ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「うつくしきもの」

<<   作成日時 : 2013/12/19 11:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ありぎりす は中学生の時、古文の授業で
清少納言『枕草子』を習いました。
その一節に「うつくしきもの」とゆうのがあります。

この「うつくし」とゆう言葉は、現代語では「かわいらしい」とゆう意味です。

清少納言は、
 ・瓜に描いた幼児の顔
 ・雀の子
 ・二・三才の幼児
 ・八〜十才の男の子が子供らしい声で書物を読む様子
 ・鶏の雛
などを、「うつくし」、すなわち「かわいい」と書いています。

清少納言は、幼くて、小さくて、危なっかしくって、たどたどしい、
そうゆう、未熟さを「かわいい」と言って愛でているのです。

幼稚園のお遊戯会とか、小学校の学芸会とか、
小さい子たちが、一生懸命歌ったり、踊ったりする様子は
たとえ芸として拙いところがあっても、本当にかわいらしいものですよね。

もしかしたら、現代のアニオタの「萌」にも通じるものがあるのかも知れません。

しかし、拙い芸を、父兄や大人の目で見て「かわいらしい」と感じるのは、
それが身内の場合、だからではないでしょうか?


ここで、こちらのニュースをご紹介。
 【Huffington Post 】
 『AKBがASEAN首脳の前でダンス「北朝鮮の喜び組のようだ」非難の声も 』
画像

写真は上述した記事から引用

「AKB48」とゆうのは、まさしく「かわいらしさ」を商品として
パッケージした、アイドルグループなわけです。

私はそうゆう類の「かわいらしい」芸を、各国の首脳や大使に披露する
とゆうのは、『いかがなものか?』と思うのです。

そして、子供を商品として、見せ物にして、金を稼がせ、
その上前を跳ねる。
そうゆう「角兵衛獅子」の親方、みたいな商売をする連中は、
昔からろくでなしの悪党と相場が決まっています。
 以前のブログ 『【AKB48】という呪いについて 』

安倍首相は、これぞ日本の誇る文化、「クールジャパン」と
お考えなのかもしれませんが・・・
はたしてASEAN各国の首脳たちは、どう思ったでしょうか?

子供を搾取することは悪いこと、とゆう価値観は、
アジア各国でも共通しているだろうと私は思います。
おそらく、良識のある人ならば、
不快に感じたのではないでしょうか?

そして、今回のASEAN会合の目的は、改めて言うまでもないことですが、
東シナ海上空に防空識別圏を設けた中国を牽制することなわけです。

しかし、考えてみてくださいな。

清少納言が『枕草子』に書いたように、
「かわいらしさ」とゆうのは、未熟で幼くって、拙い、ことなのです。

つまり、安倍政権がASEANの首脳たちに発したメッセージは、
 『バカで幼稚で危なっかしい、私(日本)って
  かわいいでしょ?
  かわいい私(日本)の味方になって、
  中国に対抗してちょうだいね?
  てへ、ぺろ

とゆうことになるんじゃないかしら?

私だったら、「バカで幼稚」な奴と同盟して、
中国と敵対しようなんて、絶対考えませんよ。

あぁ、そういえば、安倍首相の著書に「美しい国」とゆうのが
ありましたっけね。(私は未読ですが)

あれって、「バカで幼稚な国」って意味だったのかぁ。

などと、一人納得してしまう ありぎりす であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「うつくしきもの」 ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる