ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「トランプ」さんのコメントについて 一部訂正

<<   作成日時 : 2015/01/29 12:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

拙ブログ『とうとう戦争が始まった』
「トランプ」とゆう方からコメントをいただきました。
しかし残念なことに、その回答を書き込む際にエラーが発生して、
保留中のコメントが消失してしまいました。

そこで、コメント通知メールからその内容を転載し、
回答させていただきます。

vvvvvv 以下 トランプさんのコメント vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
2015/01/28 14:35
トランプ
何か勘違いしていらっしゃるようですが、オバマ政権は他国の介入に消極的で公約にもそれを掲げて当選したので、国民の支持を下げるような真似はしないでしょうし、アメリカがしないのなら日本にも強要したりはしないはずです。

国の戦いは様々で経済制裁や敵対国に対して資金を流ししたりと決して戦地に赴く事だけが壊滅につながるわけではないのです。

北朝鮮が中国と仲が悪くなって日本に拉致問題ですり寄ってきたり、ロシアがウクライナ問題で経済制裁をくらっていたりと最近も国がおこなっていた制裁方法はいろいろあったはずです。

ありぎりすさんは50代で新聞を多くチェックしているとありましたが、私がいくつか読んだ記事から自分が知りたい事だけを認識し、都合の悪いことは屁理屈で思考の片隅に追いやっているが故にこういった間違いが起きているように感じました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

トランプさんが何をどう「感じ」ても、それはトランプさんの自由です。
お好きなように。
しかし、私の見解を「間違い」と仰るならば、
それを裏付ける具体的な根拠、情報を示す必要があります。
「でしょう」とか「はずです」といった憶測ではなく、です。

トランプさんは「オバマ政権は他国の介入に消極的」と仰るのですが、
オバマ大統領が「「イスラム国」を壊滅」とゆう発言をしたのは、
今回が始めてではないのです。
 【米国大使館:2014年9月10日】
 『オバマ大統領の「イスラム国」に関する声明(抜粋)』


その後その後も、米国と米国に同調する有志連合は、
「イスラム国」に空爆をはじめとする武力行使を実施してきました。
vvvvv 一部訂正 1月30日 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
米国らが空爆を開始したのは、2014年8月。
「イスラム国」が1人目のアメリカ人ジャーナリスト、
ジェームズ・フォーリー氏を殺害したのが8月19日頃。
休暇中だったオバマ大統領は非難声明を発表後、ゴルフへゴー。
2人目のスティーブン・ソトロフ氏が殺害されたのは、
9月2日頃。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
先日、ケリー米国務長官は、
 「(イスラム国の)指揮官の50%と戦闘員数千人を殺害した」
と述べて、その戦果を語ったのです。
 【読売新聞:2015年01月23日】
 『「イスラム国」指揮官の50%殺害…米国務長官』


米国はずっと戦争をやり続けています。

そして今回の事件で、日本も米国の戦争に、紛争当時国として、
引きずり込まれてしまった、そうゆうことです。

最初に書いたように、トランプさんが何を感じてもご自由です。
しかしそれをわざわざ私に教えていただかなくてもいいのです。

特に新しい情報が無ければ、以後のコメントはご遠慮くださいな。 (^-^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「トランプ」さんのコメントについて 一部訂正 ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる