ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 私達を愚弄してるのは誰?

<<   作成日時 : 2010/10/22 12:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は尖閣問題に関して、元防衛大教授、孫崎 享さんの
極めて重要な”つぶやき”をご紹介。強調 by ありぎりす

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/28060418341
尖閣〔米国)1;今時衝突以降の米国識者が述べたこと (1)米国海軍、対中包囲網強化の必要、日ASEANを含む連携強化(2)思いやり予算の増額ないし日本国防費増大  (3)米軍基地の存在正当化。米国が  (2)思いやり予算の増額ないし日本国防費増大  (3)米軍基地の存在正当化
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/28061073306
尖閣(米国)2:米国が中国と軍事的に対峙していく選択をとる際、日本をより強く組み込むためには尖閣をめぐる日中対立が生ずることは好ましい現象とすら言える。これで想起させるのは冷戦時代の北方領土問題。丹波元駐ロ大使著「日露外交秘話」:「1951年対日平和条約において、日本に千島列島を
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/28061493833
尖閣(米国)3:放棄させるが、この放棄させる千島列島の範囲を曖昧にしておけば、この範囲を巡って日本とソ連は永遠に争うことになるという趣旨の在日英国大使館の意見具申がある。シャラー著『日米関係は何だったか』:「千島列島に対するソ連の主張に異議を唱える事で、米国は日本とソ連の対立を
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/28061956953
尖閣(米国)4:かきたてようとした。 1947年ケナンとそのスタフはその利点に議論」。1956年鳩山政権は歯舞色丹で決着を図ろうとした時。1956年日ソ交渉に対する米国覚え書き「日本はサンフランシスコ条約で放棄した領土の主権を他に引き渡す権利を持っていない。そのような行為がなされた
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/28062328990
尖閣〔米国)5:時、その行為に対してはおそらくサンフランシスコ条約署名国は同条約によって与えられた一切の権利を留保するものと予測される。米国は北方領土問題を作り、その未解決を利益とみた。日本国民は一丸となりこの筋に乗った。今同じ運命が日中間に訪れようとしている。米国にとり尖閣が
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/28062660353
尖閣(米国)6:日中どちらにいこうとどうでも良い。しかし対中軍事対峙を計る仮定では、この緊張があり、日本が米軍に懇願する状況は好ましい。日中間には緊張をさけるメカニズムがあった。棚上げである。いま前原外相はこの棚上げの無力化を図っている。そして国民の大多数は拿捕は当然、中国無謀
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/28062929801
尖閣〔米国)7:でまとまっている。かって外務省ロシアスクールは北方領土要求の急先鋒となった。今中国スクールに警告を発する動きはない。米国が前原外相を動かしているか不明である。しかし事の展開はあまりに見事。米国は北方領土の教訓を学んだ。日本の政治家、国民は同じように愚弄されていく。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

私たち日本人を、愚弄しているのは、
はたして、中国なのか、それとも米国なのか?

ここは冷静に考えて、しっかり見極める必要がありますね。

最後にナチスドイツのゲーリング元帥が、
ニュルンベルク裁判で語った言葉をご紹介。

「人々を政治指導者の望むようにするのは簡単です。
 国民にむかって、われわれは攻撃されかかっているのだと煽り、
 平和主義者に対しては、愛国心が欠けていると非難すればよいのです。
 そして国を更なる危険に曝す。このやり方はどんな国でも有効ですよ。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私達を愚弄してるのは誰? ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる