ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬は鍋

<<   作成日時 : 2012/12/20 11:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

若い頃は、
 『一人で鍋なんて侘しくって嫌だなぁ』
と思っていたのですが。

鍋料理は、一品で野菜もお肉も食べられて、
バランスがいいし、汚れものが少なくてすむので
後片付けがとっても楽。

ですから、寒い冬には、頻繁に
鍋料理を食べて暮らしています。

ほんで、こちらが醤油味の鶏鍋。
画像


まぁ、定番ですね。
細かいレシピは省略しますが、昔、TVの料理番組で、
京都の老舗料亭のご主人が教えてくれた、味付けのコツがこれ。
 醤油 : 1
 みりん : 1
 酒  : 1
 ダシ汁: 11


鍋に限らず、スイトンとかつみれ汁とか、
お雑煮とか、醤油味の汁物に応用できます。
(つみれ汁などでは、これにショウガ汁を加えます)

さらに、上記のダシ汁の比率を、
8にすれば、野菜などの煮付けに使えますし、
6にすれば、煮魚にも応用できます。

まぁ、この味付けをベースにして、
ご家庭で、調味料のサジ加減を工夫するとよいでしょう。


そして、次が味噌味のモツ鍋
画像
 

モツ、大根、ニンジン、コンニャク、キャベツ、最後にニラをたっぷり乗せて、
ニンニクのスライスをトッピング。

味付けは、味噌、みりん、酒に、私はトウバン醤を入れて、ピリ辛に仕上げます。


醤油、味噌、ときたので、最後は塩味の鍋。
画像


札幌では、ホタテの稚貝が安く手に入ったりするので、
昆布とホタテでダシをとって、酒と塩で味を整えて
潮汁を作ります。

鍋にこの潮汁を入れて、豆腐、シメジ、水菜で、
すっきりした、小鍋仕立てにします。

ダシを取った後の昆布とホタテの身は、
甘辛く炊いて、佃煮に。
画像



長く厳しい冬が続きますが、
安く、美味しく、暖かく、暮らしていきたい
ありぎりす なのでありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬は鍋 ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる