ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【衆院選】労働の質について

<<   作成日時 : 2014/12/13 11:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

安倍首相は盛んに、安倍政権になって
 「雇用が100万人増えました」
と言うのですが、

その中身は? とゆうと、
 非正規雇用が123万人増え、
 正規雇用は、22万人減少

です。

一部の野党は、
 同一業務には同一賃金を
などと主張しています。

しかし問題は賃金だけでしょうか?

今回はそんなことを考えてみます。

社会保証制度を維持していけるのか?
正社員の場合、会社は失業保険料や、年金、
健康保険料などの一部を負担します。

派遣労働者を使うことで企業がこうした
社会保障の負担を免れるとゆうことになれば、
社会保証制度そのものが立ち行かなくなりは
しないでしょうか?

労働品質の低下
次に労働の質の低下も心配です。

これは、必ずしも非正規労働者の能力が低い
とゆうことではなく、
非正規労働に依存する職場では、仕事のノウハウ、
コツ、とか勘どころといったことが継承されづらいと
思うのです。

「マニュアルを作って遵守させればよい」
という意見もありますが、マニュアル化出来ない、
コツもあるものですし、逆にマニュアルに依存することで
生じるリスクとゆうものもあります。

業務を下請け、外注に丸投げ、その上で値引きを強要、
下請けでは、値引き圧力から、アルバイトや非正規労働に
仕事を任せざるを得なくなり、しだいに労働品質が低下していく。

その結果として、いろいろな形で事故が頻発することになります。

JR北海道で事故が頻発した理由なども、そうゆうこと
だったのではないでしょうか?

そもそも公共性の高い事業を、民営化すること自体が
誤りっだったように思います。
郵政民営化にしても、それでサービスが向上したでしょうか?
汚職などの腐敗が生じていないかチャックし
業務が無駄なく効率的に行わなければいけないのは
もちろんですが、採算がとれなくても、たとえ赤字で
税金などの公的資金を投入してでも、公共性の高い、
教育、医療、福祉、水道などの公共事業は、地域間格差などが
生じないように充実をはかるべきものだと私は思うのですが、
違うでしょうか?

派遣労働者のストレス
派遣で働く人たちは、不安定な雇用環境から、
いつ解雇されるか、とか、将来が不安とゆうような
強いストレスにさらされています。

2008年6月の秋葉原通り魔事件の犯人は、
自動車工場で働く派遣社員で、将来に対する
強い不安と絶望を抱いていました。

2014年1月に冷凍食品農薬混入事件で
逮捕されたのも、待遇(給与)に強い不満を
もつ派遣社員でした。

もちろん、ストレスがあったからといって、
犯罪を犯してよいわけではありませんし、
派遣社員だからといって、犯罪に走る
とゆうことでもありません。

しかし、こうした差別的で不公平で、不安定な
雇用のあり方が私たちの社会を荒廃させている
一因である、とゆうことは言えるのではないでしょうか?


安倍自公政権は、
 ・派遣法を改悪して企業が派遣労働者を
  恒久的に使い続けることが出来るようにしようとしています。
 ・「労働市場の流動化」などと言って、解雇規制の緩和を
  目論んでいます。


こうした雇用環境を不安定にする政策の旗振りをしているのは、
小泉政権でもブレーンを務めた、竹中平蔵氏です。

竹中平蔵氏は、派遣業大手の「パソナ」の取締役でもあります。

雇用環境を破壊し、社会を荒廃させ、事故の危険を増大させて、
自分の会社に利益を誘導する。

 とんでもないことです!!ヽ(`Д´メ)ノ

ありぎりす は、これまで繰り返し書いてきましたが、
 「アベノミクス」は国民奴隷化政策
です。

いよいよ明日は衆議院選挙の投票日です。

もしも奴隷になるのは嫌だと思うのでしたら、
その意志を示してください。
 一票を投じてください

最後のお願いをする ありぎりす であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【衆院選】労働の質について ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる