ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【衆院選】狂気の国へ?!

<<   作成日時 : 2014/12/07 14:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

本日はこちらをご紹介。
 【リテラ:2014年12月06日】
 『日テレとNHKが菅原文太の反戦・脱原発発言を自主規制で封殺!?』

vvvvvv 以下一部引用 強調byありぎりす vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 菅原文太といえば、後年は俳優というより、むしろ市民運動に精力的に取り組んでいた。メインテーマは反戦、憲法改正阻止、反原発。集団的自衛権や特定秘密保護法、原発再稼働にもきっぱりと反対の姿勢を見せ、安倍政権を徹底批判していた。その情熱は、死の1ヶ月前に病身をおして沖縄県知事選の翁長候補(新知事)の総決起集会にかけつけ、演説で戦争反対を語ったことからもうかがいしれる。

 ところが訃報当日、こうした姿勢をきちんと伝えたのは『報道ステーション』(テレビ朝日系)と『NEWS23』(TBS系)のみだった。フジ系の『ニュースJAPAN』は夫人のコメントを紹介して、反戦への思いは伝えたものの、脱原発や集団的自衛権反対など、具体的な問題にはふみこまなかった。

 さらに、日本テレビの『NEWS ZERO』にいたっては、映画俳優としての功績を紹介しただけで、政治的な発言について一切紹介なし。最後にキャスターの村尾信尚が「晩年、社会に対して発言し続けた」と語っただけだった。

 また、NHKは沖縄県知事選での演説を一部流して、社会活動に関心をもっていたことはふれたものの、なぜか夫人のコメントを一部割愛・編集していた。
  ・
 〈中略〉
  ・
 いったいなぜこういうことが起きてしまったのか。

「例の自民党からの通達の影響です。公示期間中なので、選挙の争点に関わるような政治的な主張を取り上げると、後で何を言われるかわからないと、各局、びびってしまったんでしょう。ただ、日テレの場合はそれを利用した感じもしますね。読売はグループをあげて、安倍首相を応援していますから、通達を大義名分にして、自民党に不利になるような報道をやめさせたということでしょう」(民放関係者)

 しかも、この自主規制は翌日のワイドショーをみると、さらにひどいことになっていた。日本テレビ系の『スッキリ!!』や『情報ライブ ミヤネ屋!』が一切触れないのは予想していたが、TBS系の『ひるおび!』でも映画俳優としての足跡のみを特集し、政治活動については全く報道しなかったのだ。

「前日の夜に『NEWS23』と『報ステ』が『菅原文太の死を政治利用している』『反戦プロパガンダだ』と大炎上したんです。抗議も殺到したらしい。それでTBSはビビったのかもしれません」(前出・民放関係者)

 驚いたことに、テレビの世界では「護憲」「反戦」がタブーになっているらしい。いっておくが現時点では日本国憲法が日本の最高法規であり、戦争に反対するというのは大多数の国民の願いでもある。ところが、それを軽視することがタブーになるならまだしも、逆に尊重することがタブーになってしまっているのである。
  ・
  ・
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
(菅原文太さんがどんな主張をしていたのかは、
 拙ブログ『「弾はまだ一発残っとるがよぉ」』などをご覧ください。)

反戦、反核、平和を訴えることがタブー?!
「憲法を守れ」と言うことがタブー?!

何ですか、この状況は?!

どうしてこんなことになってしまったんでしょうか?

このような言論封殺の口実に使われているのが、
 「政治的中立を保つ」
というお題目なわけです。

既にリンクが切れていますが、こちらをご紹介。
 【NHK:2014年4月21日】
 『“政治的中立への配慮”が相次ぐ』

vvvvvv 以下一部引用 強調byありぎりす vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
憲法や原発など国民の間で議論が分かれているテーマを取り上げた講演会や展示会などについて、各地の自治体が「政治的中立を保つ」として内容の変更を求めたり、後援の申請を断ったりするケースが相次いでいることがNHKの取材で分かりました。
  ・
 〈中略〉
  ・
足立区では、助成金を出している区内の消費者団体がまとめたTPPを巡る調査結果の報告書について内容の変更を求めました。
足立区では毎年、区内の消費者団体に助成金を出し消費者の関心の高いテーマについて、区役所で展示会や発表会を開くとともに調査報告書にまとめてもらっています。
このうち、昨年度、TPPを研究した団体が提出した報告書について、区は「一方的な立場の意見だけを取り上げている」として、この団体に理由を説明したうえで内容の一部を削除したということです。
区では、この事業の内容について、5年前、区民からクレームが寄せられたことをきっかけに内容を事前にチェックするようになったということです。
足立区消費者センターの高野龍一所長は「あるテーマについて賛成派や反対派がいるなかで1つの方向だけ取り上げるのは問題があると考えている。原発、TPP、消費税は政治と密接に結びついたテーマで、判断が難しい」と話しています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

何がしかの主義主張が政治性を帯びるなんて当たり前のことです。

私たちに、
 「天気と健康のこと以外は話すな」
とでも言うつもりなんでしょうか?

 「戦争反対、平和を守れ」
とゆう主張も、
 「戦争最高、ヒャッハー」
とゆう主張も、中立の立場から、
同等に扱えと?

ふっざけんじゃねぇですよ!!ヽ(`Д´メ)ノ

「北星学園脅迫事件」などもそうですが、
放送局や区役所などにおかしなクレームをつける連中って、
いったいどうゆう人たちなんでしょうか?

私はこうゆう一連の動きの背後には、
このブログでしばしば問題にしてきた、
日本会議(神社本庁、生長の家、など)、幸福の科学、
統一教会、などの宗教右翼、それと在特会のような
自称市民団体の差別主義者、安倍自民党お抱えの
ネトウヨ、「自民党ネットサポーターズクラブ」(J-NSC、通称ネトサポ)
などがいるのだろうとみています。

そして、こうゆう連中の支援を受けた国会議員や、
地方議員がいっぱいいる、とゆう現状。 (´∩`。)

そしてそうゆう連中の頂点にいるのが、
安倍晋三首相なわけです。

 【カナロコ by 神奈川新聞 12月4日】
 『安倍政治を問う〈6〉 荒廃照らす 歴史認識 関東学院大林博史教授』

vvvvvv 以下一部引用 強調byありぎりす vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
慰安婦を正当化する。それは元慰安婦の女性をうそつき呼ばわりし、補償の金目当てだとさげすんでいるのと同じではないか。林さんは立ち止まる。

 「あしざまに被害者を罵倒するようなことを社会はなぜ受け入れてしまうのか。そういうことをする人はいつの時代、どこの社会にもいるだろう。だが、相手にされないのが普通ではないか。それが、相手にされないどころか政治家になり、支持されている。その頂点に安倍首相がいる慰安婦についての知識などなくても、おかしいという感性があってほしい。これは人間性の問題だ」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

安倍首相には「美しい国へ」とか「新しい国へ―美しい国へ」とゆう
著作があります。
(私は未読ですし、安倍首相ご本人が書いているとも思えませんが・・)
しかし、「平和を守れ」「戦争をするな」とゆう主張がタブー視され、
封殺されるような国は、

 「狂気の国」
以外のなにものでもありません。

報道では今回の衆議院選挙、「争点が無い」「どうせ自公が勝つ」など、
シラケムードで、低投票率が予想されています。

本当にそれでいいのですか?
自分自身ばかりでなく、子供や孫たちに、
「狂気の国」を引き継がせるのですか?

国の政治、行政は、私たちの生活に直結しています。
「俺には関係ない」なんて思わないでください。
諦めないでください。
当事者としての自覚を持ってください。
主権者としての権利を行使してください。


投票を棄権しないでください。

そんな政治的なお願いをしてみる ありぎりす であった。

おまけ:
 【東京新聞:2014年12月6日】
 『反戦歌うと「監視」 対象のミュージシャンが警鐘』


 【リテラ:2014年12月06日】
 『「女に参政権与えたのが失敗」差別発言連発!衆院選候補者“女性の敵”ランキング』


 【ロイター:2014年12月5日】
 『2倍の速度で進む円安、前回円高時に比べ関連倒産件数は3倍超』


 【朝日デジタル:2014年12月6日】
 『麻生財務相「利益出してない企業は運が悪いか能力ない」』


 【BLOGOS:2014年12月05日】
 『自民党の公約から「配偶者控除維持」が抜け落ちた』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【衆院選】狂気の国へ?! ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる