ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「和解の力」だとぉ?! (°ロ°;)

<<   作成日時 : 2016/12/28 17:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010822371000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001
【NHK:安倍首相所感「和解の力」全文】


私もリアルタイムで視聴しましたが・・・・
回りくどくて、扇情的で、何が言いたいのやら、
聞いていてイライラするスピーチでした。 (-"-)
画像

いろいろと言いたいことはあるけども、
年末でお掃除などで私だって忙しい。
なので、とりあえず2点ほど。

その1:
安倍首相は「和解の力」などと言ったが、
実際は、無謀にも戦争を仕掛けて
ケチョンケチョンに負けて無条件降伏、
米国の子分になることで許してもらった、が現実。
ちょうど安倍首相の祖父(岸)が戦犯として
巣鴨に収監も、CIAに協力することで
訴追を免れたのと同じ構図ではないか。

その2:
広島を訪問したオバマも、
真珠湾を訪問した安倍も、
「謝罪」を口にはしなかった。
人が引き起こす戦争は自然災害とは違う。
「謝罪」や「反省」をすっ飛ばしといて、
「寛容」も「和解」もあるものか


オバマも安倍も、「歴史に名を残したい」と
願望したのかもだが、この空々しいセレモニー、
悪名を残すだけじゃないかな? ┐(´ー`)┌

あと、安倍首相の真珠湾訪問に先立って、
オリバー・ストーン監督をはじめとする
米日韓加中英豪沖台の歴史学者や各界の
専門家たちが公開質問状をだしています。
http://peacephilosophy.blogspot.jp/2016/12/oliver-stone-and-52-scholars-and.html
【 オリバー・ストーン監督、米日韓加中英豪沖台の専門家など53名 真珠湾訪問に際し安倍首相の歴史認識を問う Oliver Stone and internatonal scholars and activists send an Open Letter to Prime Minister Abe on the eve of his Pearl Harbor visit 】

もしも今回のスピーチが真摯なものであるのなら、
安倍首相はこの質問状に対しても、真摯に回答するべきでしょう。

参考:
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201612/CK2016122802000234.html
 【東京新聞:2016年12月28日】
 『首相の真珠湾慰霊 国内から注文「これで和解成立でない」』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お忙しいのに記事にして下さってありがとう!
今年もがんばりましょうね。
わたしはサボってばかりで恥ずかしいです。
ののはな
2017/01/03 01:07
ののはなさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。 m(_ _)m

あまり気張らず、でも諦めず、
粘り強くいきましょう。 (^-^;
ありぎりす
2017/01/03 09:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
「和解の力」だとぉ?! (°ロ°;) ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる