ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「政治的中立性」だとぉ?! (°ロ°;)

<<   作成日時 : 2015/07/07 09:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回取り上げるのはこちらのニュース。
 【毎日新聞:2015年07月03日】
 『安保関連法案:山口の高校授業で模擬投票…県教委は問題視』

vvvvv 以下 一部引用 強調byありぎりす vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 山口県柳井市の県立柳井高(小林真理校長)で先月、安全保障関連法案について2年生の生徒が自分たちの考えを発表し、どの意見が説得力があるかを問う模擬投票をする授業があった。これについて、浅原司・県教育長は3日、県議会で「法案への賛否を問う形になり、配慮が不足していた」と授業を問題視する見解を示した。さらに県教委として「指導が不十分だった」と監督責任にも言及した。来年の参院選から18歳の高校生が投票権を行使する公算も大きい中、専門家から「現場を萎縮させ、教育の自由を奪う発言だ」と批判が起きている。

 県議会の一般質問で、笠本俊也県議(自民)が「政治的中立性が問われる現場にふさわしいものか、疑問を感じる。県教委としてどういう認識なのか」と尋ねた。浅原教育長は投票を実施した点を問題視したうえで「(県教委として)主権者教育の進め方について学校への指導が不十分だった」とし、今後、政治的中立性の確保や授業の進め方、資料の取り扱いなどを盛り込んだ新たな指針を学校に示すと述べた。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

なにがしかの主義・主張とゆうのは自ずと政治性を帯びるものです。
笠本俊也県議は、「政治的中立性」を口実に若者たちから
主義・主張の場を、機会を、取り上げようとしています。
ありもしない「政治的中立性」を持ちだして
教育現場や報道などに圧力を加えるなんて許せません。 ヽ(`Д´)ノ
その圧力に屈して「配慮が不足していた」などと言う県教育長も不見識です。

そもそも「政治性を帯びる」ことが「悪」なのだとしたら、
議員や政治家などは、みんな邪悪な悪党とゆうことになります。

その邪悪な自民党は、こんな事まで検討しています。
 【朝日新聞:2015年7月3日】
 『教員の政治的中立「違反に罰則を」 選挙権18歳で自民』


そもそも、選挙権を18歳以下に引き下げるとゆうのは、
誰が何の目的で言い出したことなんでしょうか?

 【日刊ゲンダイ:2015年7月5日】
 『誰が望んだか不明…「18歳選挙権」は徴兵制導入の地ならしか』


 【NEWSポストセブン:2015.07.06】
 『裸の首相 裸だと指摘する者はメディアでも子供でも黙らす』

vvvvv 以下 一部引用 強調byありぎりす vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 海外では選挙の際に選挙権を持たない生徒たちに学校で争点を議論させ、実際の候補者への模擬投票をさせて有権者としての自覚を育てる「主権者教育」を行なっている国が少なくない。

 ところが、自民党は逆に18歳選挙権実施にあたって高校生の政治議論や活動を制限する方針を打ち出した。さる6月25日、同党文科部会は「学校が政治闘争の場になることを避けなければならない」「高校生の政治活動について、学校の内外で抑制的であるべきだという指導を高校が行なえるよう、政府として見解を示すべきだ」とする提言案をまとめ、教育公務員特例法の改正などを求めたのだ。

 背景にあるのは大学生、高校生が安保法案反対を掲げて今年5月に結成した「SEALDs」(自由と民主主義のための学生緊急行動)の動きだ。SEALDsは国会前で抗議活動を行なっており、6月27日にはネットで渋谷ハチ公前でのデモを呼びかけて数千人を集める影響力を見せた。これに安倍首相は神経を尖らせているという。官邸の安倍側近筋が語る。
「総理がSEALDsを非常に気にしている。これまでネットの意見で若い世代に憲法改正を望む声が強いことから、総理は自分の路線が若者に支持されていると考えていた。選挙権の年齢引き下げも自民党に有利に働くとの読みがあった。

 しかし、渋谷のデモに多くの若者が参加するなど、予想に反する動きが広がっている。このままでは70年安保の新宿フォークゲリラ、神田カルチェ・ラタン(※注)のように、今後は渋谷が若者の反対運動拠点になりかねないと心配している」
  ・
  ・
「安倍支持」だと考えたから18歳以上に選挙権を与えたが、若者の批判が政権に向かうや、“俺のやることに反対は許さん”と、一転して高校生を“政治弾圧”しようというのである。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

あと付け加えると、「SEALDs」(自由と民主主義のための学生緊急行動)は、
繰り返し数千人規模の抗議デモを実施していますが、アベさまのNHKは
一度も報じていません。 (-_-メ
(私はデモの翌日、NHKニュースのサイトをチェックしているのですが
 一度も見たことがありません。)

それと、報道に対して「中立」を口実に圧力をかけた例はこちら。
 【毎日新聞:2014年12月29日】
 『衆院選:自民の中立要請、選挙報道に影響 テレビの在京6局』


「政治性を帯びること」が悪いのではなく、
ありもしない「政治的中立性」を理由に報道や言論に
政治的圧力を加える安倍政権が
とてつもなく邪悪なんです。ヽ(`Д´)ノ


ありぎりす がこのブログを始めた動機の一つは、
 「悪い大人に騙されちゃいけないよ」
というメッセージを若者たちに届けること。

ありぎりす は、気づき始めた若者たちを応援します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「政治的中立性」だとぉ?! (°ロ°;) ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる