ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS そんなに「平和」が嫌いですか?!

<<   作成日時 : 2015/08/06 19:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

夏の甲子園大会が開幕しました。
残念ながら南北海道代表の北海高校は
初戦敗退・・・・(T^T)。

その甲子園大会の開会式を伝えるNHKニュース。
 【NHKニュース:8月6日】
 『100年の節目 夏の全国高校野球開幕』

vvvvv 以下 一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
そして、第1回大会の優勝校として選手宣誓に指名された京都の鳥羽高校のキャプテン、梅谷成悟選手が「100年間、高校野球は日本の歴史とともに歩んできました。節目の年に甲子園で野球ができることを誇りに思います。次の100年を担う者として8月6日の意味を深く胸に刻み甲子園で躍動することを誓います」と力強く宣誓しました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

NHKは、梅谷成悟選手の選手宣誓を
 「100年間、高校野球は日本の歴史とともに歩んできました。
  節目の年に甲子園で野球ができることを誇りに思います。
  次の100年を担う者として8月6日の意味を深く胸に刻み
  甲子園で躍動することを誓います」

と紹介しました。

それでは、実際の選手宣誓全文はどうだったのか?
 【スポーツ報知:8月6日】
 『王貞治氏が始球式 鳥羽・梅谷が選手宣誓「100点です」』

vvvvv 以下 一部引用 強調byありぎりす vvvvvvvvvvvvv
【選手宣誓全文】

 1915年8月、第1回全国中等学校野球大会が開催されました。それから100年間、高校野球は日本の歴史と共に歩んできました。この100年、日本は激動と困難をのりこえて、今日の平和を成し遂げました。このような節目の年に甲子園で野球ができることを誇りに思い、支えてくださったすべての方に感謝しプレーをします。

 次の100年を担うものとして、8月6日の意味を深く胸に刻み、甲子園で躍動することを誓います。


 平成27年8月6日、選手代表京都府立鳥羽高校野球部主将・梅谷成悟

 宣誓を終えた梅谷主将は「最後まで責任を果たせてほっとしている。8月6日の意味、開幕と戦後70年という思いも込めて、はっきりと伝えられたと思う。100点です」と大役を見事に務め、ほっとした表情で振り返った。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

NHKは色字部分を省略しました。 (-_-メ

梅谷選手は、
 「8月6日の意味、開幕と戦後70年という思いも込めて、
  はっきりと伝えられたと思う。」

と述べましたが、NHKニュースは「平和」とゆう言葉を
伝えなかったのです。

NHKは過去にも天皇陛下や皇太子の挨拶から、
平和や護憲に関する部分を削除して報じた前科があります。

そんなに「平和」が嫌いですか?! NHK。 (-_-メ

そして「8月6日の意味」です。

言うまでもなくこの日は広島に原爆が投下された日です。
広島市民14万人が原子爆弾の火で焼かれた日です。
(注:14万人は、1945年末までに亡くなった方々の数)

広島平和祈念式に出席して挨拶した安倍総理ですが、
非核三原則についての言及はなく、会場のあちこちから、
「どの面を下げて来た」「恥を知れ」などの声が上がったのだそうです。
そりゃあそうです。
 【東京新聞:2015年8月6日】
 『核兵器も「弾薬」と解釈 安保法案「輸送排除せず」』

ところがNHKと読売新聞は真逆の報道。
 【リテラ:2015年8月6日】
 『中谷防衛相が「安保法制で核兵器輸送も可能」と発言も、NHKと読売が「核輸送否定」と真逆報道! 御用ぶりに唖然』


本当に腹が立ちます。 ヽ(`Д´メ)ノ

そして、よりにもよってこの日に、こんな講演会を開く連中がいる。
画像

憲法9条のせいで、中国の軍拡や北の核兵器を止められなかった?
世迷い言もいいとこです。
この講演会、主催は国家神道と軍国主義の亡霊、宗教右翼の
『日本会議』です。
どうもこの『日本会議』とゆう団体は
平和憲法を破壊して、
国民主権を天皇主権にして、(民主主義を破壊して)
自衛隊を軍隊にして、
核武装して、
戦前の強い日本、大日本帝国を再現したいと
考えているようです。

ちょっと荒唐無稽にも思えますが、
どうも連中は本気みたいです。

だから一昨日取り上げた武藤貴也議員のようなのも出てくる。

安倍政権の閣僚のほとんども、安倍首相の取り巻き
安倍チルドレンも『日本会議』です。

深刻なのは、『日本会議』系の議員は自民党だけでなく、
維新や民主党の中にもいますし、地方議会の議員にも多いのです。
だから、各地での平和集会や護憲集会で自治体の後援が
取り消されたり公民館が使用出来なかったりするのでしょう。

「平和」や「憲法守れ」、「戦争反対」といった当然のことを
言うのが憚られるような現在の日本の状況は異常です。

いつまでも「平和」嫌いの狂信的な連中を、
私たちの代表にしていてはいけません。
連中を地方議会や国政から叩き出さないといけません。


政治に正気を取り戻させねばなりません。

そう強く呼びかける ありぎりす であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そんなに「平和」が嫌いですか?! ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる