ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋のツーリング

<<   作成日時 : 2011/09/28 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月27日、札幌地方はよい天気だったので
バイクで日帰りツーリングに行ってきました。

札幌から小樽を経由して余市まで。
バイクに乗っているとその土地の空気の温度とか
匂いとかがよく分かる。

小樽の繁華街を走っている時には、
自動車の排気ガスとか生ゴミの臭いとかがして、
『これが街の臭いなのか』と思っていたら、
前方二台先にゴミ収集車が走っていた。 (^^;

小樽を過ぎて余市に入る。
ゴミ収集車はもう居ないんだけれど、
港町はみょうに磯臭いというか魚臭いというか生臭い。

道の駅「スペース・アップルよいち」にバイクを駐める。
画像

『なんで余市で「宇宙」?』
と思ったら、あの毛利さんが余市出身だからなのだという・・・・

入場料が500円だったか、600円だったか・・

子供だましの展示で観光客から小銭を巻き上げることよりも、
天文台とかプラネタリュウムとかを整備して、地域の子供たちの
教育環境を整備して、第二、第三の毛利さんを生み出そうとは思わんのかね?
ちょっと厳しい見かたなのかもしれないけれども、
私はそんなことを感じてしまったのであった。

徒歩で駅前まで行って、海産品を販売している「かきざき」の二階で昼食。
海鮮丼(1180円消費税別)をいただいた。
画像


これは、美味しかったぁ。(でも北海道で海鮮丼が美味しいのは当たり前)

その後、ニッカの余市工場を見学。
画像


札幌で生まれ育った ありぎりす、 ちょっと地元のベタな観光地は
へんなテレのようなものがあって行ったことがなかったんです。

受付で「ガイドを希望されますか?」ときかれて、
『そりゃぁ、可愛い女の子にガイドしてもらったほうが
 楽しいに決まってるべさ』
そんな下心を隠そうともせずに、「はい、おねがいします」と
答える ありぎりす。 (^-^;

それで案内して下さったのがこの女性。
画像


期待に違わず可愛らしい女性でしたぁ。 (´▽`)
(「写真撮ってもいいですか?」ときくと、すかさずパニオン立ちを
 するあたり、さすがに『慣れとんなぁ』と思うのですが、
 私は足元は撮らない、でも露光はしくじったぁ。 (;_;) )

それとは別に、説明していただいたお話はどれも興味深くって
勉強になったというか、お酒の話にワクワクしてしまう私って
やっぱり根っからの飲んだくれなんだなぁ、と再認識してしまいました。(^o^)

そして、工場敷地内の空気がなんというか、とっても清浄な感じ。
まるで、大きな神社の敷地の中のよう。
この世俗と隔絶したような空気感というのが印象的でした。

見学者は無料でウィスキーの試飲ができるのですが、
私はバイクで行ったので飲むわけにいきません。 (;_;)
しょうがないので、リンゴジュースをいただいた。
これが、濃厚でメチャメチャ美味しい。
これはニッカ製じゃなくって地元農協の製品。

飲めないかわりに、余市工場でしか買えない限定品
樽出しの原酒などを購入。
画像


私にとっては、安くはなかったんだけど、
それでも買っちゃうのが飲んだくれの真骨頂・・処置なし・・

お酒が手に入ったので、あとは肴の調達。

肴は余市、港町の、燻製工房 南保留太郎商店さんで調達しました。
画像


甘海老の燻製・・酒のつまみに最適、美味かったぁ。

世の中面白くないことが多いけれど、たまには世俗を忘れて楽しむことも
必要だよね。

そんなことを思う ありぎりす であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋のツーリング ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる