ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜劇って残酷なものですねぇ

<<   作成日時 : 2018/04/14 12:56   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の拙ブログ
 『「首相案件」・・・┐(´∩`。)┌ 』
で、私は
 おそらく安倍晋三首相は、「恋恋として」どころか、
 死にものぐるいで首相の座にしがみつくことでしょう。

 世捨て人の私は、その滑稽で醜悪な
 バカボン宰相の醜態を、ある種の喜劇を観るように
 楽しむことといたしましょうかね。

と書きました。

それで実際に、安倍晋三首相はどんな動きをしたか・・・
 【関西テレビ放送:2018年04月13日】
 
『安倍首相が大阪を訪問 地元議員に「都構想は反対」と明言』

おそらく自民党大阪府連安倍首相維新の会との
分断を狙ったのでしょうけれども・・・
 【MBS:2018年04月13日】
 『「これじゃ逆効果」安倍首相がこのタイミングで大阪へ来た理由』


これまで安倍首相維新の会を自分の別働隊として、
また、公明党に対しては「公明は切って維新と連立」と
脅す材料として利用してきたと私は考えています。

そしてその目的は、憲法改悪の発議に維新の会の協力が
必要
だったからでしょう。

しかしここに至って、憲法改悪の発議どころか
我が身が危ない。

そこで維新の会は切り捨てて、憲法改悪は棚上げして、
自民党大阪府連に擦り寄って、自民党総裁再選を狙って
総理大臣の座に居座り続けようという算段なのでしょう。

それに対する維新の会の反応・・・
 【読売新聞:2018年04月14日】
 『首相の都構想反対表明、維新の松井代表が不快感』

  日本維新の会松井代表(大阪府知事)
   「(自民党大阪府連への)リップサービスが過ぎるかなと思う。前は住民が決めるものだと言っていた。それだけ追いつめられているのかね

はぁ?!森友学園事件
 「追いつめられている」
のは安倍首相だけじゃなく、維新の会松井大阪府知事
同様なんですけど?



まったくもって、滑稽にして醜悪。

これが他人事なら出来の悪い喜劇ですが、
その被害は私達自身に振りかかるのです。

しかし、曲がりなりにも民主主義国家の日本。
この愚劣な政権を選択したのは私達有権者です

民主主義というのは、バカで無自覚な主権者(国民)にとっては、
極めて残酷で残忍なものなのです。 ┐(´∩`。)┌

喜劇って残酷なものですねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜劇って残酷なものですねぇ ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる