ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 過去の問題ではないのです

<<   作成日時 : 2013/05/25 17:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回はこちらのニュースを取り上げます。
 【時事通信発ウォール・ストリート・ジャーナル:05月25日】
 『「化けの皮剥がれたのに」=維新・中山氏が元慰安婦批判』
vvvvv 以下 転載 vvvvvvvvvvvvvvvvvv
 日本維新の会の中山成彬代議士会長は自らのツイッターで、韓国人の元従軍慰安婦が24日に予定していた橋下徹共同代表(大阪市長)との面談を中止したことを批判した上で、「橋下氏に強制連行の中身を鋭く追及されるのを恐れたか? 化けの皮が剥がれるところだったのに残念」などと記述した。

 面談キャンセルについて中山氏は「面談を申し入れて来たのも、これまで政治利用してきたのも、先方側だった」と指摘した。橋下氏を擁護する立場からの主張とみられるが、元慰安婦側を責める維新幹部の言動はさらなる反発を招きそうだ。 

[時事通信社]
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

中山議員、以前は自民党政権での閣僚経験者。
しかし数々のトンデモ発言、不誠実な言動を繰り返し
自民党から除名処分を受けた人物です。

その後、たちあがれ日本から維新の会に移籍し
昨年末の選挙で議員に返り咲き、という札付きの不良議員です。

まぁ、中山議員の恥さらしな経歴、
詳しくは、Wikiでも読めばすぐわかります。

さて、この不良議員、
 「橋下氏に強制連行の中身を鋭く追及されるのを恐れたか?」
などとツィートしたそうなんですが、今回来日した、お二方、
「強制連行された」なんて、言ってないんです。

 【田中龍作ジャーナル】
 『【大阪発】 元慰安婦 「胸痛む歴史を橋下市長のパフォーマンスと引き換えにできない」』
 http://tanakaryusaku.jp/2013/05/0007151
vvvvv 以下一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 1926年慶尚南道梁山生まれの金さんは、村の区長と日本人から軍服工場の仕事と言われたにもかかわらず、連れて行かれたのは中国広東省の慰安所だった。監視され逃げることもできず、1日に15人、週末は50人超の兵隊の相手をさせられた。その後も香港、シンガポール、スマトラなどへと軍隊に連れられて移動し続けた。

 1928年平安北道生まれの吉さんは、13歳の時、「工場で働かせてやる」と言われて付いていったところ、着いたのは旧満州のハルピンの慰安所だった。気絶するほどの暴力を受けながら慰安婦としての生活を強いられた。(金さん、吉さんとも「日本軍慰安婦問題・関西ネットワーク」資料より)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

お二人とも、「いい仕事がある」と騙されて連れていかれたのです。

問題は、旧日本軍が直接、暴力的に、慰安婦の
強制連行を行ったかどうかではなく、
当時、日本政府や日本軍が、多くの女性たちに対して、
(多くは朝鮮の人たちでしたが、日本、台湾、中国、
 東南アジア、オランダなどの女性達)
組織的に、重大な人権侵害行為を行った、ということなのです。

そして、安倍政権などが言う「強制連行の証拠はない」というのは、
日本政府が保管している資料に、強制連行を実証するものが見つからない、
というだけの話です。
敗戦に際して、日本政府が組織的に公文書を破棄・隠滅したことは公知です。
「破棄・隠滅した」から日本政府には資料がない。
しかし、強制連行の事例は元慰安婦などの証言がありますし、
スマラン事件などは特に有名です。(公式の裁判記録も残ってます)
政府の手元に資料がなくても、否定できる話じゃありません。

そして、今現在に至っても、そうした歴史的事実に向き合おうとせず、
歴史的事実を改竄、糊塗し、高齢の被害女性たちを侮辱しつづける、
橋下大阪市長や中山議員のごとき、卑劣で無慈悲な人たちの言動が
野放しになっているのです。

こうした日本の現状は、中国、韓国ばかりでなく、
世界中から非難の的となっています。

詳しくは、以前のブログ
 『橋下発言、海外で大顰蹙 』

あと
 【毎日新聞・和田浩明さん @spearsden による、
  橋下大阪市長の「慰安婦は必要だった」発言に関する海外報道まとめ。 】
 『橋下大阪市長の「慰安婦は必要だった」発言に関する海外報道まとめ』


その他、ドイツ、オランダ、フィリピン、ロシアなども非難声明を出していますし、
国際人権団体アムネスティ・インターナショナルなど20カ国の68団体が
共同で抗議声明を出しています。

「従軍慰安婦」なんて、70年も前の出来事です。
現在、私自身も含めて、多くの日本人は生まれてもいませんよね。
ですから、私たち一人一人が、個人的責任を感じる必要なんてありません。
たとえ、親や祖父や曾祖父が、犯罪を犯したからといって、
子孫が罪を負うなんて理不尽です。

しかし、橋下大阪市長や中山議員を当選させてしまったのは、
現在、選挙権を持っている私たち自身の責任です。

繰り返しますが、世界中から非難されているのは、
 過去の戦争犯罪
などではなく、ましてや
 強制連行の有無
なんかじゃなく、今現在、
 重大な人権侵害行為を、「必要だった」とか
 被害者たちを「売春婦だった」などと放言する、
 人非人たちを、自分たちの代表に選出してしまう、
 現在の、私たち日本人有権者の人権意識の低さなのです。

この問題は、過去の問題でもなければ、バカな議員たちだけの
問題ではなくって、今現在の、私たち自身の問題なんです。

そして、さらには、未来の問題でもあります。

それは、現在の有権者たち(大人たち)が引き起こした、大失態、
世界中にバラまいてしまった不信感、そうしたものを、子供たちが引き継いで
いかなければならないからです・・・

子供たちに申し訳ないとは思いませんか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
過去の問題ではないのです ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる