ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 泊村のガン死亡率は飛び抜けて高い

<<   作成日時 : 2014/10/19 16:12   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

本日はこちらのニュースを取り上げます。

 【北海道新聞:2014年10月19日】
 『福島第1で大量貯蔵のトリチウム 泊原発は海に放出 過去25年で計570兆ベクレル』

vvvvv 以下一部引用
 トリチウムは国内すべての原発で運転中に発生する。北電によると、泊原発では1号機が運転を始めた1989年度以降、毎年トリチウムを日本海に放出している。3号機が運転開始した2009年度は30兆ベクレル、11年度は最多の38兆ベクレルを出した。運転停止に伴い12年度は8兆7千億ベクレル、13年度は5700億ベクレルに減少している。
   ・
   ・
 北電などは、これまでのトリチウムの放出について「管理基準値を十分下回っており、健康にも環境にも影響はない」などとしている。一方で、北海道がんセンターの西尾正道名誉院長は「水の形で体内に取り込まれたトリチウムは内部被ばくの原因になり、影響がないとは言い切れない」と反論している。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

日本国内の原発、特別事故など起こさなくっても、
日常的に放射性物質を垂れ流していたのです。
なんて恐ろしいことでしょう? ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

さて、北海道電力は、「健康にも環境にも影響はない」と言うのですが・・・・

泊村のガン死亡率は、北海道の他の市町村と比べて飛び抜けて高いのです。
画像


泊村のガン死亡率がこれだけ有意に高いとゆうのに、
北電は何を根拠に「健康にも環境にも影響はない」なんて言うのでしょうね? (-_-メ

先日、北海道電力は電気料金の大幅値上げを申請し、
政府はこれを認可しました。
 【北海道新聞:10月16日】
 『北電社長「深くおわび」 再値上げ15・33%認可』

北電社長の真弓社長は
 「電力の安定供給を可能にし、お客さまの多大な負担を解消できるよう
  一日も早い泊原発の再稼働に全社を挙げて取り組む」
などと言うのですが、ふざけたことを言うもんじゃありませんよ。 (-_-メ
北電の経営を圧迫しているのは、コストの安い原発を止めているから、
ではなくて、止めていても莫大な維持費がかかる金食い虫の原発(不良債権)を
抱えているからです。
 【日本経済新聞:2013年3月29日】
 『原発維持コスト、年1.2兆円 経産省が試算 』


北電の原発導入とゆう経営失敗のツケを電力利用者が払うとゆうのは理不尽です。
何故ならば、電力利用者は北電の経営に口を出す権限がないからです。
健全な自由市場経済が機能していれば、消費者は他の電力会社を選択し、
北電は倒産、市場から退場するのが道理です。
しかし、そうならないのは、独占状態にあるからです。
この状況を改善する責任は経産省にあると私は思うのですが、
経産省にはその能力も意志もないように見えます。

経産大臣が就任一月で辞任する、しないとゆう状況ではなぁ。 ┐(´∩`。) ┌


電力会社各社に見え透いた嘘を言わせないためにも、
原発は、廃炉積立金ともども国が引き取って、
時間をかけて廃炉にする、とゆうのが最良の方策だろうと
私は考えます。
そうすれば、経済界も経済成長のためには原発再稼働が必要
などとゆう嘘の主張をしなくなるんじゃないでしょうか?

税金で不良債権(原発)を処理することには抵抗があるかもしれません。
しかし、さもなければ、電力会社は、経営失敗のツケを消費者に
押し付けるだけになります。

どのみち、結局、私たちが負担する以外に道はないのです。 (T^T)

そのためには、政権がはっきりと「脱原発」の意志を固めなければいけません。

しかし、残念なことに、現在の安倍政権・・・
これを下支えしている宗教右翼、(神社本庁(靖国神社を含む)、
生長の家、キリストの幕屋、統一教会、幸福の科学、などなど・・)
彼らは、原発推進なのです。
連中が考えているのは、
 ・平和憲法を改悪して天皇主権にすること
 ・同様に平和憲法を改悪して自衛隊を日本国軍にすること
 ・核武装して強力な武力を保有することで、再び世界に「八紘一宇」をもたらし
  日本の誇りを取り戻す
とゆうようなことのようです。
 【リテラ:2014年10月18日】
 『在特会より危険!? 安倍内閣を支配する極右団体・神社本庁の本質』

そして彼らは、核武装のためには原発が必要、なんて思い込んでいるので、
原発の維持、推進を目論んでいるようです。


結局のところ、私たち一人一人が、
狂信とか思い込みとかにおちいらずに、
常に関心を持って、日々学びつづけ、
考えつづけ、賢明になる努力を怠らず、
その結果を行動に繋げていくことが、
大事なんじゃないでしょうか?



そんな問いかけをしてみる ありぎりす であった。

参考:
 【カレイドスコープ:2011年8月18日】
 『魂を売った泊村は、北海道でいちばんガン死亡率が高い

 【カレイドスコープ:2011年8月21日】
 『泊村の突出したガン死亡率と岩内町の反骨の“市民学者”』



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
泊村のガン死亡率は飛び抜けて高い ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる