ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKぐっじょぶ

<<   作成日時 : 2010/10/05 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ようやく今日になって、録画しておいたNHKの番組、
 NHKスペシャル スクープドキュメント
 「”核”を求めた日本〜被爆国の知られざる真実〜」
 http://www.nhk.or.jp/special/onair/101003.html
観ました。

いやぁ、見応えのあるよい番組でした、NHKぐっじょぶ!!

戦後、佐藤政権で米国支配から脱却し、日本を自立した一等国にするために
日本政府が真剣に核武装を模索したこと。
その結果、核武装には利が無いという結論に達し、米国の核の傘の下、
「非核三原則」を打ち出したこと。
しかし、米国に引きずられるかっこうで、核廃絶の運動を阻害してきたこと。
などが、よく分かりました。

今回の番組の他に、NHKは下記のような、よい番組を放送しています。

 シリーズ安保とその時代
  第1回 日米安保を生んだ”冷戦”
  http://www.nhk.or.jp/etv21c/backnum/index.html
  第2回 ”改定”への道のり
  http://www.nhk.or.jp/etv21c/backnum/index.html
  第3回 60年安保 市民たちの一か月
  http://www.nhk.or.jp/etv21c/backnum/index.html
  第4回「愚者の楽園」へ 〜安保に賛成した男たち〜
  http://www.nhk.or.jp/etv21c/backnum/index.html

 NHKスペシャル
  「密使 若泉敬 沖縄返還の代償」
  http://www.nhk.or.jp/special/onair/100619.html

しかし私は、先日の日記で、北方領土に関するNHK北海道の番組を厳しく
批判しました。 それは、その番組が、北方領土問題に関する米国の関与を
露骨に隠蔽していたからです。
 「NHKのプロパガンダ番組 追記あり 」
 http://arigirisu.at.webry.info/201009/article_2.html

いったいどうしてこんな落差が生じてしまうのでしょうか?

上述した「よい番組」というのは30〜50年ほども前の出来事です。
しかし、現在の問題で直接的に反米、反在日米軍基地、反安保、につながるような
番組は放送できないということなんでしょうか?

以下に元日本大使で元防衛大学校教授の孫崎 享 さんのつぶやきを紹介します。
強調 byありぎりす
>>>>> 孫崎 享 さんのつぶやき >>>>>>>>>>>>>>>>
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/26404368278
新聞と政治の関係は世界共通の課題。3 日付クルーグマン論評(NYT):(マドック氏等保守系メディアが如何に米国政界を牛耳っているか記載した後英国につき)マドック氏経営の新聞の記者がかってハッキングで逮捕。その時の編集長は保守党政権の通信部門の長。現在政権はこのグループと競合する(続
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/26405066276
メディア(続)BBCの予算カットを検討(引用終)。BBCと類似は日本ではNHK.NHKへの圧力はしばしば米国要因。『日本テレビとCIA』は日本でテレビ開始時、米国はNHKにテレビ放送させず全て民営にすること画策と記述。その後NHKの歴史でどれだけ米国圧力があったか?
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

がんばれNHK、米国圧力に負けるな!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKぐっじょぶ ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる