ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 手作りバジルソースのすすめ

<<   作成日時 : 2014/11/17 18:29   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

この ありぎりすのブログは、極めてアクセスの少ない
弱小ブログもいいとこなんですが、その中で、
ジワジワとアクセスを伸ばしているエントリーがこちら・・・
 『バジル風? 』

このエントリーは、キューピーのバジルソースが、
ものすごく不味くって、もうバジルソースは自作するしかない。
とゆうような内容です。

アクセスレポートを見ると、
 キューピー バジルソース まずい
をキーワードに検索して訪問する人が多いみたい。

やっぱり、みんな、そう思うよねぇ? (^-^)

そこで、今回は自作バジルソースについてご報告。

まずは、バジルの栽培から・・・
画像

プランターに市販のスイートバジルの種を播いて窓際で栽培。
以前庭で栽培を試みたことがあるのですが、どうもバジルは寒さに弱いのか、
北海道の戸外ではうまく育たなかったので、私は室内、窓際で栽培することに
しています。

十分な量が収穫できるようになったら、
バジルソースを作ります。

バジルソースの作り方は、ネット検索の結果を参考にしました。
作り方と言っても以下の材料をミルマシンで粉砕するだけなんですけどね。
 ・バジルの葉   40g
 ・松の実     20g
 ・にんにく     1片
 ・塩      小さじ1/4
 ・オリーブオイル  50cc
(今回、粉チーズはあえて入れませんでした)
これでジャムの小瓶一個分くらいのバジルソースができます。
こんな感じです。
画像


このバジルソースを使ってピザやパスタや炒め物なんかを
作って食べたんですが、市販のものよりだんぜん美味しい。 (°﹃°)

その中でも一番のお気に入りがこちら。
画像

北海道産のツブ貝をエスカルゴ風に調理したもの。

【ツブ貝エスカルゴ風のレシピ】
 1)ツブ貝二個を下湯でして身を取り出し一口大に切る
 2)フライパンにバター、一片を融かし微塵切りにしたにんにく一片を
  軽く炒める。(焦がさないように注意)
 3)1)のツブ貝をフライパンに加え、さらにバジルソース小さじ1/2を
  入れてあえるように軽く炒める。
 4)3)をツブ貝の殻に詰めて粉チーズ少々、パン粉少々を上に振って
  オーブントースターで2、3分加熱。(パン粉にちょっと焦げ目がつく程度)

いやぁ、旨かったですよ。 (*´∀`*)

もっとお手軽な方法は、ボイル済みのベビーホタテを使って、同様に・・
画像

ただこの場合、ホタテの風味が強いので、
 『あぁ、エスカルゴじゃなくって、これはやっぱりホタテだな』
とゆう感じになります。 (^-^;


バジルを栽培するのが面倒なら、夏場ならばスーパーなどで市販されてます。
でも、室内で窓際でハーブ栽培をやれば、冬でもフレッシュバジルなどが楽しめます。

何にしても、ちょっと手間をかければ、シンプルな材料で、
美味しいものが食べられるのです。
わけの分からない添加物入りの不味い商品を買うことはありません。

そんなことをおすすめしてみる ありぎりす であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ありぎりすさんのブログは、いつも鋭かったり、うまくまとめてあったりで、更新を楽しみにしています。決して「弱小ブログ」などではありません。ただある意味、「孤高」を保たれているので知名度があまりなく、アクセス数が少ないのだと思います。それを個人的にはいつも勿体ないと思っていました。もしお嫌でなければ、気持ち玉のリンク機能を使って、少し他のブログとリンクしてみるのは如何でしょうか?個人的な価値観ですが、「ありぎりす」さんのブログ同様に「風と自由と空と」・「静音の小径」・「あきさんのひとりごと」等は充実したブログと思っています。お時間のある時に少し見ていただけると嬉しいです(全くのおせっかいですが)。
馬の骨
2014/11/19 09:13
馬の骨さんコメントありがとうございます。
「孤高」を気取るつもりじゃないのですが色々と情報を集めて考えて・・などとやっていると、なかなか他のブロガーの方々と交流するだけの時間的な余裕が持てないとゆうのが正直なところです。
私、鈍臭いですし、四六時中パソコンにかじり付いてもいれませんしね。
そんな私がこの拙いブログを続けている理由は、ネット社会をはじめとして、あまりにも悪質な嘘が蔓延しているからです。しかもその悪質な嘘の数々が作り出す「空気」が、再びこの国を絶望的な戦争へ向かわせているように思えてならないのです。私はこの悪い流れを何とかして変えたいと考えているのです。
もうちょっと時間と気持ちに余裕ができたら他のブロガーさんを訪問したりできるかと思いますが・・・
でも私、人付き合いとか得意じゃないですし・・・
「自分・・・不器用ですから」 (^-^;
(高倉健さんに捧ぐ 合掌)
ありぎりす
2014/11/19 15:43
 私も時々、バジル風味のアサリパスタなんか作ったりしています。ベランダのプランターで2株+勝手に沢山芽を出している、を栽培していて、必要に応じて摘み取ってはすりつぶして使っています。
 バジルの栽培は、今年からなので冬にどうなるか知らないのですが、ありぎりすさんのこの記事を見て、保存しておいた方が良いらしいので、保存してみることにしました。しかしいざ摘もうとしてみると、虫に食べられているか、黒ずんでいるかであまりきれいな葉は残っていませんでした。それでも比較的ましな葉を摘んで、2回分くらい?保存してみました。
馬の骨
2014/11/25 09:44
馬の骨さん
さて?保存はどうなんでしょう?
ちなみに私は9月に作って冷蔵庫に入れてたもの、特に変質もしてないので未だに使ってますが、おすすめは出来ません。
早めに使い切るに越した事はないでしょう。
作りおきするのであれば、小分けにして冷凍しておくといいかも知れませんね。
ありぎりす
2014/11/25 13:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
手作りバジルソースのすすめ ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる