ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 落ちぶれ芸能人がいろいろと酷い件(´∩`。)

<<   作成日時 : 2016/03/24 09:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昔活躍して、けっこう人気があって、
名の売れた芸能人たち。

その知名度を利用しようとする連中がいるようなんですが・・・

そうして注目を浴びると、スキャンダルもあからさまになるとゆう・・・。

今回はそんな話を備忘のためにメモ。

ケント・ギルバート
 【リテラ:2015年12月08日】
 『ネトウヨ文化人として復活したケント・ギルバートの正体(前)
慰安婦否定、憲法攻撃…ネトウヨ化で再ブレイクしたケント・ギルバートに9条擁護とマルチ商法関与の過去』



 【リテラ:2015年12月10日】
 『ネトウヨ文化人として復活したケント・ギルバートの正体(後)
ケント・ギルバートはなぜ突然ネトウヨになったのか? 背後に右派人脈とビジネスのにおい』


 【リテラ:2016年02月19日】
 『ネトウヨ化したケント・ギルバートの文章に“捏造”が発覚、回収へ! ゴーストライター任せの粗製濫造も明らかに』


 【朝日デジタル:2016年3月7日】
 『ケント・ギルバート氏著書で誤引用 ネット記事のみ訂正』





ところがこんな人物をTBSやNHKはコメンテーターに起用するんだとか。(呆)
 【リテラ:2016年03月01日】
 『『NEWS23』攻撃の呼びかけ人、ケント・ギルバートをTBS、NHKがコメンテーターに起用! 安倍別働隊に屈服するテレビ局』



今井絵理子(元SPEED)
 【J-castニュース:2016年2月25日】
 『参院選・自民党目玉「今井絵理子」身体検査で見落とされた前歴あり同棲男!少女にみだらな行為』


 【日刊ゲンダイ:2016年2月28日】
 『周囲もびっくり…参院選出馬決めた今井絵理子の“身辺事情”』


 【YAHOO!ニュース:2016年3月24日】
 『「今井絵理子」スピード当確に水を差す「創価学会」の重大な事情』


 【弁護士 猪野 亨のブログ:2016年3月22日】
 『今井絵理子氏の決意 やっぱり国会議員となる適格性を疑う 交際男性を支えたい、議員報酬はこれに消えていく』

津川雅彦
 【リテラ:2015年10月15日】
 『安倍首相が「日本の美」懇談会座長に据えた津川雅彦の“ネトウヨ脳”がスゴい! 徴兵制復活、「東北は贖罪適格者」発言も』


 【Livedoorニュース:2016年3月20日】
 『津川雅彦が「日本死ね!」ブログの筆者へ暴言 規制音入る事態に』


 【リテラ:2016年03月21日】
 『偏向番組『そこまで言って委員会』が「保育園落ちた」ブログを総攻撃! 津川雅彦は「書いた人間が死ね」』

vvvvv 以下 一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 だが、津川の発言以上に背筋が凍ったのは、津川がこの暴言を吐いたあと、スタジオでは大きな笑い声が起き、司会の辛坊も大爆笑して見せた場面だ。読売テレビはこんなグロテスクな内容を、よく躊躇わず日曜の真っ昼間から放送したものである。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
画像


津川の言動も酷いが、津川を使って酷い言動をさせる番組、
読売テレビがとてつもなく酷い。 (-_-メ

ついでに辛坊治郎について、
これを思い出そう。
 【阿修羅:2013年6月23日】
 『大手メディアが一切語らない辛坊ヨット遭難事故の「自己責任」 (天木直人のブログ)』


辛坊に、困窮する庶民の「日本死ね」とゆう悲痛な叫びに対して、
「お前が〇〇」とゆう暴言を、大笑いする資格はない。 (-_-メ

石坂浩二
 【小樽・子どもの環境を考える親の会:2016年2月29日】
 『石坂浩二:電気事業連合会のCM』

画像



乙武洋匡
 【毎日新聞:2016年3月17日】
 『東京選挙区 自民、乙武氏擁立へ 来月上旬にも表明』


『えぇ?!』
『どうして障害者に冷酷な自民党から立候補するの?』って思っていたら・・・

 【BLOGOS:2016年03月17日】
 『松田公太 週刊新潮の「乙武クン」記事について』


『へぇ、「日本を元気にする会」から出馬するって誓約書書いてたんだぁ』
『しかもそれを一方的に反故にしたと・・・』
『乙武って不誠実な人間なのかなぁ?』って思っていたら・・・

 【Livedoorニュース:2016年3月23日】
 『乙武洋匡氏が不倫を認める 過去に5人の女性との関係を自供』

vvvvv 一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 乙武氏には2001年に結婚した妻がおり、現在、8歳の長男、5歳の次男、1歳の長女を持つ身。教諭の経験があり、都の教育委員も務めた“教育者”の不貞行為ということになる。

 都内の自宅マンションを出てきた本人に取材を試みたところ、否定し、事務所スタッフが運転する車に乗り去った。その後、改めての取材申し込みに応じ、

「肉体関係もあります。不倫と認識していただいて構いません」「彼女とは3、4年前からのお付き合いになります」

 と不倫を認め、さらに“これまでの結婚生活で5人の女性と不倫した”と告白した。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 【リテラ:2016年03月23日】
 『自民党から出馬予定の乙武洋匡に“不倫”報道、複数愛人説も! マツコ・デラックスが見抜いていたその本質とは?』


 【リテラ:2016年03月23日】
 『乙武洋匡が不倫相手と海外旅行、5人の女性との肉体関係も判明! でも政治家不適格の理由は別のところにある』


さすがにこれはアウトでしょう。

安倍自民党の最大の支持団体『日本会議』は、
「家族の絆」を重視する宗教右翼。
その安倍政権下では、露骨な収賄をやっても、
「日本を米国の51番めの州に」と国家転覆を提案しても、
議員辞職させないのだが、不倫した議員は議員辞職したのです。
「結婚生活で5人の女性と不倫した」とゆう人物を
公認するわけにはいかないんじゃないの? ┐ (´ー`)┌

で、収賄疑惑で睡眠障害を理由に国会を休んでいる
甘利前経済再生・TPP担当大臣
衆参W選挙を見据えて密かに体力つくりに勤しんでいるらしい。
画像


どいつもこいつも・・・
ふ・ざ・け・ん・な!!ヽ(`Д´)ノ

追加:
 【スポーツ報知:3月24日】
 『【乙武仁美さんコメント全文】私にも責任の一端がある』


不倫した亭主が謝る相手は、自分が裏切った嫁に、でしょ。
どうして亭主に裏切られた嫁が、私たち(国民)に謝るの?
わけわからんわ?
 「不倫問題は夫婦の間で解決してます」
って言いたいんだろうかね?
これを報じてる「スポーツ報知」って読売新聞系列だったよね?
つまりスキャンダルの火消しして参院選出馬強行ってことかしらね。
『日本会議』はどう考えるのかな?
 「浮気は男の甲斐性」
 「男性上位社会の復活バンザイ」
ってことかね?
だったら、「家族の絆」云々っていうのも
インチキの嘘っぱち、ってことだね。 ┐ (´ー`)┌

あんまり有権者を愚弄するなよ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
落ちぶれ芸能人がいろいろと酷い件(´∩`。) ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる