ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「テロ」の語源は「恐怖政治」

<<   作成日時 : 2015/01/29 10:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

「テロ」とゆう言葉は、ドイツ語の「Terror(テロル)」、
英語の「terrorism(テロリズム)」の略です。
この言葉の意味は、
 政治目的のための暴力手段
ということです。
そして、テロルやテロリズムの直接の語源は、
フランス革命後、権力を掌握したロベスピエールが行った、
「恐怖政治」を指すフランス語の「Terreur(テルール)」
なんだそうです。

一般に、「恐怖政治」を行うのは、権力者です。

ですから、元々は独裁的な権力者が民衆に恐怖を与えて、
支配する方法として行われる暴力行為こそ、「テロ」と
呼ぶのがふさわしい。

しかし最近は、さんざんに虐げられた少数派の弱者が、
権力者の暴虐に耐えかねて、暴発して凶行に走った
犯罪事件のことを、権力者の側が「テロ」と呼ぶ傾向が
あるように思います。

それどころか、2013年11月末、自民党の石破茂幹事長(当時)は、
秘密保護法案に反対する市民の正当なデモに対して、
 「単なる絶叫戦術は、テロ行為とその本質においてあまり変わらない
などと自身のブログに書いたのです。
 【志葉玲(フリージャーナリスト):2013年12月3日】
 『石破「秘密保護法反対デモはテロと同じ」発言が取り消せない理由』


なんだかおかしいですね。
いつの間にか、話がスリ変わってますよね。

私は、以下のような行為こそ、
本来の意味での「テロ」だと思うのです。

画像

 【琉球新報:2015年1月21日】
 『オイルフェンス、辺野古の海分断 海保職員、市民に馬乗り』


 【琉球新報:2015年1月22日】
 『辺野古 抗議の女性2人けが、油フェンス設置進む』


 【琉球新報:2015年1月27日】
 『辺野古警備 知事、県警・海保に抗議 けが人続出で異例対応』


しかも平気で嘘を言う。 (-_-メ
 【琉球新報:2015年1月28日】
 『女性馬乗り「体使い転落防いだ」 海保、説明を訂正』



こんな卑劣な「テロ」は絶対に許せない。 ヽ(`Д´メ)ノ

強くそう思う ありぎりす であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
テロの語源を調べるとこんなことが見えてくるのですね。すばらしい。
>独裁的な権力者が民衆に恐怖を与えて
>支配する方法として行われる暴力行為こそ
>「テロ」
なるほどね〜今は石破のようにあべこべに使っている。
わたしたちがテロリスト?
冗談じゃない、安倍政権こそ正真正銘のテロ集団ですね。こんなこと書くとそのうちお縄かな?
ののはな
2015/01/30 19:14
>ののはなさん
コメントありがとうございます。
ちなみに、秘密保護法におけるテロリズムの定義、ご存知でしょうか?
>政治上その他の主義主張に基づき、
>国家若しくは他人にこれを強要し、
>又は社会に不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺傷し、
>又は重要な施設その他の物を破壊するための活動をいう
なのです。
つまり、「政治上」以外の「その他」の「主義主張」に
「基づき」、「他人に」「強要」したら、それでもう
「テロ」だと言うのです。
極端な話、「かあちゃん腹減った、飯食わせろ」でも
「テロ」になってしまう。
もう滅茶苦茶ですよ。
拙ブログ『安倍自民党はテロリスト』http://arigirisu.at.webry.info/201312/article_2.html
ありぎりす
2015/01/30 21:11
ファシズム、ナチズム、、、
テロって、寺にかけてる?


ファシズムって、ファッション、、流行、衣料流通資本にかけてる?


ナチズムって、ナッツ、夏にかけてる?


かも?

外来語と言うけど、、日本の島が、アジアと欧米との砦となってる歴史視点でみると、有りかも? 笑
takokuro
2015/04/19 04:45
>takokuroさん
はじめまして。
頂いたコメント、最後に「笑」とあるので、
シャレ、冗談を含んでいるのだと思います。
「冗談」にマジレスするのはいささか無粋と
思いますが、あえてマジレス致します。
 (「自分・・無粋ですから・・」
  高倉健さんの声で脳内再生希望 ) (^-^;

まず、ファシズムもナチズムも「外来語」ではなく
「外国語」です。

ファシズム:fascism
 独裁的国家社会主義。ラテン語「束」の意。
 イタリア、ムッソリーニが主導したファシスト党の
 全体主義的、国家主義的な運動理念。
 イタリア語ではファシズモ(fascismo)。
 語源は古代ローマの儀式用の束棹を意味する
 ファスケス(fasces)。
 転じて「結束」「団体」の意。

ファッション:fashion
 仕方、流儀
 流行、はやり

もしかしたら、ファッションも、多くの人々が
同調する、とゆうことで、同じラテン語の
ファスケスからきているのかも知れませんね。
ありぎりす
2015/04/19 16:03
続いて「ナチズム」ですが、残念ながら
これは「ナッツ」でも「夏」でもありません。(^-^;
ナチズム:Nazism
 ドイツ国家社会主義。
 国家社会主義(Nationalsozialismus)の略。
 いわゆるナチスは、国家社会主義ドイツ労働者党
 (Nationalsozialistische Deutsche
Arbeiterpartei)の通称。
ちなみに、「国家社会主義」というのは、
資本主義社会の矛盾(格差の拡大や貧困の深刻化)を
国家の手によって解決しようとする思想と運動。

でも、ナチスドイツもイタリアのファシスト党も
悲惨な結果しかもたらしませんでした。

旧ソ連や毛沢東時代の中国が行った
「計画経済」も失敗に終わりました。

国家が経済活動に対して介入しても、
ろくなことがないのです。

現安倍政権の経済政策「アベノミクス」も、
大企業に利益を誘導して、その大企業に
政府が賃上げを要請するとゆうのも、
「計画経済」いや、おそらく何も考えて
いないでしょうから「無計画経済」ですね。

「規制緩和で経済成長」もダメダメです。
多くの規制は消費者や労働者を守る必要があって
作られたものです。
そうした仕組みを壊して雇用者側の目先の利益を
優先しても、社会が荒廃するだけで、良いことは
ありません。
ありぎりす
2015/04/19 16:10

全体主義、国家主義もダメダメです。
民主主義の根幹は「個人主義」です。
「個人主義」は身勝手、我がままな
「利己主義」とは違います。
「国」とは、一人一人の個人の集合体です。
個人の主義、主張、利害、人権を蔑ろにする
政府が、個人の集合体である「国民」を
尊重する道理がありません。

「立憲主義」も理解できない総理大臣。

「ナチスに学べ」と放言する副総理。

高浜原発再稼働差し止めの仮処分を出した
福井地裁の司法判断に対して、
「粛々と(再稼働を)進めていきたい」
と言う官房長官。

現在の日本の状況は深刻です。
民主主義崩壊の危機です。
私は、この深刻な状況を、より多くの人々に
理解して頂きたいと願っているのです。

最後に、takokuroさんのコメントのおかげで
色々と調べ直して、私自身勉強になりました。
ありがとうございました。 m(_ _)m
ありぎりす
2015/04/19 16:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
「テロ」の語源は「恐怖政治」 ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる