ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 信用失墜で経済成長?!(;゚Д゚)

<<   作成日時 : 2016/02/06 16:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の表題、何のことかというと、
これのことです。
 【日本経済新聞:2016/1/29】
 『日銀、マイナス金利導入を決定 金融政策決定会合で』


日銀、黒田総裁は直前までマイナス金利導入について、
 「現在も考えていないし、将来も考えていない」
などと発言していたのだそうです。

なのに突然、「マイナス金利導入を決定」です。

とんだサプライズ、市場は大混乱です。

一時為替相場は円安に振れ、
日経平均株価も跳ね上がりました。

日銀のマイナス金利導入の目的、建前は、
 企業への銀行の貸し渋りを解消する
とゆうことなのでしょう。

しかし、現在の経済低迷の原因は、
 企業が事業を拡大しようと設備投資を望んでいるのに
 銀行が融資を貸し渋っているためにそれが出来ない。

とゆう状況なんでしょうか?

 違うでしょ!!

実質賃金が下がり続けていて、
個人消費が冷え込んでいるために、
需要が萎縮し生産(設備投資など)が
抑制されているのです。
 【朝日新聞:2016年1月8日】
 『実質賃金5カ月ぶり前年比減 賞与落ち込む 昨年11月』

この記事(見出し)では分かりづらいけど、
27ヶ月連続で下がり続けてきた実質賃金が、
5ヶ月ほど微増したけど、また下がった、という話。

vvvvv 2月9日 追加
 【東京新聞:2016年2月9日】
 『実質賃金4年連続で減 物価上昇に追いつかず 非正規増も原因』

画像

^^^^^ 追加ここまで

 【東京新聞:2016年1月29日】
 『消費支出4カ月連続減 12月4.4%減 物価上昇0.1%どまり』


こんな状況で銀行から借金して設備投資しますか?

もしもそんな経営者がいたら、アホでしょう。
(もしかしたら逆張りの天才かもしれませんが・・・) ┐ (´ー`)┌

それでは、日銀の偉い人たちって、
そんなことも理解できないほどバカなんでしょうか?

私はそうは思いません。

おそらく日銀の黒田総裁らは、マイナス金利について、
 「現在も考えていないし、将来も考えていない」
などと嘘を言っておいて、市場を騙し、裏切ることで、
円安、株高を誘導しようと考えたのでしょう。

つまり連中は「頭が悪い」のではなくって、
「性根が悪い」「魂が邪悪」なのです。 (-_-メ

さて、ここでちょっと脇道にそれて、
なぜ円安になったら株高になるのか?
考えてみましょう。

原材料を輸入してそれを加工し付加価値の高い製品を製造し
輸出する、輸出産業が主導していた以前の日本であれば、
円安によって輸出が伸び、輸出産業の企業業績向上を見込んで
株価が上昇する、と考えることができます。

しかし、現在の日本は違います
長く円高が続いた結果、生産拠点は海外に移転し、
産業はすっかり空洞化してしまいました。

ではどうして円安になると株価が上昇するのでしょう?

それは現在の株式市場を支配しているのが、
海外の機関投資家だからでしょう。

海外の投資家・・・
いや、株価の変動に乗じて利ざやを稼ぐ連中を
「投資家」と呼ぶのは憚れますね。
「投機家」、「山師」、「博徒」と呼ぶのがふさわしいでしょう。

つまり、海外の「博徒」にとって、為替相場が円安になれば、
日本株が「お買い得」になるとゆうことです。

経済ニュースなどで、
 「円安を好感して株価が上昇」
と言うのはこうゆうことです。


さて、話をマイナス金利に戻します。

今回日銀の黒田総裁はマイナス金利について
直前まで「考えていない」と言いながら実施を決定した。

つまり、嘘を言って市場を欺いた。

日本の中央銀行と通貨の「円」の信用を失墜させ、
円安、株高を誘導しようとしたのです。

まぁね、「円」の信用が失墜して、
ハイパーインフレになれば、物価も上昇して、
 物価上昇2%
とゆう目標ばかりでなく、
 GDP600兆円
だって容易に達成できるでしょう。

そうなったら、確かに
 「もはやデフレではない」
って言えるでしょうね・・・・・

でもね、それは不況下での物価上昇、
デフレよりももっと悪い
 スタグフレーションって言うんだよ!!ヽ(`Д´メ)ノ


しかし、
 日本(円)の信用を失墜させて円安、株高を誘導し
 「経済成長」を演出して、あたかも「アベノミクス」が
 成功しているかのように見せかける

この安倍政権とその傀儡に堕した日銀の企みは
失敗したようです。

2月5日のドル円相場は、116.95円
日経平均株価は前日比225.40 安で
一万7千円を割り込んで16,819.59円でした。

これはどう考えたらいいのでしょうか?

私は、
 中国など新興国の成長が鈍化した結果
 投機マネーが株式市場から比較的安全な
 日本円に移動した

とゆうことなのだろうと考えるのです。

それでは
 何故、日本円は比較的安全なのか?

それは、現在、世界中の国々が紛争に巻き込まれているなか、
我が国日本が紛争から距離を置き、国内の治安も安定していて
内戦なども起きていない。

すなわち、
 日本の平和主義が世界から信頼されている
からではないでしょうか?

しかるに安倍政権や日銀は、日本の信用を失墜させて
円安、株高を誘導して「経済成長」を演出して、
国民を騙そうとする。

その目的は、今年の参議院選挙で2/3以上の議席を
獲得して、憲法を改悪し、平和主義の精神を葬り去ることです。

日本の平和主義を棄損し、
日本の信用を失墜させようする
安倍政権や日銀などの策動を
これ以上許すわけにはいきません。


強くそう思う ありぎりす であった。

参考:
 【ロイター:2016年01月30日】
 『日銀マイナス金利に市場は大混乱、政策の「わかりやすさ」失う』


 【MONEY VOICE:2016年1月29日】
 『甘利大臣辞任が招いた「マイナス金利導入」〜失われた日銀の独立性=近藤駿介』


 【日刊ゲンダイ:2016年1月31日】
 『日銀導入「マイナス金利」 庶民の家計にプラス材料なし』


 【リベラル21:2016年1月31日】
 『アベノミクスというペテンの破綻―マイナス金利のお粗末』


 【東洋経済:2016年02月01日】
 『マイナス金利は「劇薬」というより「毒薬」だ
  日銀は市場との対話機能を失ってしまった』


 【朝日デジタル:2016年2月1日】
 『マイナス金利で預金金利引き下げ 定期と普通が同じ例も』


 【NewSphere:2016年2月5日】
 『日銀マイナス金利、海外の評価は?「明白な為替操作」「世界経済に暗雲」「通貨戦争だ」』




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信用失墜で経済成長?!(;゚Д゚) ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる