ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 隠していた本音が明らさまに・・・

<<   作成日時 : 2015/08/11 06:51   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今回取り上げるのはこちらの記事。
 【日刊ゲンダイ:2015年8月9日】
 『SEALDs中傷ツイッターの武藤貴也議員に“社会人失格”の過去』


話題の武藤貴也議員が遅刻の常習犯で、
遅れてきても、詫びもしない非常識な人物、とゆう話。

しかし、私が注目するのはこの部分。
vvvvv 以下一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 当初は京都の民主党に「国会議員候補者にしてくれ」と頼み込み、それがかなわぬと、2009年に自民党の滋賀県第4区の公募に手を挙げた。なんでも自民党の滋賀県議会の大ボス2人が武藤に目をつけ、「応募しないか」と呼びかけたという。
「2009年4月10日あたりを境に武藤氏は一晩で『僕は自民党の候補者になります』と言って、ダム反対からダム推進に変わりました。ビックリしました。節度がなくて、何をやりたいのか分からない。・・・
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

武藤貴也とゆう人物には、自分自身の主義、主張、思想、信条
とゆうものは皆無で、ただ「国会議員になりたい、成り上がりたい」
といった私利私欲のみで行動する人間だとゆうことです。

まぁ、とても分かり易い小人物、小物なわけです。 ┐ (´ー`)┌

つまり彼は、彼が所属した組織に合わせて、その組織の意向に沿った
主張を展開することで、その組織の中でのし上がっていく。
それが彼の処世術とゆうことなのでしょう。

ならば、現在の彼の主張が、現在彼が所属している
組織の意向本音なのだと考えることができます。

それでは、もう一度彼の主張を振り返ってみましょう。
 【武藤貴也議員のブログ:2012年07月23日】
 『日本国憲法によって破壊された日本人的価値観。』

vvvvv 以下一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 日本の全ての教科書に、日本国憲法の「三大原理」というものが取り上げられ、全ての子どもに教育されている。その「三大原理」とは言わずと知れた「国民主権・基本的人権の尊重・平和主義」である。

 戦後の日本はこの三大原理を疑うことなく「至高のもの」として崇めてきた。しかしそうした思想を掲げ社会がどんどん荒廃していくのであるから、そろそろ疑ってみなければならない。むしろ私はこの三つとも日本精神を破壊するものであり、大きな問題を孕んだ思想だと考えている。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

国民主権(民主主義)基本的人権平和主義も全否定です。 (°ロ°;)

そして、武藤貴也議員は、
 『武藤貴也(衆議院議員) 『わが国は核武装するしかない』』
とも主張している。

しかし、これらの非常識な主張は、彼の思想とは
おそらく無関係なのでしょう。
なんせ、彼にとっての「主張」とゆうのは、組織のなかで
のし上がるための方便にすぎないのですから。

これらの主張はあくまで彼が所属する組織の本音なのです。

それでは、彼が所属している組織とは何か?

それは、
 自民党
 麻生派
 安倍政権
  衆院平和安全法制特別委員会
  「文化芸術懇話会」

そして
 「日本会議」

つまり、上記「組織」の本音が、
 ・国民主権(民主主義)を否定し、天皇主権にする
 ・基本的人権の尊重を否定し、国民の人権を侵し
  国民を国家の生贄にする
 ・平和主義を捨てて軍国主義を復活する
 ・核武装する

とゆうことなわけです。

それを裏付けるように、安倍自民は武藤貴也議員に
何の処分も下しません。
民主主義を全否定してるんですから、離党除名処分も当然と
思うんですけどね。
武藤議員もタカをくくっているのか、問題の上記ブログ
未だに削除もしていません。

そのブログで民主主義を否定する部分に出てくるのが・・・
vvvvv 以下一部引用 強調byありぎりすvvvvvvvvv
長谷川三千子先生によれば、そもそも「民主主義とは、人間に理性を使わせないシステム」である。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

長谷川三千子とゆうのは、埼玉大学名誉教授で
安倍首相がNHK経営委員にした人物で、
「日本会議」の代表委員でもある。
そして、
 「日本の国柄というものは、本来、国民が天皇のために命を捧げる、
 そういう国体」

などと言い放つ人。 (´∩`。)
 【Jcastニュース:2014年2月7日】
 『「日本の国柄は国民が天皇のために命を捧げる国体」 NHK経営委員・長谷川氏が三島事件を称賛』


安倍政権も「日本会議」も、表向きはこんな主張をしていませんが、
節操のない小物議員のおかげで、
 隠していた本音が明らさまになってしまった。

そうゆうことだと ありぎりす は思うのです。

関連する過去ブログ:
 『「安倍チルドレン」がトンデモすぎる件。 』

 『狂信者たちに牛耳られた日本でいいのでしょうか?』

 『カルトが支配する日本 』

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
隠していた本音が明らさまに・・・ ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる