ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 在庫一掃

<<   作成日時 : 2014/01/06 09:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「在庫一掃」と言っても、大売出しとかじゃありません。 (^^;

年は明けたけれど、どうも今年は「おめでとう」とゆう気になれません。
親戚に年始に行っても、ご近所さんと顔をあわせても、
「おめでとうございます」と言うのに、強い抵抗とゆうか、
違和感がある。

こんな新年は始めてです。

そして、年末年始の札幌は、ドカドカと雪が降り積もって、
累計で70cmくらいは積もったんじゃないかしら?
おかげで、三が日は、雪よけが大変でした。

そんなこんなで、4日になって改めて、ゆっくり正月を楽しむことにした ありぎりす。
お正月の残り物を全部出して、朝から飲んだくれることにしたのです。

「在庫一掃」とゆうのはそうゆう話。

それでは、
画像


カズノコ、昆布巻、蒲鉾、どれも出来合いの三品。

続いて、
画像


旨煮、紅白ナマス、パイカ(豚軟骨)、これは ありぎりす が調理したもの。

最後は、
画像


茹でエビ、佃煮、大根の煮物、
 イカのわさび漬け、茶碗蒸し

いやぁ、飲みも飲んだり、食いも食ったり。 (^^;

さぁて、これでお正月もお終い。
糖尿と痛風を抱える ありぎりす は節制しないといけません。

『何か低カロリーのご馳走を考えなくっちゃなぁ』
そんなことを思う ありぎりす でした。

【茶碗蒸しのレシピ(2人分)】
 1)きちんとコンブと鰹節でダシをとる。
  (これは ありぎりす の持論なんですが、
   茶碗蒸しはダシを食べさせる玉子料理
   インスタントのダシの素なんか使っちゃダメです。)

 2)具は余り物でOK
  茹でたほうれん草、かまぼこ(カニかまでも可)、
  鶏肉、小エビ、栗の甘露煮(銀杏)、生しいたけ、
  セリ(ミツバ)などを蓋付き茶碗に入れる。

 3)ボウルに玉子一個を割入れ箸で白身を切るように溶く
  (泡立てないように注意)
  そこに冷ましておいた1)のダシ160ccを加えて、
  さらに塩少々、醤油少々で味付け。

 4)3)の玉子汁を目の細かいザルで漉してから、茶碗に注ぐ。
  表面に泡が出来るようなら爪楊枝などで突いて割っておく。

 5)十分に湯気の立った蒸し器に茶碗を入れて、弱めの中火で
  10分間蒸して火を止める。
  蒸し器の蓋は閉じたまま30分ほど放置して、余熱で火を通したら、
  茶碗蒸しの出来上がり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
在庫一掃 ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる