ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』

<<   作成日時 : 2015/01/07 10:57   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』

 ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、
 共産主義者でなかったから何もしなかった

 ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。
 私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった

 ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。
 私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった

 ナチ党はついに教会を攻撃した。
 私は牧師だったから行動した―しかし、それは遅すぎた


これは、ドイツのルター派牧師のマルティン・ニーメラーによる詩だそうです。

それじゃあ、ちょっとこの詩をもじってみましょうかね。

 彼らが最初近代史の改竄を主張したとき、
 私は歴史に興味が無かったので何もしなかった

 ついで彼らが在日コリアンを攻撃したとき、
 私は在日コリアンではなかったので何もしなかった

 ついで彼らが生活保護受給者を攻撃したとき
 私は生活保護受給者ではなかったので何もしなかった

 ついで農業が、教育が、朝日新聞が、派遣社員等々が攻撃された
 しかし私はまだ何もしなかったし、選挙も棄権した

 彼らはついに「正社員」を攻撃した
 私は「正社員」だったから行動したーしかし、それは遅すぎた



もしかしたら、もう手遅れかも知れないけれど・・・
 他人事だと思っていたら、大間違いなんですよ!!

そんな主張をしてみる ありぎりす であった。


参考:
 【livedoorニュース:2015年1月2日】
 『竹中平蔵氏が非正規雇用について熱弁「正社員をなくしましょう」』


 【YAHOO!ニュース:2015年1月4日】
 『竹中平蔵パソナグループ会長の「正社員をなくしましょう」発言と派遣法改正案の関係』


 【Everyone says I love you !:2015年1月2日】
 『竹中平蔵 朝まで生テレビで「正社員をなくしましょう」 これが安倍政権が目指す新自由主義経済だ』


 【東京新聞:2014年12月27日】
 『渋谷の3公園 年末年始閉鎖 「炊き出し妨害」計画の団体反発』


 【産経新聞:2014年12月27日】
 『生活保護の家賃・暖房費など支給基準を見直しへ 厚労省』


 【朝日新聞:2014年12月29日】
 『介護保険料軽減策、大幅に圧縮へ 消費税10%先送りで』


 【毎日新聞:2014年12月30日】
 『税制大綱決定:潤う大企業・富裕層 庶民に配慮少なく』

 【朝日新聞:2015年1月1日】
 『尖閣諸島「現状維持で合意」 82年に鈴木首相が発言』


 【日テレNEWS24:2015年1月1日】
 『「残業代ゼロ」制度導入へ 国が法改正方針』


 【東京新聞:2015年1月1日】
 『武器購入国に資金援助 途上国向け制度検討』


 【沖縄タイムス:2015年1月4日】
 『障害基礎年金停止や減額6割増 10〜13年度、更新時の審査』


 【リテラ:2015年01月05日】
 『安倍首相が嫌韓反中、在特会を持ち上げるヘイト出版社の本を大量購入!』


 【真実を探すブログ:2015年01月05日】
 『【悲報】安倍政権、病院のベッド(病床)の削減に乗り出す!重病人向けの病床を中心に削減へ!1月中にも指針発表!』


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい風刺を持ったパロディですね。
全くです。いまは第2次世界大戦前のヨーロッパに酷似しているといわれています。
ヒトラーが率いるナチス党が、「初めは処女のごとく、しまいは脱兎のごとく」近隣諸国に進行しし、蹂躙して行った侵略行為の初期段階です。
現在の国際社会では、かつてのナチスのような無謀なことはできないでしょうが、国民の心を戦争に向けて教育しようとする勢力が台頭するのは恐ろしいことです。
マスコミや教育者、オピニオンリーダーといわれる人々の力を結集し、声を高くして政権の前に立ちはだかる必要があると思います。
あきさん
2015/01/07 22:07
思わず「茶色の朝」を思い出しました。
それよりももっとシンプルでわかりやすい詩ですね。
う〜ん、今の時代はそれほどに怖い。
安倍をヒットラーに喩えるのは、あまりにも小物過ぎるという見方もありますが、わたしはこの従順な日本人にはそれを言っても言い過ぎではない不安があります。
お抱え学者の言うことがどんなにばかげていても、自分の懐にお金が転がり込めばいいという人間ばかりですから。こうしてずばっと言ってもらえるのはうれしいです!!
ののはな
2015/01/08 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』 ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる