ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ありえない」なんて事はありえない

<<   作成日時 : 2015/05/17 14:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

『「ありえない」なんて事はありえない』

これは人気マンガ『鋼の錬金術師』の登場人物、
ホムンクルス(人造人間)、強欲のグリードの台詞です。
画像


さて、5月15日、安倍内閣は、「安全保障関連法案」11法案を、
閣議決定しました。
そして、その日の記者会見で、安倍首相は、
 「米国の戦争に巻き込まれることは絶対にありえない」
と断言したのです。
 【東京新聞:2015年5月16日】
 『首相発言に専門家から疑問の声 同盟の強化、他国の攻撃誘発』

はたして本当でしょうか?

安倍首相が「平和安全法制」と称する「安全保障関連法案」
いやさ、「戦争法案」
 【リテラ:2015年05月15日】
 『安倍が「戦争」という言葉を使用禁止に
  戦争法案を「平安法」と言い換えろ! 安倍政権が「戦争」という言葉の取り締まりを本格化!』


これらの法律は、主に戦争中の同盟国(まぁ実質、米国)の「後方支援」
世界中のどこでも、何時でも(特別措置法をその都度作らなくても)
実行できるようにするための法律なのだろうと、私は考えています。
 『まぁ、「後方支援」ぐらいならいいんじゃね?』
もしかしたらそんなふうに思う人もいるかもしれませんが・・・、
 後方支援=兵站輸送は、立派な戦争行為なのです。

第二次大戦で、日本軍の補給、兵站輸送を担った兵隊のことを、
「輜重兵(しちょうへい)」と言います。
前線で戦闘しない輜重兵は、旧日本軍の中で軽んじられる
傾向があったようですが、兵站輸送、補給線の維持は、
戦略上極めて重要です。

実際、補給を軽視した旧日本軍は、補給線を断たれ、多くの部隊が孤立、
その挙句、戦死者の過半数が餓死、衰弱死とゆう惨状を呈したのです。

ですから、「補給線を断つ」とゆうのは、基本的な戦略であり、
「後方支援」をする自衛隊が狙われるのは当然のことなのです。

それなのに、安倍首相は、何の根拠も示さずに、
 「米国の戦争に巻き込まれることは絶対にありえない」
などと言う。

いったい何の根拠があって、こんな事を言っているのでしょうか?

そもそも安倍首相の言葉は信用に値するのでしょうか?

2006年の答弁で、大地震などで原発の全電源喪失の可能性について
安倍首相(当時)は、
 「同様の事態が発生するとは考えられない。」
 「御指摘のような事態が生じないように安全の確保に
  万全を期しているところである。」

などと答弁して、何の対策も講じなかったのです。
 【リテラ:2015年03月11日】
 『安倍首相が原発事故前に「全電源喪失はありえない」と地震対策を拒否していた』


しかし、その結果は、誰もが知っている通りです。

その他、年金問題でも、TPPでも、原発事故処理でも、
「イスラム国」日本人人質事件でも、経済政策でも、
歴史認識でも、外交政策でも、安倍首相の言動は、
愚か不誠実無責任なものばかりです。 (-_-メ

私は、これ以上、安倍晋三のような、
無知で、無能で、恥知らずで、無責任な人物に、
日本丸の舵取りを任せていては、いけないと思います。

最後に、映画『ヒットラー最期の12日間』でのヒットラーの台詞をご紹介。
 「国民が地獄を味わうのは当然の義務。
  われわれを選んだのは国民なのだから、
  最後まで付き合ってもらうさ」

私はあんなバカに「最後まで付き合う」なんて、ごめんこうむります。
皆さんはどうしますか?

関連する過去のブログ:
 『アベノスキャンダル(安倍の醜聞) 追記あり』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アメリカの戦争に巻き込まれるのではなく、アメリカの戦争に積極的に参加していくって言いたいのでしょうね。あはは・・・
ののはな
2015/06/01 23:24
「ボクちゃんポンポ痛いのぉ」と政権を投げ出した
安倍晋三のごとき愚昧な人物が、総理大臣に返り咲く
なんてことこそ「ありえない」と私は思うのですが、
それが起きてしまうんですものね・・・
何だか悪質な幻想世界に迷い込んだ心地です。(´∩`。)
ありぎりす
2015/06/02 07:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ありえない」なんて事はありえない ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる