ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アベノミクス」崩壊?!

<<   作成日時 : 2013/08/09 06:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

参議院選挙が終わって、これまで大手新聞社などが、
「アベノミクス」などと持ち上げてきた、安倍政権の経済政策、
ここにきて、急速にそのメッキが剥がれ落ちてきたようです。

今回は、関連する報道と、私のツィートを、再掲

 【北海道新聞】
 『日銀総裁「消費増税と脱デフレ両立」 景気は前向きの循環』
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/484605.html

 この人アホか?!
 消費増税で可処分所得が実質減れば景気悪化は必定。
 その上円安等で物価高になったら、デフレより悪いスタグフレーション。

 デフレよりも悲惨なスタグフレーション促進しといて、「脱デフレ」?
 正気の沙汰とは思えない。
 強引にこの人を日銀総裁にしたのは、今回法制局長人事も強行した安倍首相。

 【北海道新聞】
 『政府、20年度は12兆円赤字 内閣府試算、目標の達成困難』
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/484580.html

 財政赤字拡大してるから、消費増税避けられないとゆう論法。
 しかし、消費税導入増税してきても税収は増えてないのは何故?
 法人減税、バラ撒き、金持ち優遇政策のせい。

 金持ちが儲かれば、貧乏人にもその恩恵が滴り落ちる、
 いわゆるトリクルダウンは大嘘。
 内部留保を溜め込んだ大企業、余剰資金は金融、財テクに突っ込むか、
 市場としてより有望な海外に投資する。
 庶民の所得は下がるのに、消費増税、福祉削減、物価高が追い討ち。
 これが、バカに政権を委ねた結果。

 【北海道新聞】
 『「街角景気」4カ月連続で悪化 高額品販売の伸び一服』
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/484582.html

 収入が増えないのに、消費が伸びる道理がない。
 「高額品販売」だって金利上昇、消費増税を見越したものだろう。
 未来の需要を食い尽くした後には・・・。

 【日刊ゲンダイ】
 『選挙が済んで見殺し 中小企業「6万社」破綻ラッシュ』
 http://gendai.net/articles/view/syakai/143898
vvvvv 以下 一部引用 強調byありぎりす vvvvvvvvvvvvvvv
「選挙前に倒産ラッシュが起きては大変です。だから、安倍政権は金融機関に対し、円滑化法が終わっても、即座に融資見直しを行わないよう指導してきたのです。銀行は金融庁に睨まれてはたまりませんから、言う通りにしてきた。でも参院選が終わり、指導も終わった。これが倒産急増の背景です」(金融関係者)

 先延ばしされてきた円滑化法倒産が、ついに表面化してきたのだ。

「金融機関の取引姿勢が厳しくなれば、事業再生の見込みのない中小企業は、廃業、M&A、倒産に追い込まれるでしょう。倒産件数の減少傾向も、秋口以降に潮目が変わる可能性があります」(友田信男氏)

 円滑化法を利用した中小企業は約30万社。そのうち約2割が金利の返済すらままならず、経営が切迫している。ざっと6万社だ。8月、9月、10月……と中小の経営破綻は止まらなくなり、悪夢の倒産ラッシュが起きかねない。

 安倍首相は、秋の臨時国会を「成長戦略実行国会」にすると大見えを切っているが、喜ぶのは株高で儲けた外資系ファンドと大企業だけ。それより、参院選のために“生殺し”にされた中小企業を救済する政策を早期に打ち出すのが筋だ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


 【北海道新聞】
 『社会保障改革の法案要綱判明 14年度にも医療費窓口負担増』
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/484650.html

 「改革」と言うから、何か良くなるのか?と思ったら悪くなる一方じゃないか。


その上、安倍自民党は、説明責任を放棄し、建設的な議論に応じようともしない。
これはすなわち、「民主主義」そのものを否定する企み。

 【産経新聞】
 『首相の国会答弁削減検討 自民 副大臣らの代行焦点』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130805/stt13080507130001-n1.htm
vvvvv 以下 一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 自民党は、首相や閣僚が国会で答弁する機会を減らして外国訪問などの公務に取り組みやすくする改革案を近くまとめ、与野党に賛同を呼び掛ける方針を固めた。国会改革を掲げる日本維新の会と連携し、秋の臨時国会で新ルールの導入を目指す。政権追及の場として国会審議を重視する野党の反発は必至で、実現には曲折が予想される。
   ・
   ・
 国会議員が政府の公式見解を尋ねる質問主意書についても見直しを検討する。各党が行政のチェック手段として多用する質問主意書の提出件数は近年、増加。答弁書を作成する霞が関の官僚の負担が大きいとして制限を求める声が一部にある。衆参両院の委員長や理事らに割り当てられる国会専用車の削減も議論する。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

さらには、強引な内閣法制局長官人事で、
平和憲法を形骸化し集団的自衛権行使を画策する。
 【琉球新報:8月7日社説】
 『法制局長官人事 「法治」の原則捨てるのか』
 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-210681-storytopic-11.html

麻生副総理が「ナチスの手口に学んだらどうか」と口を滑らした通り。
安倍政権は、ワイマール憲法を骨抜きにした「ナチスの手口」を踏襲している。

 【朝日新聞】
 『麻生ナチス発言の抗議受け取らず 官邸、5野党門前払い』
 http://www.asahi.com/politics/update/0807/TKY201308070389.html


安倍首相の言う「新しい国」・・・・
どうやら、悲惨で地獄のような国になりそうだ。

はたして、次の国政選挙までの三年間、
日本国民は、この状況に耐えられるだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アベノミクス」崩壊?! ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる