ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS バジル風?

<<   作成日時 : 2014/04/19 13:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

バジルとゆうのは香草(ハーブ)の一種。
そして、「ジェノベーゼ」とゆうのは、イタリアはジェノバ発祥の
バジルソースを使った料理、言わば、「ジェノバ風」とゆうような意味、
なんですが・・・・・。

先日「イタリアンテ バジルソース」とゆう商品名の
バジルソース(キューピー製)を購入して、
鶏肉と野菜のバジルソース炒めを作ったのですが・・・

これが、不味いの不味くないのって・・・・(メチャクチャ不味かったぁ) (;´Д`)

件のバジルソース、映像はこちら。
画像


やたらと濃度が低い。(冷蔵庫に入れてたのに)
そのくせ香りは異常に強いんだけど、
それがひどく不自然でエグい。

 『これ、絶対オリーブ油なんて使ってないだろ?
  香りだって合成したものじゃないの?』

そう思って原材料を確認してみたら・・・・
画像


植物油脂って・・・何?
オリーブ油じゃないよね?
砂糖
みりん
チーズフードってゆうのは、普通のチーズとは違うの?
それとは別にチーズって書いてるね。
どうしてバジルの他に香辛料抽出物なんて
代物が必要なの?・・・・・・・・・・・・・・

私がこの商品を購入したのは、一番安かったからなのですが、
こんな不味いものは二度と使いたくありません。
もったいないけれど、残りは捨てるしかないでしょう。
『安物買いの銭失い』もいいところです。 (T∧T)

バジル風のなんちゃってバジルソースなんて、もうコリゴリです。 (-_-メ
(どうせなら、「バジルソース」じゃなく「バジル風ソース」って表記しろや!(-_-メ)

次は自分で栽培したバジルをふんだんに使って、
オリーブ油、塩、ニンニク、松の実、粉チーズ・・・
厳選した材料で、まっとうなバジルソースを自作します。

それにしても、こんなインチキ商品を平気で流通させてしまう、
日本の企業、日本の社会って・・・大丈夫なんでしょうか?

そんな心配をしてしまう ありぎりす であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
キューピーのバジルソースがあまりにもマズすぎたので、
他の購入者はどう思っているのだろうと思って調べてたら、
たどり着きました。

奇跡的なマズさでしたね。
僕も一度食べて捨てちゃいましたもん。
以降は余程で無ければキューピーは避けてます。

ほとんど同じような記事ですが、私もブログやっているので遊びに来てください。

ちなみにこの記事ですw
http://ameblo.jp/tomoharu0902/entry-11970027023.html
智晴
2015/02/10 03:59
>智晴さん
コメントありがとうございます。
ほんとに驚異的な不味さですよね。(^-^;
ありぎりす
2015/02/10 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
バジル風? ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる