ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アベノミクスは「国民奴隷化計画」

<<   作成日時 : 2013/09/21 09:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「国民奴隷化計画」とゆうのは、漫画『マギ』にでてくるお話。
 バルバット王国のバカボン王、アブマドは、自分の贅沢な生活を
 維持するために、大国の煌(ファン)帝国に、海洋権・制空権・通商権など、
 あらゆる国権を担保として差しだし、大金を借りていた。
 ついに担保として差し出すものが無くなって、バカボン王は、
 自分の国の国民を奴隷として差し出そうとするのだが・・・
とゆうお話。


本当に恐ろしい話です。 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
これが漫画の中だけの物語だったらいいのですがねぇ・・・・

 【朝日新聞:9月20日】
 『「解雇しやすい特区」検討 秋の臨時国会に法案提出へ』
vvvvv 以下 一部引用 強調byありぎりす vvvvvvvvvvvv
 【山本知弘、清井聡】政府は企業が従業員を解雇しやすい「特区」をつくる検討に入った。労働時間を規制せず、残業代をゼロにすることも認める。秋の臨時国会に出す国家戦略特区関連法案に盛り込む。働かせ方の自由度を広げてベンチャーの起業や海外企業の進出を促す狙いだが、実現すれば働き手を守る仕組みは大きく後退する。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 残業代も支払わず
 長時間労働を強いて
 使い捨てにして容易に解雇する

まさしく、奴隷そのものではありませんか!!


それを、安倍政権は、「規制緩和」とか「成長戦略」だとか言うのです。

安倍政権の経済政策、アベノミクスいやさアホノミクスの正体は、
『国民奴隷化計画』にほかなりません。

そして、悪質なのは、「特区」とゆう手口です。

これは、大多数の国民に「自分には関係がない」と思わせる意図があるのでしょう。
安倍政権は、国民を分断して、反対意見を結集させないつもりなのでしょう。

さらに・・・
 特区で導入する解雇ルールや労働時間規制の緩和は、
 特区内にある開業5年以内の事業所や、外国人労働者が
 3割以上いる事業所
が対象だ。
とゆうのです。

露骨に差別的ではありませんか。

他人が犠牲になるのを見過ごしにしていたら、いずれ必ず、
自分自身や家族や友人が犠牲にされることになります。


差別主義や無関心は、必ず我が身にも降りかかってきます。
こんな、差別的で、悪質な手口を許してはいけません。

同様の動きは、大阪でも起きています。
 【朝日新聞:9月11日】
 『「混合診療」特区申請へ 大阪府・市「先進医療を推進」』

 【朝日新聞:9月12日】
 『労働特区を提案 大阪府市、人材確保狙う』

 【しんぶん赤旗:9月14日】
 『「ブラック企業特区」提案 大阪・橋下市長
  安倍内閣の「成長戦略」に呼応』


やはり「維新の会」は安倍自民と同じ穴の狢、別動部隊です。

それを「第三極」などと持ち上げて、国民を騙したマスコミも悪質です。


そして、こちらのニュースも非道い・・・・
 【朝日新聞:9月20日】
 『首相、消費税引き上げを決断 来年4月から8%に』

 【北海道新聞
 『経済対策で法人減税1兆数千億円 政府、賃上げ促す税制拡充も』

財政再建のためと言って消費税を増税し、経済対策と言って法人税を減税する。
消費税導入当時から繰り返されてきた、使い古しのペテンです。
消費税は最初から法人税減税目的税です。

国民、庶民から搾り取って、大企業、ブラック企業を優遇する。

繰り返しになりますが、
アホノミクスは国民奴隷化政策です!!


昨年の衆議院選挙前にも、今年の参議院選挙前にも、
安倍自民に政権をとらせたら、大変なことになる、と
繰り返し警告を発してきた ありぎりす。
危惧していた事がしだいに現実味を帯びつつあることを
極めて残念に思います。

『しかし、そろそろ多くの国民も目が覚めるんじゃないかな?』
そんな微かな希望を胸にいだく ありぎりす であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アベノミクスは「国民奴隷化計画」 ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる