ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『桃太郎の海鷲』が抜けている!!

<<   作成日時 : 2017/06/15 16:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とうとう「共謀罪」が成立してしまった。orz

この件に関しては、私自身、まだ冷静になれないので、
稿を改めます。

今回は、私が大好きなアニメの話

先日、BS11
 『にっぽんアニメ100年』
というBS11開局10周年記念番組が
放送されました。
画像


懐かしアニメが色々と紹介されて、
番組そのものは、それなりに面白かったのですが・・・

まぁ、 ありぎりす が好きだった
 『戦え!オスパー』
 『遊星仮面』
などが紹介されなかったのは、
少々不満でした。

ですが、まぁ無数にあるアニメ作品の全てを
紹介するなんて、無理な話です。

しかし、日本初の長編アニメ作品
 『桃太郎の海鷲』(1943年3月25日公開)
これが紹介されなかったのは納得できません。
画像

旧日本軍の真珠湾奇襲作戦を題材にしたこの作品は、
「日本初の長編アニメ」というばかりでなく、
戦時下での子供向けの政治宣伝映画という点においても、
アニメ史上、けっして見落としてはいけない作品です。

ネット検索してみたら、なんと全篇がupされてました。


オープニング字幕には
 海軍省所蔵
 この映画を大東亜戦争下の少国民に贈る

の文字が・・・・。

さらに探してみたら『桃太郎の海鷲』に続く作品も・・・
 『桃太郎海の神兵』(1945年4月12日公開)


さらにはこんな作品もみつけました。
 1934年製作1936年公開?
 『日本の戦前アニメ桃太郎vsミッキー』


あのミッキーマウスとおぼしきキャラクターが、
平和な島を侵略、それを桃太郎を始めとする
日本の昔話の登場人物たちが撃退するストーリー。

日中戦争が始まる前から日本は米国を敵視し
子供達に「鬼畜米英」の精神を刷り込んでいたんですね。

驚きました。 (°ロ°;)

こんな感じで、私の大好きなアニメーションも、
政治宣伝、プロパガンダと無縁ではなかったのです。

最近の作品でも、魔法科高校の劣等生が実は
日本軍特務部隊の凄腕で、横浜に侵攻してきた
中国軍をバッタバッタとやっつける・・・
なんて作品もありますしね。 (´∩`。)
(念の為に追記しときますが、私は、
  「この作品は政治宣伝のために作られた」と
 考えているわけではありません。ただ、設定や粗筋などに、
 右傾化する世相に合わせて「お前らこうゆうのが好きなんだろう?」
 と言うかのように、視聴者の劣情を煽る意図を感じるので、
 私はこの作品が嫌いだ、ということです。)

それにしても、
 「あったものをなかったことに」
してはいけないんじゃないでしょうかね?
BS11さん?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『桃太郎の海鷲』が抜けている!! ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる