ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい形の世界戦争

<<   作成日時 : 2015/02/12 11:28   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

以前の拙ブログ『アベノスキャンダル(安倍の醜聞) 追記あり』でも
書きましたが、まことに残念ながら、我が国、日本の総理大臣、
安倍晋三首相は、とっても頭が悪いのです。  (´∩`。)
またもや、それを証明するような言動があったようで・・・、
 【リテラ:2015.02.10】
 『安倍首相の中東の知識は小学生並み? イラクとシリアとトルコの区別もついていない疑惑が…』

vvvvv 以下一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
きっかけは、1月25日に放映されたNHKの番組『日曜討論』だった。この日の同番組は、各党の党首に喫緊の課題をインタビューするという内容だったのだが、湯川遙菜さん、後藤健二さん2 人の拘束映像がアップされた直後ということで、当然、イスラム国問題が焦点になった。

 そして、キャスターが「イスラム国の側は日本の人道支援が、中東の敵対組織の軍事力の増強の余裕を生むという論法で日本を批難しているが」と問いかけたところ、安倍首相はこう答えたのである。

「そもそも、ではなぜ、多くの避難民がでてしまったのかということであります。シリアからの難民、現政権にも大きな原因がありますが、同時にイスラム国、ISILの振る舞いにも大きな原因があるわけでありますし、トルコからの難民はまったくそのとおりであると言ってもいいとおもいます」

 安倍首相は難民を生み出したのがイスラム国、ISILと言いたかったようだが、その典型例としてあげたのがなぜか、「トルコからの難民」――。 

 わざわざ説明するまでもないが、トルコはイラク、シリアからの難民を受け入れている国であって、難民を出してはいない。いったいこの人は何を言っているのだろう、と思ったが、まあ、いい間違いは誰にでもあるし、と思い直し、そのまま聞いていると、安倍首相はさらにこう続けたのだ。

「ISILがトルコ、イラクに侵入して行った結果、多くの難民が発生した。」

 やっぱり安倍首相の頭の中では、ISILがトルコに侵入して難民が発生したことになっているようなのだ。重ねて言うが、トルコはISILの侵入を受けてもないし、難民も発生していない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

一国の首相がここまでおバカとゆうだけでも、
衝撃的なんですが、・・・・
 類は友を呼ぶ
とゆうように、安倍首相が重用する「オトモダチ」がまた酷い。 (´∩`。)

もう、いちいち論評していられないので、関連記事を列挙だけしときます。

 【The Huffington Post:2015年02月11日】
 『曽野綾子さん「移民を受け入れ、人種で分けて居住させるべき」産経新聞で主張』

中世の奴隷制度か南アの「人種隔離政策」を思わせるような、
トンデモ論を公然と主張する御仁を、安倍政権はよりにもよって、
道徳のお手本として教科書に載せると言うのです。
 【リテラ:2014.10.24】
 『道徳教科化決定記念!安倍政権が指導書にのせた曽野綾子のトンデモ発言集』



 【朝日デジタル:2015年2月10日】
 『「NHK会長、即刻辞任を」 ジャーナリスト団体など』


 【朝日デジタル:2015年2月5日】
 『NHK経営委、百田尚樹氏ら退任へ 2月末に任期満了』


 【リテラ:2015.01.07】
 『『殉愛』だけじゃない! 百田尚樹は“タカ派発言”もデタラメだらけだった!』


 【朝日デジタル:2015年2月10日】
 『元朝日新聞記者、櫻井氏らを提訴 慰安婦記事めぐり』


 【リテラ:2015.02.11】
 『「ヘイト本というほうがヘイト!」 花田紀凱「WiLL」編集長がネトウヨ論理丸出しで逆ギレ!』


 【リテラ:2015.01.05】
 『安倍首相が嫌韓反中、在特会を持ち上げるヘイト出版社の本を大量購入!』



バカで幼稚で差別的な連中が舵を握っている
日本丸の現状は深刻です。 (´∩`。)

そして、この連中は、盲目的に米国の後をついて行きさえすればいいと
考えているようなのですが、その米国は・・・・
 【北海道新聞:2015年02月12日】
 『米、新たな武力行使決議案 対イスラム国、地上部隊投入に道』

 「限定的な地上部隊投入に道を開く内容」
「限定的」で済むはずがありません。
泥沼のエンドレスの戦争が続くことになります。

そして「イスラム国」で米軍や「有志連合」の攻撃に晒された人たちは、
憎悪を胸に世界中に散らばって行くことになります。
その結果、世界中で凄惨な事件が引き起こされることでしょう。

今後は日本だって例外ではありません。
早晩米国は日本に自衛隊の派兵を求めてくることでしょう。

慶応大の金子勝教授は、先日TV番組『モーニングバード』で
こうした状況について、「新しい形の世界戦争」という言い方をしてました。

私も同感です。

 1.米軍が中東などで、数千人、数万人を殺害する。
 2.中東で大量生産された憎悪や怨嗟が世界中に毒の霧のように
  拡散して、凄惨な事件を引き起こし、数十人、数百人が犠牲になる。
 3.1.に戻る (´∩`。)

前述した愚かな連中を野放しにしてきた結果、
アメリカが始めた「テロとの戦争」とゆう、
国境も終わりもない「新しい形の世界戦争」に
日本も引きずり込まれてしまったのです。

一国も早くこの状況を変えなければいけません。
おバカさんたちから日本丸の舵を取り上げて、
航路を変えなければいけません。

そんな呼びかけをする ありぎりす であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しい形の世界戦争 ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる