ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 揺らぐ日米同盟

<<   作成日時 : 2014/01/07 11:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回取り上げるのは、1月4日に行われた、
小野寺防衛大臣と米国のヘーゲル国防長官との
電話会談について。

ツィッターでも指摘したけど、この電話会談の内容、
防衛省の発表と米国国防総省の発表が異なっている。






どうやら安倍政権や防衛省は、安倍首相の靖国参拝を
米国は問題視していない、と私たちに思わせたいらしい。

そして、これに関するNHKの報道がまたひどい。 (;´Д`)
 【NHK:1月5日 4時19分】
 『普天間基地移設推進へ負担軽減で一致』
vvvvv 以下一部引用 強調byありぎりす vvvv
さらに小野寺大臣は、安倍総理大臣の靖国神社参拝について、「二度と戦争を起こしてはならないという過去への痛切な反省のもと、不戦の誓いのため、参拝したのが本意だ。中国、韓国の皆さんの心を傷つけるつもりはない」と述べ、理解を求めました。
防衛省によりますと、ヘーゲル長官は「小野寺大臣の説明に感謝する」と述べたということです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 【NHK:1月5日 10時51分】
 『米国防長官「日本は周辺国と関係改善を」』
vvvvv 以下一部引用 強調byありぎりす vvvv
一方、ヘーゲル長官は「日本が周辺国との関係改善に向けて行動し、共通の目標である地域の平和と安定のため協力していくことが重要だ」と述べ、安倍総理大臣の靖国神社参拝に中国や韓国が反発していることを念頭に、日本政府に対して、両国との関係改善を促したものとみられます。
安倍総理大臣が靖国神社に参拝して以降、アメリカの閣僚の発言が明らかになったのは初めてですが、声明にはアメリカ政府の公式見解だった「失望」ということばが使われていないことなどから、日本に対して一定の配慮を示したという受け止めも出ています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

日本の報道だけを見ていると、うっかり騙されてしまうところですが、
ネットが発達したおかげで、米国国防総省の発表を原文で確認したり、
また、それを翻訳してくれる親切な人もいるので助かります。

 【Peace Philosophy Centre】
 『1月4日ヘーゲル国防長官と小野寺防衛大臣の電話会談の内容−国防総省の発表 』

 【天木直人のブログ】
 『ヘーゲル・小野寺会談をねつ造して伝えようとした安倍政権とそれに加担したメディア】

上記を読むと、米国は米軍再編計画への協力に感謝する、
と言っているのであって、「負担軽減」なんて一言も出てこない。

ましてや、「小野寺大臣の説明に感謝する」なんて話もない。

天木直人氏の、
 「これを知った米国国防総省は、そのあまりのでたらめぶりに激怒し、
  あわてて日本の報道を否定する発表を行ったのではないか。」
とゆう指摘、私も正鵠を得ていると思います。

つまり、安倍政権(防衛省)に対して、
 「勝手なデタラメ言ってんじゃないよ!!
  いいかげんにしろや!!」

とゆうのが、国防総省発表の意味じゃないかしら?

それを、再度「失望」と言わなかったから日本に配慮した、なんて
ご都合主義の身勝手な解釈もいいところです。

そして、別の視点から、元防衛大教授の孫崎享さんのツィートをご紹介。



「米国防長官に不戦誓う同盟国国防大臣はまずいない。」
なるほど、確かにその通り。
「集団的自衛権行使容認」を目論む安倍政権が、
米国国防長官に「不戦を誓う」・・・ひどく矛盾したバカバカしい話。


日米同盟を強固にして、中国、北朝鮮の脅威に対向する。

安倍政権などが掲げるこの「物語」、しかし・・・・・・
過去の歴史を改竄し、「日本は悪くなかった」と言い張る別の「物語」によって、
中国、北朝鮮ばかりでなく、米、韓、EU、ロシアなどにも非難され、
世界中で日本だけが孤立する悪夢の「現実」を招き寄せる。 (´∩`。)

そんなことを危惧する ありぎりす であった。

【参考】
 【AFP:12月27日】
 『安倍首相の靖国参拝、米国は「心から失望」 分析』

 【北海道新聞:12月27日】
 『靖国参拝で日本の孤立深まる EUやユダヤ系団体も非難』

 【北海道新聞:12月28日】
 『国連報道官が遺憾、安倍首相の靖国参拝「地域悩ます」』

 【産経新聞:12月29日】
 『シンガポールが遺憾表明』

 【日刊ゲンダイ:1月4日】
 『また閣僚参拝でオバマ激怒 突き付けられる「対中韓改善策」』

 【共同:1月6日】
 『インド外相「日本は歴史学習を」 靖国参拝で公明代表に』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
揺らぐ日米同盟 ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる