ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS さぞや「便通」悪かろうなぁ ┐(´∇`)┌

<<   作成日時 : 2018/06/03 15:39   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

私が、
 さぞや「便通」悪かろうなぁ
と思うのは、安倍晋三首相です。(笑)

なぜならば、あまりにも
 了見が狭い
すなわち・・・・
 ケツの穴が小さい
からです。 ┐(´∇`)┌
(お下劣でごめんなさいね。 m(_ _)m )

 【日刊ゲンダイ:2018年6月3日】
 『フランス紙が指摘…安倍首相が是枝監督受賞をスルーの理由』


 【ハーバー・ビジネス・オンライン:2018年05月31日】
 『カンヌ受賞の是枝裕和監督を祝福しない安倍首相を、フランスの保守系有力紙が痛烈に批判』

vvvvv 以下一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 記事はその理由をこう解説する。

「『万引き家族』は、長編作品として保守的政府への強烈な揶揄をした批評として受賞した。そして、是枝映画監督はこの国の過去の政治文化に対して強烈な批判をしてきた」

 是枝監督は2016年9月、ウェブサイト「Forbes JAPAN」のインタビューで、東京国際映画祭についてこう述べている。(参照:「Forbes JAPAN」)
   ・
   ・
 つまり、安倍首相が進める「国威発揚」映画の推進を暗に批判しているのだ。さらに是枝監督は、海外メディアの取材で繰り返し日本の「貧困バッシング」への違和感を吐露し、日本を覆う国粋主義への警戒を表明している。安倍政権が進める新自由主義的改革や日本の右傾化に危惧を表しているのだ。

 フィガロ紙は最後に、安倍政権の対応を痛烈に批判した。

「カンヌ映画祭のあった日曜日に受賞した是枝監督のインタビュー記事が、ながながと日本の映画雑誌で報道されても、安倍首相及びその取り巻きの政治家からは一言も言葉が発されなかった。その翌日、月曜日になって、是枝監督の受賞記者会見について発したジャーナリストの質問に対して、ようやく菅義偉・官房長官が『心から是枝監督の受賞を讃える』と答えただけだった。この称賛を述べた口元には醜い虫歯が巣くっていた」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

五輪のメダリストには祝福の電話をかけ、
ミスコン受賞者の表敬訪問は受ける安倍晋三首相。





だけどそれもこれも、自分自身のアピールが目的。
それを見透かすネット民・・・



 【いーわいのラジオのように!: 2018-02-19 】
 『小平奈緒選手の金メダルを喜ぶ安倍晋三首相自撮りをSNSに投稿!他国はメダリストの写真なのに!笑』


対象的に・・・
ノーベル平和賞を受賞した核廃絶を訴える
ICAN(日本原水爆被害者団体協議会も連携)
面会を求めても拒否。
 【時事通信 : 2018年1月15日】
 『安倍首相とICAN局長の面会断る=政府』


政権に批判的な映画作品が、カンヌ映画祭
最高賞(パルムドール)を受賞しても、無視。

なんたる狭量、
なんたる幼稚さ。

だけども、ある意味わかりやすい。
 ・僕ちゃん批判されるのは大嫌い
 ・僕ちゃん美人は大好き
 ・僕ちゃん平和が嫌い
 ・僕ちゃん核兵器大好き
画像

まぁ、いまさら驚きませんけどね。 ┐(´∩`。)┌

それと、今回、是枝監督作品「万引き家族」を
安倍晋三首相が無視した理由は、監督や作品が
政権に批判的というだけではないように私は思います。
それは作品が描く「家族」の有り様・・・・
 【毎日新聞:2018年6月1日】
 『カンヌ映画祭 是枝監督に最高賞 世界の心揺らす「問い」=小林祥晃(東京学芸部)』

vvvvv 以下一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 映画祭中盤の13日にあった公式上映後、是枝監督が日本の報道陣らに話したエピソードが印象に残っている。その日、監督は十数社の海外メディアから取材を受けた。その際、数人の記者が「私の子は養子なので、この映画は人ごとではなかった」「私自身が養子で親と血縁がないので考えさせられた」と伝えてきたのだという。なぜ「養子」と関係があるのだろうか。

 「万引き家族」で描かれているのは、祖母の年金をあてにし、足りない分は万引きでまかなう一家だ。リリー・フランキーさんと安藤サクラさんが演じる夫婦が、親に虐待されている幼い女児を家に連れて帰るところから物語が始まる。見かねた2人は女児を自分たちの子どもとして育てることにし、女児も「新しい家族」の中で居場所を見つけ、なついていく。

 しかし、そんな生活が長く続くことはありえない。後半、物語は大きく動き、女児を含む「一家6人」は引き裂かれる。その過程で、見る者は「家族の絆とは何か」「血がつながっていないと親になれないのか」といった問いを突きつけられる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

安倍晋三首相を支援する宗教右翼の「日本会議」
韓国系カルトの統一教会(改称して現在は世界平和統一家庭連合
彼らは前時代的な家父長制の復活を目論んでいて
狭量な家族観を押し付け、あまつさえ「憲法」にまで
「家族条項」なるものを書き加えようとしているという。
 【リテラ:2016.11.05】
 『家父長制復活狙う日本会議が「サザエさん」を使い家族条項新設を喧伝! でも「サザエさん」ってフェミなんですけど』


先日、安倍首相の側近、萩生田光一自民党幹事長代行は
こんな発言をしました。
 【朝日新聞:2018年5月27日】
 『萩生田氏「赤ちゃんはママがいいに決まっている」』

vvvvv 以下一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
東京ではいま0歳の赤ちゃんの保育園が足りないことが問題になっていて、国では「待機児童0」を目指すと言っています。もちろん今の対処として待機している赤ちゃんを救済していくのは大事なことでしょう。しかしみなさんよく考えて頂きたい。0歳の赤ちゃんは生後3〜4カ月で赤の他人様に預けられることが本当に幸せなのでしょうか。

 子育てのほんのひととき、親子が一緒にすごすことが本当の幸せだと私は思います。仕事の心配をせず、財政的な心配もなく、1年休んでも、おかしな待遇をうけることなく、職場に笑顔で戻れるような環境をつくっていくこと。もっと言えば慌てず0歳から保育園にいかなくても、1歳や2歳からでも保育園に入れるスキーム(枠組み)をつくっていくことが大事なんじゃないでしょうか。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

サラッと「待機児童ゼロ」「女性活躍」を否定です。

この発言は思いつきではなく、上記宗教団体への配慮でしょう。

つまり、安倍政権の、「待機児童ゼロ」「女性活躍」などは、
有権者の歓心を得るための口からでまかせ、
嘘っぱちということです。

もしも一欠片でも女性に対する敬意があるのなら、
セクハラ官僚への対応も違っていたはずです。
 【朝日新聞:2018年5月18日】
 『「セクハラ罪という罪はない」の答弁書、政府が閣議決定』


ちなみに、赤ちゃんを「他人様に預ける」というのは、
昔の日本の社会でも当たり前に行われてきたことです。
母親一人に子育てを押し付けるのは、最近の傾向ですし、
人類学的にも誤りだと私は思います。

それに、昔から「家族」の有り様は、
人それぞれ事情があって、様々です。
政府(カルト宗教)が想定した理想の
モデル通りになんていきません。
それを批難するなどもってのほかです。
 【朝日新聞:2018年5月10日】
 『「子供産まねば人様の税金で老人ホーム」自民・加藤寛氏』

一度撤回したくせに懲りもせず・・・
 【朝日新聞:2018年5月27日】
 『子ども3人以上発言「激励が多数」 撤回のはずの加藤氏』


出来ることなら、日本の社会、日本の政治に
虫下しを飲ませて、お腹に溜まった愚劣な政治家、
腐敗官僚、カルト信者等々をデトックスして
スッキリさせたい。

そんなことを思う ありぎりす でありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さぞや「便通」悪かろうなぁ ┐(´∇`)┌ ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる