ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 百田発言、自民若手「勉強会」の裏事情

<<   作成日時 : 2015/06/29 20:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

今回は週刊朝日の編集長、山口一臣氏のツィートをご紹介。



















 ・「文化芸術懇話会」の目的は、メディアに対する恫喝が目的だった
 ・秋の総裁選で、安倍総裁の再選を目指す決起集会の意味があった
 ・安倍一派の公式会合だった
 ・官邸サイドの意向を汲んで開かれた可能性
 ・百田さんの発言が、安倍政権の本音に近い
 ・批判すべきは百田さんを呼んだ人たち、官邸、安倍さん自身


私もおそらくそうゆうことだろうとは思っていたのですが、
うまく言語化できなかったので、山口一臣氏のツィートを読んだおかげで
スッキリしました。

正直言って、連中の今回の愚行、何が目的なのか理解できなくて、
少々混乱していたのです。
なるほど、
 メディアに対する恫喝
が目的ですか・・・

あからさまにそんなことをやったら批難が集中する
くらいのこと、理解できないんでしょうかね?
メチャクチャ、バカですね。
連中の愚劣さは、私の理解範囲をはるかに超えています。 ┐ (´ー`)┌

当然のように批難が集中。
安倍政権はトカゲの尻尾切り。
 【毎日新聞:2015年06月27日】
 『自民勉強会:木原・青年局長を更迭 1年間の役職停止処分』

だけど、主犯の安倍側近、加藤官房副長官や萩生田総裁特別補佐らは
お咎めなし。
これじゃあ、安倍の子分たちだってやってられない。
 【朝日新聞:2015年6月28日】
 『「恐怖政治だ」自民党内、執行部に不満も 報道威圧問題』


党の内外から反発は強まっているし、大衆がそろそろ
『安倍はヤバイ』って気づきだしてますし、その上
ギリシャ問題で株価も暴落しそうですし・・・、
おそらく安倍政権はもうすぐ崩壊するでしょうね。

問題は、その後のことです。

案外、小泉進次郎あたりが
 「自民党を取り戻す」
とか言って台頭するかも知れませんし、
民主党の媚米政治家(前原、野田、岡田など)が復権するかも知れない。

何にしても、主権者たる私達が賢明でなければ、
民主主義も失敗し、国が道を誤るとゆうことです。

各々方、ゆめゆめ油断召されるな。

そんなことをつぶやいてみる ありぎりす であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
サイパン手魅案法要供養の安倍ちゃん高市‥
錯乱坊/さくら先生の父親モデル:うる星やつら‥
七殺シリウス横変死因縁は指導不能で兎に角金出せ金の法話もあったに
不幸な運命強制反復!!
老子の教えが成仏法の七科三十七道品
簡約佛典根本経典のお薦めで
中身の無い演技空の教え。

時間も空間も無い
[苦多く]
からビッグバンのこのよ/説一切ウブ
巳蛙
2015/06/30 07:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
百田発言、自民若手「勉強会」の裏事情 ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる