ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サンマの柳川鍋

<<   作成日時 : 2013/01/25 11:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年が明けて、正月料理に使った牛蒡が残っていたので、
柳川鍋を作ることにした。

柳川鍋というと、 どじょうと牛蒡を甘辛く煮て
卵でとじた料理だけれど、ちょっと、どじょうは手に入らない。

以前は、うなぎの蒲焼の食べ残しを使ったりしていたが、
乱獲、資源枯渇で、うなぎの値段が高騰してしまった。
元々スーパーで売ってるうなぎは、さして美味しくないし、
そんなものに、2千円近く払う気にはなれないし・・・

ということで、今回はサンマの缶詰を使いました。

画像


サンマの柳川鍋レシピ
 1.サンマの缶詰(醤油味)を開けて、土鍋に敷きます。
  缶詰を使うので、調味料は必要ありません。
 2.酒少々と水40ccほどで、空き缶をすすいで、鍋に入れます。
  (鍋に入れるのは酒と水、空き缶じゃぁありません・・(^^; )
 3.土鍋を中火にかけ、フツフツしてきたら、笹掻きにした牛蒡(1/4本)
  斜め切りにした軟白ネギ(1/4本)を入れて、弱火にして蓋をして5分ほど煮ます。
 4.山椒(適量)をふって、溶き卵(一個)を回しかけ、蓋をして2分煮たら完成。


材料費わずか200円足らずで、牛蒡と山椒の香りが嬉しい、
オツな一品がいただけました。

ちなみに、私が本物の、どじょうを食べたのは、
まだ中学生の頃、父に『駒形どぜう』の渋谷店に
連れて行ってもらった時でした。
美味しかったんですが、丸のまんまのどじょうは
正直言って、グロかったのを覚えています。
私がどじょうを食べたのは、後にも先にも、
この一回こっきりでした。(だって、グロいんだもん)

柳川鍋なんか、元々は庶民の食べ物だったのだろうと思います。
それが、環境の悪化や乱獲などで、なかなか本物が食べられなく
なっていくというのは、残念なことです。

そして、私に本物の味を覚えさせてくれた、亡き父には、
改めて、感謝を・・・。

サンマの柳川鍋をつっつきながら、
そんなことを思う ありぎりす でありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンマの柳川鍋 ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる