ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「嘘」を言うだけの奴らは楽でいいよね

<<   作成日時 : 2014/09/25 21:21   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

当たり前のことですが、
「嘘」を言う人たちは不誠実なのです。

ですから、「嘘」の根拠を提示したりしないのが普通です。
とゆうか、ちゃんとした根拠があるのであれば、
それはあながち「嘘」とは言えないですね。

まぁ、一般的に「嘘」とは根拠のないものです。

それに対して、「それは嘘ですよ」と言うためには
根拠が必要になります。

「嘘」を否定する人たちは、嘘つきを許せない誠実な人たちですから、
セッセと本を読んだり資料を調べたりして、時間と労力を使うのです。

だけど、それでは生産性とゆう面で、嘘つきたちに勝てません。
 『悪貨は良貨を駆逐する』
のです。

結果として社会に「嘘」が蔓延って、おかしな方向に暴走してしまう。
困ったことです。 (T^T)


前置きが長くなりましたが、今回取り上げる「嘘」は。

  「慰安婦問題は朝日新聞の誤報が招いたものだ」

とゆうやつです。


えぇぇとお・・・・
これを「嘘ですよ」と説明するためにはぁ、
色々と丁寧に説明しないといけなくてぇ、
文章が長くなるとぉ、途中で飽きてしまってぇ、
読むのを止めてしまう人もいるだろうしぃ、
私自身もいいかげん面倒くさいのでぇ、
一言で済ませるとぉ・・・。

 「慰安婦問題は朝日新聞の誤報が招いたものだ」とゆうのは
 大嘘です!!


これでいいかな? (^-^;

「これでいい」と思う人はこれ以上読まなくてもOKです。

「手を抜くな、もっと説明しろ」とゆう意地悪な人は・・・
後で紹介するサイトや本をじっくりと読んで下さいね。

さて、それでは、どうゆう人たちが、
 「慰安婦問題は朝日新聞の誤報が招いたものだ」
なんて大嘘を言っているのか?

まず、産経新聞や読売新聞がそうですね。
 【産経新聞:主張:2014年8月6日】
 『朝日慰安婦報道 「強制連行」の根幹崩れた』

 【読売新聞:社説:2014年8月6日】
 『朝日慰安婦報道 「吉田証言」ようやく取り消し』


この二紙について、詳しくは『木を見て森を見ず 』で紹介したこちら
 『朝日謝罪会見でハシャぐ読売、産経の“トンデモ誤報”集』
をお読みください。

ほんでぇ、今回私が取り上げるのは、この人たち。
 【毎日新聞:2014年9月14日】
 『自民党:委員会「慰安婦、首相の正しい主張求める」決議』

vvvvv 以下 引用 強調byありぎりす vvvvvvvvvvvvvvvvv
自民党国際情報検討委員会(委員長・原田義昭元副文科相)は19日、朝日新聞が過去の一部報道を取り消した従軍慰安婦問題を巡り、安倍晋三首相らに今月下旬の国連総会などで「正しい主張」を求める決議を採択し、加藤勝信官房副長官に提出した。決議は「慰安婦の強制連行、性的虐待の事実は否定され、世界各地で建設の続く慰安婦像の根拠も全く失われた」と主張。「誤った国際認識は断固正さなければならない」と訴えている
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「吉田証言」が否定されたからって(実際には「吉田証言」は当初から杜撰で
信頼性がないため、「否定」以前に、最初から「肯定」されていないのですが・・・)
「強制連行」ばかりでなく、「性的虐待の事実」まで否定するってぇのは、
便乗にもほどがあるってもんでしょう。 (-_-メ

こんなことを国際舞台で公言された日には、それこそ恥さらしもいいところ。
日本の誇りは地に堕ちて、埃まみれ、泥まみれですよ。 (-_-メ

さて、ここで評論家の荻上チキさんが、この自民党決議を取りまとめた委員長の
原田義昭元副文科相にラジオ番組でインタビューした様子をツィートしているのでご紹介。


 『荻上チキ 原田義昭 朝日新聞 クマラスワミ報告 tbs 強制連行 従軍慰安婦 自民党 シノドス +
朝日慰安婦報道を受け、自民党・国際情報検討委員会が政府に提出した「決議」についての荻上チキさんのつぶやき(20140925) 』





東南アジアなどの最前線では強制連行されたという証言は多く、
特に「スマラン事件」は裁判記録なども残っていて否定のしようもありません。
安倍内閣も「強制連行」を示す文章の存在を認めています。
 【しんぶん赤旗:2013年6月24日】
 『「慰安婦」強制連行示す文書
  安倍内閣 存在認める
  否定派の論拠総崩れ
  赤嶺議員への答弁書』



当初、「民間業者のやったこと」「政府機関が関与したという資料は発見できない」
などとシラを切っていた日本政府が一転してその責任を認めたのは、
1992年に慰安所の設置や運営に国や軍が直接関与していたことを示す
公文書の存在が公表されたから

慰安婦問題に関心があるものにとってこれは常識。


ちゃんと読んでもいないのに、
 「吉田証言が主たる根拠となってクマラスワミ報告ができた」
なんて言っちゃうの? (°ロ°;)


この『クマラスワミ報告』
私も読んでみましたが、吉田証言への言及は51ページの報告書の中で、
ほんの数行、それもこんな告白もあるとゆう紹介ていど。
そればかりか、秦郁彦の「吉田清治の著書に異議を唱える」とゆう主張も
取り上げている。
また、別の部分では、
 韓国と日本への訪問中に非政府組織や学者から提供された文書から、
 第二次大戦中の慰安所の設置、その利用と運営ならびに管理と規制について、
 日本帝国軍が責任を持っていたことは明らかである。
と述べている。
「クマラスワミ報告」の主たる根拠が吉田証言だなんて、・・・
 大嘘ですよ!!



こんなデタラメでイカれた「認識」に基づいて国際社会で
「攻めの情報発信」なんてやられたら、それこそ日本の恥ですよ。
世界中から総スカンを喰らいますよ。
国際的に軽蔑されますよ。

反論する対象である相手の主張も読まない、
それどころかこれまでの自分たち(日本政府)が
どんな対応をしてきたのか、その経緯も知らない。

こんなおバカさんたちが、日本の政権与党なんです。

なんだか情けなくって、涙がでちゃう ありぎりす であった。 (;_;)


おまけ:
 今回紹介した産経の「主張」。
 「吉田証言」を「根幹」と言うバカバカしさ。
 読売はもうちょっとズルくて、「世界に誤解広げた一因」と書く。
 でも、「「強制連行の有無」が慰安婦問題の本質」と嘘をつく。
 だけどね、今回取り上げた俗に「クマラスワミ報告」と呼ばれる報告書。
 その表題は・・・
       女性に対する暴力
 ー戦時における軍の性奴隷制度問題に関して、朝鮮民主主義人民共和国、
    大韓民国及び日本への訪問調査に基づく報告書ー

 つまり、国際社会が問題にしているのは、女性に対する暴力であり、
 軍の性奴隷制度なのです。
 ですから、女性達がどのような手段で集められたか?ではなく、
 慰安所でどのように扱われたか?のほうが問題なのです。

 それにしても、「嘘」を言うだけの連中は楽でいいですね。
 私なんぞは、先達の調査の結果をご紹介するだけなので、
 大した労力を払っているわけではないのですが、
 それでも、こんなブログを書くだけで数時間を要しました。
 まぁ、単に私がどんくさいだけなのかもしれませんが・・・ (^-^;

参考:
南京事件関連:
 【南京事件FAQ】

 【南京事件−日中戦争 小さな資料集】

 【笠原十九司著】
  『南京事件 (岩波新書) 』
  『南京事件論争史―日本人は史実をどう認識してきたか (平凡社新書)』
  『南京難民区の百日―虐殺を見た外国人 (岩波現代文庫―学術)』

従軍慰安婦関連:
 【『Fight for Justice 日本軍「慰安婦」――忘却への抵抗・未来の責任』】

 【「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク】】

 【大森典子 川田文子 著】
  『「慰安婦」問題が問うてきたこと (岩波ブックレット)』

 【吉見義明 著】
  『日本軍「慰安婦」制度とは何か (岩波ブックレット 784)』
  『従軍慰安婦 (岩波新書)』


追加:
 【TBSラジオ:荻上チキ Session22】
 『「朝日慰安婦報道に関する自民党・国際情報検討委員会の決議」全文掲載』

 【リテラ:2014年9月7日】
 『「女の耐久度」チェックも! 産経新聞の総帥が語っていた軍の慰安所作り』

 【リテラ:2014年8月29日】
 『中曽根元首相が「土人女を集め慰安所開設」! 防衛省に戦時記録が』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「嘘」を言うだけの奴らは楽でいいよね ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる