ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS TPPはいずれ破綻する

<<   作成日時 : 2013/03/16 10:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日安倍首相は環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉への参加を表明しました。 orz

私は先月のブログ『とんでもないことになりますよ 追記あり 』で、
以下のように書きました。

>TPPに関しては、自民党内にも反対の声がある、と聞くが、
>何でもかんでも『ご主人様の言う通り 』の安倍政権だ、
>早晩参加を表明するだろうと、私は予想する。

わずか一ヶ月で、私の予想が的中したことになります。
だからといって、「ほうら、言った通りになったでしょ」と
得意がろうとは思いません。

悪い予想は、外れるなら、それにこしたことはないからです。

特に今回の予想は外れて欲しかったので、残念です。 (T^T)

それでは、ここでもう一つ、予想というか、予言をしておきましょう。

それは・・・・

 TPPはいずれ破綻する

ということです。

端的に言うと、TPPというのは、日本を含めると12ヶ国、
太平洋を取り囲む広大な地域を一種類のルールで
縛ろうということです。

文化、歴史、宗教、風土、慣習の異なる
国と地域で、こんなことをやろうというのが、
そもそも無理なのです。

しかもそのルールというのが、
 グローバル企業の金儲けを邪魔してはいけない
というものなわけです。

もっと露骨な表現を使うなら、
 拝金主義
分かりやすく書くと
 「誰だって、お金が好きだよね」
という価値観を共有しよう、ということです。

なんとも、邪悪で浅ましい「ルール」ではありませんか?

人類の歴史のなかで、過去多くの帝国が存在しました。
その中で長く繁栄を保った帝国は、支配地域の自治を認め、
地域の多様性を容認する、寛容な支配を行いました。
ローマ帝国、モンゴル帝国、オスマン帝国などです。

それに対して、一方的な価値観や文化を押し付けた帝国は、
あっさりと滅びてしまいました。
その良い例が、皇民化運動を強制した大日本帝国です。

アメリカ合衆国は、これまで多様な民族の移民を受け入れることで
発展してきました。
しかし今回、上記のような邪悪な価値観を各国に押し付けて、
支配下の衛星国から富を収奪しようとしています。

こんなことは決して成功しません。
遅かれ早かれ、TPPも必ず破綻します。

1932年世界恐慌対策としてイギリスが始めたブロック経済政策は、
その数年後、第二次大戦を誘発して幕を閉じました。
そして、大英帝国も植民地を失い衰退したのです。

TPPもいずれ破綻します。
しかし、破滅的な戦争は避けたい。

そんなことを思う ありぎりす なのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TPPはいずれ破綻する ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる