ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 何のための解散・選挙?

<<   作成日時 : 2014/11/13 07:48   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

にわかに降って沸いたように安倍政権(自民・公明)は、
内閣を解散して、年内にも衆議院選挙を行うのだと言う話です。
 【北海道新聞:11月12日】
 『与党、12月14日総選挙有力視 首相、解散前に増税の是非判断』


はてさて、いったい何のためにこんなことをやるのでしょうか?

何について「国民の信を問う」と言うのでしょうか?

何が「争点」になると言うのでしょうか?

私にはどうにも理解ができません。

いや、私が理解できないのは、自公が、何を大義名分にするつもりなのか?
とゆうことです。
いわば「建前」の話。
連中の「本音」ならば見え透いています。

先日、日銀が行った馬鹿げた金融緩和の影響で、株価が高騰しました。
このミニバブルが弾ける前に、アホノミクスの化けの皮が剥がれる前に、
政権の支持率が下がる前に、解散・選挙をして、安定多数を維持したい。

つまりは、そうゆうことでしょう。

裏を返せば、自公も現在の株価高騰が好景気の反映ではなく、
一時的なバブルにすぎないと承知しているとゆうことです。
なのに、そんな博打に私たちのお金を賭けると言う・・・(-_-メ
 【日刊ゲンダイ:11月11日】
 『GPIFで株運用 なぜ公務員年金だけ堅実運用なのか』


あと、日銀の金融緩和がいかに馬鹿げているかについてはこちらなどをご覧ください。
 【金子勝ブログ:11月9日】
 『再び格差拡大が進行する』


 【日刊ゲンダイ:11月11日】
 『世界が冷笑 ロイター発「ブラックホール化する日銀」の衝撃』



そして選挙後、自公が安定多数を維持したら、どうなるのか?
 ・秘密保護法
 ・集団的自衛権行使容認
 ・原発再稼働
 ・TPP交渉への参加
 ・消費税増税
 など、など、など

国民の過半数、あるいは圧倒的大多数が反対なのに、
安倍政権が強引に、独裁的に強行した数々の愚劣な政策が、
「国民の信任を得た」とばかりに推し進められることになるのです。 (-_-メ

つまり、今回の解散・選挙の目的は、「国民の信を問う」どころか、
国民が問題に気がつく前に、国民が目覚める前に、
国民の寝込みを襲う「夜討ち解散」「夜討ち選挙」とゆうことです。

国民の寝込みを襲って討ち取ろうとゆうのですから、
自民、公明は民主主義の敵だとゆうことは明白です。ヽ(`Д´メ)ノ

今度の選挙で私たちが選択を問われるのは、
 ・民主主義か独裁か?
 ・平和か戦争か?
 ・(私たちの)命か(連中の)金か?
 ・市民でいるか奴隷に堕ちるか?

そうゆうことなのだろうと、私は思うのです。

さあ、皆さん!!
寝ている場合ではありませんよ!!
さっさと目覚めて邪悪な連中を返り討ちにしてやりましょう。
(^-^)b



まぁ、それはそれとして、安倍首相が解散の声明を出す際に、
どんな建前・大義()を言うのか、
意地悪な ありぎりす はちょっと楽しみだったりするのでありました。 ( ´,_ゝ`)


追記:
 安倍首相の声明(記者会見)についてはこちら、
  『アベノミクス? いいえ、アベノデタラメ(安倍の出鱈目) 』
  http://arigirisu.at.webry.info/201411/article_4.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何のための解散・選挙? ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる