ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 亡国の茶坊主について

<<   作成日時 : 2014/06/21 14:34   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

本日二本目のエントリーです。

「茶坊主」とゆう言葉。
広辞苑を引きますと、
 1)室町〜江戸時代、武家に仕えて茶の湯の事をつかさどった剃髪の者。
  茶職。茶道坊主。数寄屋坊主。茶屋坊主
 2)(1)が政治に口を挟んだことから)権力者におもねる者をののしっていう語。
 ・・・・・

今回私が使う「茶坊主」とゆう言葉は、(2)の意味です。

もっとはっきりと言うならば、大手マスコミ各社のことです。 (-_-メ

画像


ネットで拾った写真ですが、
これは「日刊ゲンダイ」17日付の3面の記事とのこと。
記事によれば、
 朝日新聞  曽我 豪  編集委員
 読売新聞  小田 尚  論説委員長
 NHK    島田 敏夫 解説委員
 日テレ   粕谷 賢之 報道局長
 毎日新聞  山田 孝男 特別編集委員
 時事通信社 田崎 史郎 解説委員
らが、安倍首相と西新橋のすし店「しまだ鮨」で会食したのだそうな・・。

安倍首相と大手マスコミの会食はあまりにも常軌を逸しています。

【しんぶん赤旗】
  (2013年3月31日)
  『大手5紙・在京TVトップ 首相と会食
   元官邸記者「首相批判の記事 載せにくいよね」

  (2013年4月11日)
  『これでいいのか大手メディア
   首相と会食 とまらない
   社長に続き政治部長・論説委員長らも』

  (2013年5月21日)
  『テレビがおかしいぞ!
   首相と癒着 異常な持ち上げ
   会食・懇談が止まらない…』

  (2013年12月28日)
  『参拝の夜に首相と会食』
  (2014年4月3日)
  『8%増税の夜…
   首相と番記者 ほろ酔い懇談』

  (2014年5月30日)
  『報道各社“権力監視”どこへ
   靖国・消費税・集団的自衛権 その夜に…
   首相、メディア関係者と会食』



まぁ、酷いものです。

それでも
  「あくまで取材のため、一緒に食事をしただけ。
   たとえ食事を奢ってもらったとしても、報じるべきは報じる」
とゆうなら、まだしもなんですが・・・

前回取り上げた解釈改憲や集団的自衛権行使容認に反対する
憲法学者などの連名による「立憲デモクラシーの会」
さる6月9日に緊急記者会見を行って声明を発表しています。
しかし、大手マスコミは一切報道していません。
(ネット検索してみたら、辛うじてIWJと赤旗がヒットしたのみです。
   【IWJ】
   『2014/06/09 「国民主権の観点」から解釈改憲を「許さない」と主張していた野党時代の自民党の変質が明るみに 』
   【しんぶん赤旗】
   『解釈改憲 閣議決定許さない
    学者が賛同1000人 立憲デモクラシーの会』

 迂闊なことに私も今日まで見落としていました。)


 【立憲デモクラシーの会】
 『2014年6月9日立憲デモクラシーの会緊急記者会見』
vvvvvv 以下 一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
安保法制懇報告と安倍首相記者会見に関する見解

立憲デモクラシーの会



要点

1 内閣の憲法解釈の変更によって憲法9条の中身を実質的に改変する安倍政権の「方向性」は、憲法に基づく政治という近代国家の立憲主義を否定するものであり、「法の支配」から恣意的な「人の支配」への逆行である。

2 首相が示した集団的自衛権を必要とする事例等は、軍事常識上ありえない「机上の空論」である。また、抑止力論だけを強調し、日本の集団的自衛権行使が他国からの攻撃を誘発し、かえって国民の生命を危険にさらすことへの考慮が全く欠けている点でも、現実的ではない。

3 「必要最小限度」の集団的自衛権の行使という概念は、「正直な嘘つき」と同様の語義矛盾である。他国と共同の軍事行動に参加した後、「必要最小限度」を超えるという理由で日本だけ撤退することなど、ありえない。また、集団的自衛権行使を可能とした後、米国からの行使要請を「必要最小限度」を超えるという理由で日本が拒絶することなど、現実的に期待できない。

4 安全保障政策の立案にあたっては、潜在的な緊張関係を持つ他国の受け止め方を視野に入れ、自国の行動が緊張を高めることのないよう注意する必要がある。歴史認識等をめぐって隣国との緊張が高まっている今、日本政府は対話によって緊張を低減させていく姿勢をより鮮明にすべきである。
   ・
   ・
   ・

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

なんだかこの国の腐れ具合は本当に酷いです。

超高級寿司と旨い酒に酔った、腐ったマスコミ幹部どもに騙されて
戦場で殺し合いを強いられるのは嫌ですよねぇ?


そんな問いかけをしてみる ありぎりす であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
毎度
栄西さんの昔からお茶会は、時の権力者と在野のリッチ有名人を取り結ぶもの‥
未蛙
2014/06/23 16:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
亡国の茶坊主について ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる