焼き牡蠣


北海道産の殻付き牡蠣がお安かったので、
昨日の酒肴は焼き牡蠣にしました。

炭火で焼いて、
IMGP4239.JPG

程よく火が通ったところで殻をむき、
IMGP4243.JPG

ポン酢少々をかけていただきました。

旨ぁ。 (^﹃^)

とまぁ、こんな感じで、食い意地の張った ありぎりす ですが、
一ヶ月の食費は3万円弱です。

7万4千円って、私の食費2ヶ月半ですよ。
凄いですねぇ。 (°ロ°;)

 【朝日デジタル:2021年2月22日】
 『広報官、何を食べると7万円に?首相「詳細聞いてみる」』


そして、こちらも凄い。
 【朝日デジタル:2021年2月21日】
 『エルメスや高級和牛に政治活動費 閣僚4人、誰に贈った』

vvvvv 以下一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 100万円を超えたのは西村康稔経済再生相(約716万円)▽加藤勝信官房長官(約353万円)▽麻生太郎財務相(約233万円)▽武田良太総務相(約149万円)だった。

 支出が最多の西村氏は、自身の選挙区(兵庫9区)にある店での購入が目立った。兵庫県南あわじ市の農業法人から19年7月、約111万3千円分を購入。ブランド牛「淡路ビーフ」の専門店からも計5回、67万円分を購入した。通販サイトには、1キロ1万9440円の「すきやき肉・極上」、1万6200円の「焼肉最上級」などを取りそろえている。西村氏は一度に25万円を購入したケースもあった。百貨店の三越伊勢丹では20件計約375万円を購入していた。

 加藤氏は、都内の百貨店や大型商業施設での購入が目立つほか、高級ブランド・エルメスに贈答品として約3万5千円を支出。加藤氏は18年にも6回、計約20万円をエルメスで使った。麻生氏は、国会に程近い東京・永田町の酒店での購入が多く、武田氏は地元・福岡名産のめんたいこ店を頻繁に利用していた。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

自分のお金で飲み食いするなら
どんなごちそうを食べようがかまいません。
しかし、公務員が利害関係者から接待を受けてはいけませんし、
政治資金には私たちが収めた税金(政党助成金)が含まれます。

こんな使い方は許せません。
(-_-メ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント