ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS カモフラージュ

<<   作成日時 : 2013/11/27 15:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「カモフラージュ」元々は軍事用語で
日本語に訳すと、「偽装」です。

「偽装」と言っても、今回話題にするのは、
今、世間を騒がせている「食品偽装」のことでは
ありません。
(もしかしたら、関係あるのかも知れませんけれどね)

今回取り上げるのは、昨日衆議院で可決した、
「特定秘密保護法案」についてです。

この法案の担当相として、国会答弁をしているのは、
森 雅子参議院議員なのですが・・・

森 雅子議員は、「特定秘密保護法案」の他に
少子化対策・消費者及び食品安全・男女共同参画
なども兼任で担当しているのです。

Wikiで経歴を見ると、弁護士出身で、主に金融畑で仕事をしてきた
人物であるらしい。

それが、安全保障とか防諜に関する法律の担当大臣?
しかも、兼任?

国家の安全保障って、そんなに軽いものなんでしょうかね?

そもそも、「特定秘密保護法案」は、内閣官房内閣情報調査室が
中心となって作成したものなんだそうです。
ならば、内閣官房長官が矢面に立つのが筋とゆうものです。

私は、森 雅子議員は、女性であること、福島選出であること
などを利用されて、国民を欺くための目くらまし、「カモフラージュ」
風除け、弾よけ、として抜擢されたのだろうと思うのです。

実際、昨日の委員会採決でも、一昨日、福島で行われた公聴会でも、
仕切っていたのは、額賀中谷といった防衛省族議員たちでした。

つまり、この「特定秘密保護法案」「日本版NSC」などを
主導しているのは、防衛省、とゆうことなのでしょう。

元々これらの法案は、米国政府の要請とゆう側面があります。

 【東京新聞:10月1日】
 『「情報収集、日米が協力」 ブレア前米国家情報長官』
vvvvv 以下 一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
日本政府の機密情報の取り扱いについては「現在の法律では弱く、提供できる情報が制限される」と指摘。安倍晋三首相が成立を目指す特定秘密保護法に期待をにじませた。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 【時事通信:10月2日】
 『秘密保護法案を評価=情報共有促進―前米次官補』


 【ワシントンポスト:11月26日】
 『Japan secrecy law stirs fear of limits on freedoms』
 (日本の秘密法は、自由が制限される懸念あり)
vvvvv 以下一部引用 訳byありぎりす vvvvvvvvvvvvvvvvvv
The move is welcomed by the United States, which wants a stronger Japan to counter China’s military rise, but raises fears in Japan that the country could be edging back toward its militaristic past, when authorities severely restrained free speech.

(「特定秘密保護法案」に関する)この動きを、日本が中国軍の拡大に対抗する
力を強めることを望む米国政府は歓迎している、しかし日本が、かつて権力が
自由な言論を厳しく弾圧した軍国主義へと回帰する恐れも浮上している。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
(ありぎりす は英語がとっても苦手なんですが頑張って訳しました。
 間違いがあったら教えてください。 (^^; )

米国は、表向きは、自由と民主主義の守り神、世界の警察などと
自称してきましたが、これまでも、自国の利益のために、軍事独裁政権を
支援してきました。
今回も、日本の民主主義が瓦解しようと、中国に対する捨て駒として
利用できるのならば、「歓迎する」とゆうことです。

そして、日本の防衛省は、こうした米国の要請に便乗して、
自分たちの権益を拡大しようとしている
、とゆうことなのでしょう。
日本版NSCが実現すれば、防衛省の発言権が強まるでしょうしね。
そういえば、防衛庁が省に昇格したのも第一次安倍政権でした。

そうすると、安倍首相をはじめとする今の自民党などの愚昧な政治家たちは、
防衛省(官僚組織)の権益を拡大するための傀儡、とゆうことなのでしょう。

執拗に中国や韓国との対立を先鋭化するのも、同じ目的とゆうわけでしょうね。

周辺諸国との緊張を緩和して、軍事費を削減して、それで浮いた分のお金を、
エネルギーシフトや福祉や社会保証などに回したほうが、国民は幸福になれる。

そんなことは自明なはずなのに、米国や防衛省の権益拡大のために、
国民の目や耳を塞ぎ、福祉を削減して、私たちは無謀なチキンレースに
付き合わされようとしている。

本当に非道い話です。  (T^T)

だけども、これは、安倍自民の正体を見抜けなかった
私たち国民の不明も原因の一つです。

見え透いた「カモフラージュ」に騙される私たちも迂闊です。
ですが、それでも、やっぱり、騙す奴等が悪い!!

しかし、
諦めてはいけません。

民主主義を守るために、
悲惨な戦争を繰り返さないために、
子供たちの未来のために、


私たち一人一人に、
出来ることをしようじゃありませんか?


そんな檄を飛ばす ありぎりす でありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カモフラージュ ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる