ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 安くて速いパソコンを自作してみた

<<   作成日時 : 2015/07/03 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

七年ほど前から使ってきたパソコンが遅くて遅くて遅くて・・・
タブを三つも開いたら、ほとんどフリーズ状態。 (;´Д`)

さすがに ありぎりす の我慢も限界を超えた。 (-_-メ

『さて、どうするか?』
パソコン新調したいが金はない。
まぁ、安さだけを考えたら2万7千円くらいから
あるにはあるのだが・・・

廉価版のパソコンはどうしてもパフォーマンスもそこそこ・・・

いま使ってるPCが遅いから新調しようというのに、
パフォーマンスがいまいちのPC買ってどうする?

とゆうことで、自分用のパソコンを自作することにした。

目標は「安くて速いパソコン」
まぁ、「自作」と言っても、規格を合わせて部品を選定、
各部品を配線して組み上げるだけの話。
プラモデル作るよりも簡単・・・なはず・・・。 (^-^;

まずはCPU。
ここは、インテルではなく、コスパに優れるAMDにしよう。

そこで私が選んだのが、AD5350JAHMBOX:7100円
画像

お手頃価格で4コアのプロセッサ。

次に、CPUに合わせて、なおかつお安いマザーボード
ASUS(エイスース)AM1M-A(microATX):5590円
画像


こんどはマザーボードに合う筐体(PCケース)の選定。
電源込みでしかもお安い恵安KT-MH803(MicroATX PCケース):4080円を選択。
ユーザーレビューを読むと必ずしも高評価ではないのだが・・・安さ第一・・・
画像


ここで、速いパソコン実現のポイント、SSD(Solid State Drive)
物理的にヘッド動作が不要なぶんだけハードディスクに比べて
データの読み書きの速度が速いのです。
サムスンMZ-75E120u2/IT:9720円

1テラバイトのハードディスクが7000円くらいなのに比べ、
120ギガバイトのSSDが9720円とゆうのはメモリ単価で
お高いのですが、私の使い方だと、まず20ギガも使わない
のでこれで十分でしょう。

あと、光学ディスクが6760円、4ギガバイトメモリが4540円

ハードディスクはマザーボードのSATAポートが2つしかないから断念。
まぁ、不要でしょう。

合計金額:37790円

これで、安くて速いパソコンを一台でっち上げることができる・・はず・・。
一応念の為にヨドバシに行って店員さんに確認してもらった。
ついでに部品を注文しようと思ったんだけど、在庫のないものは、
ネット発注してとのこと。

ネット発注してワクワク待つこと2日あまり、

待ちかねた宅配便が届いたので、マザーボードのマニュアル見ながら
さっそく配線、組み立て・・・・

『エッ?!マザーボードのATX12Vコネクタは4ピン、
 でも、電源のほうのそれっぽいコネクタは6ビンと8ビン。
 なじぇぇぇぇ?!』 (;_;)

どうやら同じMicroATX規格でもバージョンが違うとゆうか、
仕様が変わっているみたい。

そこで翌日、ヨドバシに行って変換ケーブルとついでに
HDDベイにSSDを取り付ける金具も買ってきた。
変換ケーブルが494円、取付金具が573円
これらはポイントで支払い。

ドキドキしながら電源オン・・・無事BIOS画面が立ち上がったぁ。ヽ(´▽`)ノ

OSのインストール、メールアカウント設定なども、
拍子抜けするほど順調に終了。

ほんで・・・
サクサク動く、とゆうかビュンビュン動く。
システム、アプリの起動、終了が速い。
嬉しいよぉ。 \(∇⌒\) わーい!(/⌒∇)/

古いパソコンはネットで繋いでフォルダを共有、
用途を使い分けて補助記憶として使おうかな。

貧乏な ありぎりす には3万8千円も痛い出費ではありましたが、
狙い通りに高速動作のパソコンを実現できたのはありがたい。

さぁて、今後どう活用していこうかしらね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安くて速いパソコンを自作してみた ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる