ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本丸」の転覆、沈没が確定 (T^T) 追記あり

<<   作成日時 : 2014/12/26 12:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

先日島根沖で漁船が転覆し沈没するとゆう痛ましい事故が起きました。
亡くなった方たちのご冥福をお祈りします。

それではどうしてこんな事故が起きるのでしょう?

通常、船とゆうのは転覆しないように作られています。
重心を低くすることによって、一方向に傾いても、
その傾きを打ち消すように「復元力」が働くようになっているのです。
しかし、過積載などで重心が高くなってしまうと、
いったん傾きだしたら、その傾きをさらに大きくする方向に
力がかかるようになって、あっけなく転覆してしまいます。
 【海と船なるほど豆辞典】
 『船はどうして転覆しないの』

画像


セウォル号の事故がよい例です。
今回の事故も、網にかかった魚の重みがかかったために
起きたようです。


ここからちょっと話は変わって、
私たち一億二千万人強が乗る「日本丸」について
考えてみます。

政府の役割の一つに「富の再分配」とゆうのがあります。
平たく言うと、富裕層から集めたお金で低所得者層を救済することです。
所得の多いお金持ちから、より多くの税金を徴収し、そうして集めたお金で
医療や教育や社会保証、福祉といった公共サービスを通して低所得者層を
支え、格差の固定化や貧困を予防し健全で安定した社会を運営していく。
船で言うと「復元力】にあたる機能ですね。

ところが、1980年代の中曽根内閣以来、私たちが乗る「日本丸」の
重心はどんどん高くなってしまいました。
つまり、低所得者から搾り取ったお金でお金持ちを優遇し、
福祉や社会保証を縮小していったのです。
その最たるものが消費税の導入と増税だったと私は考えています。
 『消費税こそ諸悪の根源 』
 『アベノミクス? いいえ、アベノデタラメ(安倍の出鱈目)』

  竹下内閣で消費税導入
  橋本内閣で消費税増税(3%→5%)
  小泉内閣の「構造改革」で福祉、社会保証の削減と公共事業民営化
  安倍内閣で消費税増税(5%→8%)+福祉、社会保証削減

それに対し、莫大な黒字を揚げる大企業の法人税は下げられてきました。
 【日刊ゲンダイ:2014年11月25日】
 『税制の“大御所”富岡幸雄氏 「消費税は不義の子、廃止に」 』

vvvvv 以下 一部引用 強調byありぎりす vvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
――安倍政権は法人税の減税を明言していますね。そうしないとグローバル競争に勝ち残れないという財界の要望を受けて。

 今回が初めてではないんです。消費税は1989年に3%で導入されて、97年に5%、2014年に8%になりました。法人税は84年に43.3%でしたが、消費税導入時の89年に40.0%になり、90年には37.5%、98年に34.5%、99年には30.0%になり、2012年には25.5%まで引き下げられました。さらに来年以降、現在38.01%の法定正味税率(法人税、法人住民税、法人事業税の合計)を20%台にするというのですから、さらにどんどん下がっていく。その結果、法人3税の税収は最高であった1989年の29.8兆円から現在は17.6兆円まで下がっている。89年からの累計では255兆円が減収です。この間の消費税の税収は合計282兆円なのです。

――消費税分がごっそり、法人減税の穴埋めに回っていることになりますね。

 しかも、生きている限り逃げられない消費税と違って、法人税はさまざまな税逃れの手法や租税特別措置による政策減税の恩恵がある。グローバル企業であればあるほど、税金が安い国やタックスヘイブンの国に本社を移してしまうから、日本で法人税を払わない。ここにこそ、日本の税制の歪みと欠陥がある。

 消費税を上げるくらいならば、まず、法人税を改めるべきです。20%でいい。大儲けしている大企業がちゃんと税金を払ってくれれば、消費税なんか要らないのです
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
画像

さらに、安倍首相に近い自民党議員やお友達の宗教右翼、
差別的な自称「市民団体」などが、
 ・生活保護受給者は怠け者の不正受給者ばかり
 ・生活保護受給者は在日外国人ばかり
 ・最高裁が外国人への生活保護支給に違法判決
などのデマをまき散らす。 (-_-メ
『まったくもって油断がなりません 』で取り上げた本間奈々
(来年の札幌市長選挙に自民党推薦で出馬すると言われている)も
「生活保護は遺伝」などと右翼団体相手に講演する人物。 (-"-)
来年の統一地方選挙で、こうゆう人たちを当選させてはいけません。


我らが「日本丸」の「復元力」は、もはや完全に失われ、加速度的に傾きを増し
今や転覆寸前、いえ、既に転覆してしまって沈没を始めているのかもしれません。
vvvvv 以下 追記:12月26日18:10 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 【WSJ:2014 年 11 月 18 日】
 『リセッション入りの日本、追加景気対策を検討か』


 【ブルームバーグ:2014年11月17日】
 『NY外為:ユーロが下落、ドラギECB総裁が国債購入に言及』


 【YouTube:2014年11月19日】
 『欧米メディアが一斉に報じる日本経済のリセッション「アベノミクスは既に手遅れで失敗か!」 』


欧米の経済紙などは、11月、いっせいに、日本はリセッション
(景気後退局面)に入ったと報じました。
でも、日本の新聞、テレビはそうしたことをほとんど伝えない。
そして、国民にそうしたことがバレる前にと、
今回の衆議院選挙が実施された。
今回の衆議院選挙は、そうゆうことだったのです。
^^^^^ 以上 追記 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


あぁそれなのに・・・
先だっての衆院選で安倍自公は安定多数の議席をとり、
第三次(大惨事)安倍内閣が発足してしまいました。
安倍首相は
 「アベノミクスの成功を確かなものにしていくのが最大の課題だ。さらに進化させていく」
と述べたのだそうです。
これで「日本丸」の重心はますます高くなります。
転覆、沈没が確定です。 (T^T)


すっかり憂鬱になってしまい、クリスマスもお正月も、
お祝いする気分になれない ありぎりす であった。

参考:
 【日刊ゲンダイ:2014年12月25日】
 『政府が“究極の庶民イジメ” 2015年は「年金減額」元年の危機』


 【日刊ゲンダイ:2014年12月23日】
 『 労働者、高齢者をイジメ抜く“アベハララッシュ”が始まった』


 【産経新聞:2014年12月18日】
 『子育て給付金休止 来年度、低所得者は6000円』


貧困問題は本当に深刻です。
 【YAHOO!ニュース:2014年12月23日】
 『自販機の裏で暖を取り眠る子ども、車上生活のすえ座席でミイラ化し消えた子どもたちの声が届かない日本社会』


それなのに、お金持ちには優遇政策です。
 【NHK:2014年12月23日】
 『結婚育児支援で贈与税非課税の方針 自民』


これまで繰り返し書いてきましたが「アベノミクス」は奴隷制度復活政策です。
 【朝日新聞:2014年12月25日】
 『来日実習生「時給25円」…人手不足、制度拡充の方針』


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
様々なデータや情報を整理して、整然とした論理を組み立てられるありぎりすさんに感服いたします。
日本転覆の話も、船の転覆の例から見事に示してくださいました。
非常に説得力のある説明に、深く感謝します。
あきさん
2014/12/27 14:21
>あきさん
コメント有り難うございます。
お褒め頂いて恐縮です。
励みになります、
私のほうこそ「深く感謝」です。
ありぎりす
2014/12/27 17:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日本丸」の転覆、沈没が確定 (T^T) 追記あり ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる