ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャパンハンドラーのリップサービス 追記あり

<<   作成日時 : 2013/07/18 08:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日はこちらの記事をご紹介。

 【朝日新聞デジタル:7月17日】
 『オバマ氏、習氏の日本批判に「stop」 首脳会談で』
vvvvv 以下一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 「Let me stop you here(ここまでにしよう)」――。6月の米中首脳会談でオバマ大統領が、日本への懸念を語る習近平(シーチンピン)国家主席を遮って反論したやりとりを、キャンベル前米国務次官補が16日、日本記者クラブでの会見で明かした。
 キャンベル氏によれば、オバマ氏は「Japan is an ally, a friend, and a democracy(日本は同盟国で、友人で、民主主義国だ)」と語り、習氏に「You need to understand that very clearly(はっきりわかってもらわないと)」と伝えたという。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「やったぁ、やっぱりアメリカは日本の味方なんだぁ。 \(^o^)/ 」

と喜ぶ前に・・・・
このキャンベル前米国務次官補とゆうのが、いったいどうゆう人物なのか?

キャンベルには、以前、オバマ大統領の発言を捏造した前科があります。

 【週刊金曜日:10月14日号】
 『情報操作する米国務次官補キャンベル氏の正体』
vvvvv 以下一部引用 強調 by ありぎりす vvvvv
 キャンベル氏はかつてこう語っている。〈同盟国である日本に対して米国はどのような問題であれ、あからさまに圧力をかけているような印象を与えてはならないということです。私はそういうことに非常に神経を使っています〉(『論座』二〇〇六年九月号)

 笑止千万ではないか。米国のオバマ大統領が野田佳彦首相に対し、普天間問題について述べたとされる「結果を出す時期に近づいている」との発言が、実際は存在しなかったことが明らかになったが、そのブリーフ(説明)をしたのがキャンベル氏だからだ。

 ある防衛省関係者は「二〇〇九年七月、『核の傘をめぐり、日米が定期協議を開始』との新聞記事に驚いた。調べるとキャンベル氏が情報源。議論すら出ていないのに、持論を合意事項のように話すから混乱する」と打ち明ける。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

どうもこの人物の話、あまり真に受けないほうがいいようです。

キャンベルはオバマが米中会談で日本を擁護したかのように話すが
実際のところオバマ大統領は、安倍自民に対してとても冷淡なんです。
 【NEWSポストセブン】
 『安倍首相 オバマ氏会談後「遠くから来たのに冷たい」と愚痴』

それでは、キャンベルはどうして、こんな事を言ったのでしょうか?
その目的は明確でしょう。
日米関係の良好さをアピールして、参院選で自公を勝たせて、
TPP交渉を推進させること。
つまり、日本の富をグローバル資本の餌食にするのが目的です。
逆に言えば自公が選挙で勝ってしまうと、
我が国、日本は売り飛ばされてしまう、
とゆうことです。


 【北海道新聞:7月16日】
 『元米高官、安倍政権に注文 中韓との関係改善を』
vvvvv 以下一部引用 強調by ありぎりすvvvvvvv
 来日中のキャンベル前米国務次官補とグリーン元米国家安全保障会議アジア上級部長が16日、東京都内の日本記者クラブで会見した。知日派として知られる両氏は参院選の投開票日を21日に控えた安倍政権に対し、外交面では日韓、日中関係の改善を促し、内政・経済面では環太平洋連携協定(TPP)の年内妥結や日本経済の持続的成長に期待を示した。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

口先だけならタダですもんね。
しかしその甘言に騙されてしまったら、
日本は、またぞろ莫大なお金を
グローバル資本に吸い上げられる
ことになるのです。

あぁ、クワバラクワバラ。 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

それにしても、一体全体、どうして記者クラブは、
米国務次官補、とか、
米国家安全保障会議(NSC)日本・韓国部長、
なんかの無責任な立場の米国人に記者会見して、
その言葉をまるで御託宣のように有り難がって
報道しているんでしょうね?

だって、「前」とか「元」とかですよ?
つまり、アメリカ政府の公式な発言ではないのです。
それなのに・・・・・、
 「両氏は参院選の投開票日を21日に控えた安倍政権に対し」
「注文」とゆうか、「命令」しちゃうんだね。
そして、多分安倍政権は、その「命令」に従っちゃうんだろうなぁ。

いわゆるジャパンハンドラーと呼ばれる連中、
まったく、悪い奴らです。

そして、日本のマスコミの腐りかげんも酷いもんですねぇ。 (´∩`。)


追記:7月19日
今回の件について、こちらをご紹介。
 【「天木直人氏の視点ー(2013/07/18)」】
 『米国の「手先」を米国の「頭脳」と称賛する
  毎日の編集委員』

vvvvv 以下一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 あまりにも見え透いた日本に対する情報操作だ。

 あまりにも見え透いたジャパンハンド(対日工作員)の役割分担だ。

 米国の中国重視をやっかむ日本の頭を撫でて、米国は日本を忘れて
いないと安心させ、他方で安倍首相の歴史認識は米国として困りものだ
と苦言を呈する。

 そもそも下っ端官僚を記者クラブに招いてありがたく話を聞くなどと
いう国が米国以外にあるというのか。

 彼らの言い分を検証もせずにまるで真実と思い込んで報道する記者
クラブは、彼らの情報操作に加担して日本国民を惑わしていることに
なる。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

私も同感。まったく、その通り。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャパンハンドラーのリップサービス 追記あり ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる