ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 原爆を落とした米国に言ってよ

<<   作成日時 : 2011/01/28 10:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと、間が空いてしまった。
今日は一昨日のmixiの日記をコピペしてお茶を濁す・・

vvvvv 以下mixiからコピペ vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
外相 英BBC番組に「怒り心頭」
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%c1%b0%b8%b6%a1%a1%c5%dc%a4%ea&k=201101/2011012500700
>外相は「おわびをするなら、テレビで笑いながら話していたコメンテーターは原爆被害の悲惨さをもう一度認識し、二度と起こさないための努力をしていただきたい」と述べた。

どうせ怒るなら、日本に原爆を落とした米国に言ってよ。

尖閣事件で中国との緊張を演出して
「日米(軍事)同盟が大事」だと、
「日本の安全は米軍の駐留、核の傘のおかげ」だと
そういうスタンスの媚米政治家が何をぬかすか。
ほんでもって、尖閣事件に関するツイートをご紹介。

----- 中村てつじ(中村哲治)民主党参議院議員のツイート ------
http://twitter.com/NakamuraTetsuji/status/30040798712045568
「尖閣諸島周辺の我が国領海内において、違法操業している外国漁船に対して退去警告を行い、領海外に退去させた件数」(平成23年1月25日海上保安庁)8月108件、9月事件発生前168件、9月事件発生後138件、10月6件、11月0件、12月2件。船長釈放後は激減している。
-------------------------------------------------------------

----- 元防衛大教授 孫崎 享さんのツイート -------------------
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/29937721262739458
尖閣1。次の情報は極めて重要。これを何処まで真剣に報道出来るかで日本のメディアの質、問える!民主党の中村哲治議員が昨日私に手交。尖閣周辺での中国の違反件数。衝突事件の際中国船長の違反は中国政府の後押しが有り、従って日本政府として断固対応の要ありと見解をマスコミ、事件は日米関係の
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/29939735589814272
尖閣2:ゆるみをついてきたもの、だから日米強固の必要有りと宣伝。これが菅内閣とマスコミ論調。もし、かかる事件本来中国政府望まずなら話は違った展開。1月25日付海上保安庁資料「尖閣諸島周辺において違法操業した外国船に退去警告を行い、領海外に退去させた件数。平成22年8月108件
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/29940840453382144
尖閣3:9月事件発生前168,発生後138,10月6件、11月0件、12月2件。この激減は中国政府の指導によるものと判断出来る。であれば、将来こうした事態を招かないようにするには、海上保安庁の警備強化より、中国政府の指導が一番有効であることを示すもの。であるなら日本政府が先ず
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/29942100715905024
尖閣4:行うべきは事故発生を防ぐにはどうしたらよいか日中で協議するのが、筋。この協議を十分行わず、だから日米安全協力を強化しなければならないとか、先ずは保安庁強化は筋違いでないか。数字を良くみて欲しい。そして中国政府と何が出来考えて見て欲しい。多分きっと従来と異なる視点出るはず
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/29945019364282368
尖閣、御指摘正しい。この時期山口壮議員訪中、中国外務省沈静化努力伝える、mithist :あの時The Economistあたりでは中国外務省グループは火消しに尽力と伝えていたのに、同時期の日本ではこのグループの動き伝えず、どの新聞も日米同盟の間隙を突いて中国が積極行動と論評
-------------------------------------------------------------

尖閣事件後、新聞やTVは、さかんに尖閣周辺に中国の監視艇が来ていることを、
さも、中国政府が日本を挑発しているかのように報じていた。
しかし私は、多分中国の監視艇は、中国漁船が尖閣周辺に立ち入らないように
規制しているのだろうと思っていたのだけれど、その予想が正しかったということ
なのだろう。

さらにこちらのブログ記事とツィートをご紹介。
「「自衛隊員と海兵隊員は血を流す」と菅首相は言った」
http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51742685.html

----- 元防衛大教授 孫崎 享さんのツイート -------------------
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/29756734549532673
総理外交講演1:1月20日「日米同盟においても二十歳にも満たない自衛隊員や海兵隊員がいざという時に血を流す覚悟で任務にあたっていることを忘れてはなりません」。菅総理貴方は「二十歳にも満たない自衛隊員に時には血を流させる」「任務にあたっていることを忘れてならない」のです。
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/29759926041579520
総理外交演説2:貴方自衛隊員の血に言及。では流させる責任考えたか。アフガンへの医官派遣、朝鮮半島に自衛隊が一段の関与、その決定時「自衛隊員の血」への考察本当にしたか。自衛隊員の前で流す必要を本当に説明できるのか。「自衛隊員の血」を真剣に考えた事無く単に政策誘導のため言葉で遊ぶな
-------------------------------------------------------------

危機を煽って、米軍の駐留を正当化し、
年間1881億円もの「おもいやり予算」を、
今後5年間維持することを米国政府に約束し、
自衛隊員の血(生命)を米軍の弾よけの為に差しだし、
TPPで国民の、食の安全、財産までも米国に売り渡す。
そして、それを新聞・TVがこぞって手放しに宣伝する。

ええかげんにせぇよ、ゴラァア!!
見え透いた媚米売国政治家の売名発言に
それこそ「怒り心頭」の ありぎりす であった。
^^^^^ コピペここまで ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

件の英BBCのクイズ番組。
私も不快に思う。
他人の痛みに鈍感で、転んだ人を嘲笑うのは卑しいことだ。
しかし、謝罪を表明している相手に居丈高に「怒り心頭」と
言うパフォーマンス。
政治家の思惑が透けて見えるから腹が立つ。

おそらく前原外相が米国に対して、
 「核の傘など不要ですから核兵器を廃絶しましょう」
などと提案することはないだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原爆を落とした米国に言ってよ ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる