ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【参議院選挙】「争点」は誰が決めるもの?!

<<   作成日時 : 2016/06/23 09:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ参議院選挙が公示されました。

で、政治家たちやマスコミなどが、
 「〜が争点」
とか
 「〜は争点にならない」
などと仰る。

私は少々違和感を感じます。

選挙で有権者の審判を受ける側が、
何が選挙の「争点」なのかを決める?
違うでしょ?
何が「争点」なのか?
何を判断の基準にして投票するのか?
それは、主権者たる私たち一人一人が決めることですよ。

はっきり言ってしまえば。
 何が「争点」か決めるのは、
    私だ!!<( ̄^ ̄)>

ってことです。

それでは、何を「争点」にすべきでしょうか?

争点は「改憲」?

安倍首相は、「改憲」について、こんなことを言ってます。
 「どの条文か決まっていないからこの選挙では議論できない。
  必ずしも争点とする必要はない。決めるのは国民投票だ」

 【日刊ゲンダイ:2016年6月20日】
 『「憲法改正」争点隠し露骨 安倍首相が党首討論でホンネ』


公明党山口代表も、
 「国会の中で議論が成熟していないので、参院選では争点にならない」
などと言うのですが・・・

でもね、安倍首相は4月30日にはこう言っていた。
 「これからもずっと後回しにしていいのか。
  思考停止している政治家、政党の皆さんに真剣に考えてもらいたい」

 【東京新聞:2016年4月30日】
 『9条改憲に首相が意欲 参院選、議席増 目指す』


自民党は既に憲法草案を公表しています。
 「どの条文か決まっていないからこの選挙では議論できない」
なんて、大嘘ですよ。
ほんとうに ホラッチョ安倍 は息を吐くように嘘をつく。 ┐ (´ー`)┌

このように与党、安倍自公は見え透いた大嘘で私たち有権者を
騙そうとしています。

なんて邪悪な政権なんでしょう?!

それでもまだ半信半疑と思うかたはこちらをご覧ください。



ダイジェスト版の動画がこちら


まとめがこちら
 【NAVERまとめ:2016年06月22日】
 『安倍会長の創生「日本」で長勢甚遠元法務大臣「国民主権、基本的人権、平和主義、この三つをなくさないと」』


ついでに、自民党政調会長、稲田朋美議員はこんな発言をしている。
 「国民の生活が大事なんて政治はですね
  私はまちがっているとおもいます」




私が考える「争点」は、「改憲の是非」以前に、
 こんなイカれた連中に
 憲法を触らせてはいけない!!

とゆうことです。

いまの安倍自民党は昔の自民党とは別物です。
まともな政党ではありません。

みなさんの周囲に昔の自民党のイメージで、
自民を支持する人がいたら、このことを教えてあげてください。


そして、安倍首相や公明山口代表などは、
野党の選挙協力、統一候補擁立に対して
 「野合」とか
 「民共合作」
などと言って非難します。
しかし、その批判は的外れです。
実際は、こうした民主主義の危機に直面して
 ・市民が立ち上がり
 ・野党に協調することを要求して
実現したことなのです。

今回の参議院選挙は、
 ・国民主権 (民主主義)
 ・基本的人権
 ・平和主義

これら大事な宝物を私たち有権者が
手放すのかどうかを選択する、とゆう
重大な意味があります。

ですから ありぎりす は繰り返しこう訴えるのです。

 選挙に行こう
 投票しよう



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【参議院選挙】「争点」は誰が決めるもの?! ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる