ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ただの偶然かも知れないが・・・・

<<   作成日時 : 2013/11/05 13:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、阪急阪神ホテルズを皮切りとして、
食品偽装問題で騒がしいですね。

マスコミ各社も盛んに報じているのだけれど・・・

私はちょっと気味が悪いのです。

以前、「ミートホープ」、「赤福」、「石屋製菓(白い恋人)」「船場吉兆」
など、食品偽装が次々発覚して大問題になったのは、今から6年ほど前、
2007年のことでした。
(但し、「赤福」「船場吉兆」は、安倍首相が政権を投げ出した後に発覚)

その時の総理大臣は、今と同じく、安倍晋三首相。
第一次安倍政権の頃でした。

当時、安倍政権は、消えた年金問題などを追求されていて、
窮地に陥っていたのです。

前回安倍首相が政権を投げ出してから、
2008年以降、食品偽装問題は鳴りを潜めて
いたのですが、今年になってから、「浪花酒造」「阪急阪神ホテルズ」
「ホテルクレメント」「四万十いやしの里」「ルネッサンスサッポロホテル」
今日の報道では「高島屋」・・と続けざまに発覚です。

ただの偶然かも知れませんが・・・・
もしかして、国民の目を逸らせるために、
意図的に騒ぎを大きくしているじゃあるまいか?

そんな疑念が湧き上がります。


それでは、現在、安倍政権は何をやろうとしているのか?
 1.平和憲法の改悪(集団的自衛権行使容認)
 2.消費税増税、法人税減税
 3.関税自主権の放棄(TPP)
 4.福祉・社会保障の削減
 5.雇用の破壊(解雇特区導入を画策)
 6.秘密保護法案を上程
 7.原発の再稼働、原発輸出

安倍政権は、国民に対して、秘密で、コッソリ、静に、黙って、
「ナチスの手口を見習って」、民主主義を破壊して
国民を大企業やブラック企業の生贄にしようとしているのです。


そりゃぁ、食品偽装のような不法行為も問題には違いないです。
しかし、民主主義を破壊しようと企てる、現在の自民党、
安倍政権の動きのほうが、はるかに問題が大きく、危険なんです。

私たちは、瑣末な事件に目を奪われて、より重大な問題を
見逃さないように注意しなければいけません。

そんな警告を発する ありぎりす でありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ただの偶然かも知れないが・・・・ ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる