ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦争を待望する連中について 追記あり

<<   作成日時 : 2014/07/04 12:30   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

本日は、こちらをご紹介。

 『米国で行われている経済徴兵制とは
  西沢大良さん @tairanishizawa のツイートをまとめました。
  集団的自衛権の行使容認によって、日本でも同様のことが起こる可能性があります。』


米国での兵隊や軍属を募集する方法、とゆうか手口について、
なかなか興味深いことが書かれています。
よろしければ、リンク先で全文をお読みください。

さて、この中で、私が注目したのは以下のツィート。












>たんに経団連傘下の大企業の受注を増やしてあげて、公共事業として戦争をやりたいってだけです。だってそういう企業の献金で生き延びてきたのが自民党だもん

これに関しては、こちらの記事をご紹介
 【しんぶん赤旗:2014年4月5日】
 『首相の海外セールス同行
  軍需11社 自民に1億円献金』

画像


 【東京新聞:2014年6月17日】
 『「日本は武器輸出国」 仏国際展示会13社初参加』


次に、
>米国での戦争は、企業にとっての公共事業になっている。それが今やあらゆる業種に広がり、人材派遣業まで戦争で儲けている。

これに関連しては、こちらの記事をご紹介。
 【日刊ゲンダイ:2014年6月20日】
 『防衛省とも密接…「集団的自衛権」でもソロバンを弾くパソナ』



この記事は、身の危険を感じた自衛隊員が転職を考えると
パソナが儲かるとゆうような話。
だけど、今後自衛隊員のなり手が足りなくなれば、米国のような
「経済徴兵制」とゆう流れになるかも知れない。
そして、その時にもパソナなどにはビジネスチャンスが転がり込むことになる?

そんな中、自衛隊は隊員募集に躍起です。
 【BUZZAP:2014年7月2日】
 『【追記あり】AKB48の出演する自衛隊のCMが登場、
  集団的自衛権行使容認の閣議決定と同日に公開』



自衛隊に入隊したって、AKB48の可愛い娘チャンが握手してくれるわけでも、
ましてや彼女になってくれるわけでもありません。
騙されちゃいけませんよ。

戦争で金儲けしようなんて、悪辣な連中のために、
命をかけることはありません。
『君死にたまふことなかれ』です。
(あと付け加えるならば、もちろん
  『君殺したまふことなかれ』
 もです。)

 ・残業代ゼロ
 ・原発輸出
 ・武器輸出
 ・カジノ解禁
   ・
   ・
まったくもって、安倍政権の経済政策(アベノミクス第三の矢)は
邪悪なものばかりです。

バカボン晋ちゃんは、そのうちこんな事を言いだすかも知れない。
 わたくちの考えるアホノミクス第四の矢は、
 戦争そのものでありまちゅ。
 戦争は、インフラを破壊し、余剰な労働力を削減しまちゅ。
 それはすなわち、大量消費の実現でありまちゅ。
 この大量消費によって、供給力は低減し、大量の設備投資と
 需要を生み出すことができるでありまちゅ。
 戦争こそが究極のデフレ脱却法でありまちゅ。
 そして、戦争を始めることによって、わたくちの念願であるところの
 『戦後レジュームからの脱却』が完成するのでありまちゅ。


「第四の矢」なんてつがえさせてなるものか。ヽ(`Д´メ)ノ

強くそう思う ありぎりす であった。


追記:
私の拙い文章より、こちらのほうがよく分かるかも。 (^^;

 【YahooJapanニュース】
 『AKB48×安倍政権の「赤紙なき徴兵制」-目の前の食べ物を追いかけているうちに気がついたら戦場にいた』


おまけ
 【小さな資料室】
 『資料 62 与謝野晶子「君死にたまふことなかれ」』


    君死にたまふことなかれ   
 旅順口包圍軍の中に在る弟を歎きて
          
與 謝 野 晶 子

あゝをとうとよ、君を泣く、
君死にたまふことなかれ、
末に生れし君なれば
親のなさけはまさりしも、
親は刃(やいば)をにぎらせて
人を殺せとをしへしや、
人を殺して死ねよとて
二十四までをそだてしや。

堺(さかひ)の街のあきびとの
舊家(きうか)をほこるあるじにて
親の名を繼ぐ君なれば、
君死にたまふことなかれ、
旅順の城はほろぶとも、
ほろびずとても、何事ぞ、
君は知らじな、あきびとの
家のおきてに無かりけり。

君死にたまふことなかれ、
すめらみことは、戰ひに
おほみづからは出でまさね、
かたみに人の血を流し、
獸(けもの)の道に死ねよとは、
死ぬるを人のほまれとは、
大みこゝろの深ければ
もとよりいかで思(おぼ)されむ。

あゝをとうとよ、戰ひに
君死にたまふことなかれ、
すぎにし秋を父ぎみに
おくれたまへる母ぎみは、
なげきの中に、いたましく
わが子を召され、家を守(も)り、
安(やす)しと聞ける大御代も
母のしら髮はまさりぬる。

暖簾(のれん)のかげに伏して泣く
あえかにわかき新妻(にひづま)を、
君わするるや、思へるや、
十月(とつき)も添はでわかれたる
少女ごころを思ひみよ、
この世ひとりの君ならで
あゝまた誰をたのむべき、
君死にたまふことなかれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 なかなか鋭い指摘だと思います。企業は特需で潤うでしょう。それも物によって税金もかからないし。それと企業をバックアップすれば集票につながりますし、税金が実は選挙資金になります。又日本では一等兵が少ないのでアメリカのように兵隊を集める事ができます。私が今の阿部総理大臣だったらといつも、以上のようにするとつい考えてしまう。生かさず殺さずの国民ですから、資金が足りなくなれば、又税金を上げるだけで無尽蔵にお金はあります。お金が無尽蔵に動かせるという事は経験いた人しか分からない。怖いものはありません。
60過ぎのおじさん
2014/07/04 13:34
>60過ぎのおじさん
コメントありがとうございます。
どう考えても安倍政権の政策はメチャクチャです。
それなのに何故、支持率が高いのでしょう?
野党に力が無いのも一因とは思いますが、
安倍政権のメチャクチャな政策を擁護し宣伝する大手メディアの罪は重い。
特に、NHK、読売、産経、は本当に酷いです。
私には、政、財、官、メディア、これらが結託して、
日本を戦争へと向かわせているように見えます。
なんとかして、この悪い流れを変えたい。
それが私の願いです。
ありぎりす
2014/07/05 09:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦争を待望する連中について 追記あり ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる