ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の酒肴

<<   作成日時 : 2011/08/13 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日暑い日が続いていますが
札幌は夜になるとだいぶ涼しくなってきました。
そして日が暮れると、庭からコオロギの鳴き声が
聞こえてくるようになりました。

お盆過ぎたら北海道はもう秋です。

まぁ、夏には夏の暑さを楽しまないとつまらないので、
今回は夏の酒肴を三品ご紹介。

先ずは、とり皮とキュウリの和え物
画像


この料理は、TVの番組で見て覚えたもの。
コラーゲンが豊富でしかもお安いのが魅力ですね。

・とり皮は茹でて細切り
・キュウリはなます切り
・それをタレと混ぜたら出来上がり。

今回は残念ながら切らしていたけど、
器に盛ってから、白ごまを捻って散らすと
モア・ベター(小森のオバチャマに捧ぐ嘘英語)

タレ:
 タレは、醤油1:米酢1:ゴマ油1:ラー油適量

 多分梅肉ダレで和えても美味しいと思う。


二品目は定番のなす揚げびたし
画像


・なすは縦半分に切って亀甲に切れ目を入れ、
 横半分に切って、素揚げする。
・揚げたてを漬け汁に入れて、粗熱がとれてから
 冷蔵庫に入れて冷やす。
・十分に冷えたら器に盛って木の芽を散らす。

漬け汁:
 漬け汁は、かつおダシ160cc:醤油20cc:酒20cc:ミリン10cc
 (面倒くさかったらめんつゆを天つゆ程度に希釈でもOK)
 それを鍋で煮立てて、ショウガの絞り汁適量を加える。
 (私はチューブのショウガで間に合わせちゃう)

三品めはホタテのサラダ
画像


・ニンジン5cmほどを千切りにして塩小さじ1/3ほどと
 合えて15分ほど放置。
・水菜一株を5cmくらいに切る。
・水菜の1/3ていどのルッコラも5cmくらいに切る。
・ニンジンの水気をしっかり絞って、水菜、ルッコラと和え、
 器に敷く。
・トマト1個を薄く櫛形に切って器に盛る。
・ホタテの貝柱(刺身用3個)を2つにそぎ切りにして
 さらに横半分に切って器に盛る。
・ドレッシングを回しかけて完成。

ドレッシング:
 レモン汁10cc:オリーブオイル20cc:塩小さじ1/3
 黒こしょう適量


やはり、夏の酒肴は夏野菜を活かすのがポイントでしょうかね。

秋になれば色々美味しいものが出てきますし、
冬は冬で、鍋とかシチューとか暖かいものが楽しみです。

夏は暑さを楽しみ、
冬は寒さを楽しみ、
死に臨んでは、
 『あぁー、楽しい人生だった』
そう言ってくたばる。

そんな人生を私はおくりたい。

なんちゃって (^-^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の酒肴 ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる