ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 他人の痛みは百年でも我慢できる

<<   作成日時 : 2014/12/20 09:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3


「他人の痛みは百年でも我慢できる」


ありぎりす の亡き母は、生前私が足の小指をぶつけて
痛がったりすると、こんな憎まれ口をたたいてました。
(もちろん本気で言っていたのではありません) (^-^;

今日取り上げるのは、こちらのニュース

 【日本経済新聞:2014年12月17日】
 『経済3団体トップ「痛み伴う改革も」 首相に要望』

vvvvv 以下 一部引用 強調byありぎりす vvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
経団連の榊原定征会長ら経済団体のトップ3人は17日、そろって首相官邸を訪れ、安倍晋三首相と約15分会談した。榊原氏らは先の衆院選での与党勝利を歓迎し、「山積する課題に迅速に取り組んでほしい」と要望した。安定した政治基盤を得た今だからこそ、社会保障制度改革など「痛みを伴う改革」も実行するよう求めた。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ここで言う「社会保障制度改革」とは、「社会保証」を充実させるための
「改革」ではないのでしょう。
つまりこの連中は、
 もっと福祉や社会保証を切り捨てて、
 俺たちに利益をよこせ

と言っているのです。
「痛み」を被るのは、「社会保証」を必要とする経済的弱者です。
おそらく彼らのようなお金持ちは、「社会保証」などさほど必要と
していないでしょうから、彼らが「痛み」を感じることはありません。
そりゃ、
 「他人の痛みは百年でも我慢できる」
よねぇ。 (-_-メ

どこまで邪悪なんでしょうか?
本当にこの人たちは人間なんでしょうか?
人の皮を被った魔物か悪魔なんじゃないでしょうか?

それから、こちらのニュースも非道い。
 【東京新聞:2014年12月17日】
 『国が企業向け促進策検討 武器輸出に資金援助』

vvvvv 以下 一部引用 強調byありぎりす vvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 防衛省が、武器を輸出する日本企業向けの資金援助制度の創設を検討していることが分かった。国の資金で設立した特殊法人などを通して、低利で融資できるようにする。また輸出した武器を相手国が使いこなせるよう訓練や修繕・管理を支援する制度なども整える。武器輸出を原則容認する防衛装備移転三原則の決定を受け、国としての輸出促進策を整備する。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
私たちの税金を使って、死の商人たちを支援するとゆうのです。
『子供たちを殺して経済成長?!  追記あり 』でも書きましたが、
こんなことは、絶対に許せません!!

それと、すでにリンクが切れていますが、選挙期間中、
NHKはこんなニュースを流しました。
 【NHKニュース:2014年12月9日】
 『アップル 日本に研究開発拠点』

vvvvv 以下 一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
安倍総理大臣は、さいたま市で行った街頭演説で、アメリカのIT企業アップルが、アジアで最大級の研究開発拠点を日本に設けることを明らかにしました。

この中で、安倍総理大臣は、円安が進んでいることに関連して「日本の企業だけではない。外国の企業も、いよいよ日本に投資をし始める。あのアップルが、最先端の研究開発を日本ですることを決めた。もうじき正式な発表があると思う」と述べました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
安倍首相はアップルの日本進出をさも自分の手柄でも
あるかのように胸を張るのですが、
アップルってそんなに良い企業なんでしょうか?

 【The Huffington Post:2014年12月19日】
 『iPhoneのサプライヤーでは子供たちが働いていた Appleの言い分は』

vvvvv 以下 一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
BBCは12月18日、Appleの関連企業で、劣悪な労働状況が存在していると報じた。iPhone部品をつくっている中国の工場では、労働者が長時間労働を強いられ、組立ラインで寝てしまうほどだ。iPhoneの材料を精製するインドネシアのスズ鉱山では、12歳の子供が泥沼の中を働いていた。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

私はこれまで繰り返し、
 「アベノミクス」は国民奴隷化政策
と書いてきました。

「この道」は「人の道」ではありません。
「外道の道」です。

他人の痛みに鈍感でいると、いずれその痛みは
何倍にも膨れ上がって自分に帰ってきます。


「どうしてこんな簡単な事が理解できないんだろう?」
そんな嘆きをつぶやく ありぎりす であった。


衆院選後、ほんの数日でとんでもない事がてんこ盛りです。
しばらくはブログ更新をお休みして年越し準備するつもり
だったんですが、ねぇ・・・。

とりあえず備忘のため以下に列挙しときます。
 【朝日新聞:2014年12月17日】
 『廃炉費用、自由化後も電気料金に上乗せ 経産省方針』


 【日刊ゲンダイ:2014年12月18日】
 『選挙終わり弱者イジメ再開…安倍政権が進める「介護崩壊」』


 【朝日新聞:2014年12月19日】
 『F35整備拠点、日本に 米決定、国内防衛産業に追い風』


 【産経新聞:2014年12月18日】
 『子育て給付金休止 来年度、低所得者は6000円』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
数々の鋭いご指摘にウン、ウンとうなずきながら読ませていただきました。
議員定数を削減しないのも、議員の歳費を削減しないのも、公務員を減らさないのも、公務員給与のカットをやらないのも、やると自分たちが痛い思いをするから。
福祉予算を削って、国民が痛い思いをするのは100年でも我慢できる・・・・。
あきさん
2014/12/20 10:17
>あきさん
コメントありがとうございます。
しかし、私は議員定数削減など、いわゆる「身を切る改革」については違った考えかたをしています。
詳しくは、『【衆院選】私の考え方、私の選択 』http://arigirisu.at.webry.info/201412/article_3.html の民主党について書いた内容をご覧ください。
ありぎりす
2014/12/20 13:45
どうゆう具合なのか、『【衆院選】私の考え方、私の選択 』に頂いた以下のあきさんの投稿がうまく反映されないようです。とゆうか、私もこのエントリーに投稿しようとしたのですがエラーが発生して書き込めません。
現在、ウェブリブログに問い合わせ中です。
なので、私のほうからこちらのエントリーに再度投稿ます。
vvvv 以下 あきさんのコメント2014/12/21 11:20 vvvv
ご尤もなご意見だと思います。 私もこのご意見に全面的に賛成です。そして、こんな言葉を思い出します。 「水清ければ魚棲まず・・・」日本の政治風土の腐敗には、絶望感さえ覚えます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そして以下が私からあきさんへの返信です。

>あきさん まったく残念なことですが、政治の腐敗、劣化は凄まじいものがあります。 しかしそれは他人事ではなく、私たち自身の腐敗や劣化であるのだろうと私は思うのです。 何故なら、政治家にせよメデイアにせよ、私たちの社会の一部に他ならないからです。 この状況を改善するためには、「他人事ではない」とゆうことを「常識」にする必要があるのだろうと私は思うのです。 なので、「嘘」や「不正」や「邪悪」に対しては、今後も大人げなく、怒っていこうと思います。v(^-^)
ありぎりす
2014/12/21 14:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
他人の痛みは百年でも我慢できる ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる