ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「トリクルダウン」詐欺にご用心

<<   作成日時 : 2014/12/28 17:19   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

「トリクルダウン」とゆうのは
 「富める者が富めば、貧しい者にも自然に富が滴り落ちる
 (トリクルダウン)する」

とゆう経済理論または経済思想のことです。

安倍首相は第183回国会での施政方針演説で、
 「世界で一番企業が活躍しやすい国」を目指します。
と言いました。

いわゆる「アベノミクス」は、このトリクルダウン理論を
根拠としているわけです。

 【朝日新聞:2014年12月27日】
 『企業減税、2千億円先行へ 法人税率2.5%引き下げ』

vvvvv 以下一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
税制改正の具体案を議論している自民党税制調査会の野田毅会長は26日、安倍晋三首相に下げ幅の方針などを報告し、首相も了承したという。その後、野田氏は記者団に「(法人減税が)賃金引き上げなどの好循環をもたらす原動力になっていく」と語った。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 【北海道新聞:2014年12月25日】
 『首相、再び賃上げ要請 経団連の会合で』


はたして本当に賃金は上がるのでしょうか?

法人税とゆうのは、企業の利益に対してかかる税です。

莫大な利益を揚げる大企業にとって法人税減税はおいしい話ですが、
赤字ギリギリの中小零細企業にとっては恩恵でも何でもありません。

そして経団連とゆうのも大企業の集まりです。
そこに首相が「賃上げを要請」?
はたしてどれだけの企業がこの「要請」に応えるのでしょう?
それに、勤労者の7割は中小零細企業に勤めているとも聞きます。
しかも、安倍政権は大企業に有利な法人税減税の原資を、
中小企業への課税強化で捻出するつもりなんだそうです。
 【日刊ゲンダイ:2014年6月28日】
 『外形標準課税拡大で狙い撃ち 中小「100万社」倒産リスク』


仮に一部大企業の、正社員の賃金が多少上がったところで、
大多数の中小零細企業の従業員や非正規雇用の人たちの
賃金が今後も下がりつづけていくのは明らかです。

先の衆議院選挙中、安倍首相は「賃上げ率2.07%」と
繰り返し言ってましたが、どうやらそれも、ほんの一部の数字を
つまみ食いした、インチキだったのだそうです。
 【醍醐聰のブログ: 2014年12月26日】
 『賃金統計をつまみ食いした「賃上げ成果」論のまやかし 〜安倍首相の自画自賛を検証する (その3)〜』



こうして見てみるだけでも、
「アベノミクス」や「トリクルダウン理論」がインチキなのは明らかです。

そして、経済協力開発機構(OECD)は、「トリクルダウン」を否定し、
格差の拡大が経済の成長を押し下げている、とゆう報告書を発表しました。
 【英国ガーディアン紙:2014年12月9日】
 『Revealed: how the wealth gap holds back economic growth
OECD report rejects trickle-down economics, noting ‘sizeable and statistically negative impact’ of income inequality』


しかし、日本の大手マスコミは、一切この件を報じていません。 (-_-メ

ネット検索でヒットしたのは、唯一『しんぶん赤旗』だけでした。
 【しんぶん赤旗:2014年12月14日】
 『「成長の恩恵 トリクルダウンない」
  OECD報告書 格差是正政策呼びかけ』

vvvvv 以下引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
 経済協力開発機構(OECD、加盟=米欧日など34カ国)はこのほど発表した報告書で「成長の恩恵が自動的に社会にトリクルダウン(したたり落ちる)することはない」と指摘し、各国政府に対し格差是正の政策に力を入れるよう呼びかけました。

 報告書は、OECD加盟国で富裕層と貧困層の所得格差が過去30年間最大に広がり、上位10%(人口比)の富裕層の所得が下位10%の貧困層の9・5倍に達していると分析しています。そして、「所得格差が拡大すると、経済成長は低下する」とし、「格差問題に取り組めば、社会を公平化し、経済を強固にすることができる」と提言しています。

 各国政府に対しては、「どうすれば下位40%の所得層がうまくやっていけるようになるかに関心を持つ必要がある」と呼びかけ、教育や医療などの公共サービスを充実させるよう求めています。日本に対しても、格差の拡大が成長を押し下げていると指摘しました。

 英紙ガーディアン9日付は「OECD報告書がトリクルダウン経済を拒絶」と報じました。

 安倍晋三首相は総選挙で“大企業が利益をあげれば賃金が上がり、雇用が増える”と主張していますが、こうした「トリクルダウン」の考え方は国際的にも通用しません。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

安倍首相と会食を繰り返す大手マスコミは完全に腐ってます。 (-_-メ

皆さん、
 「トリクルダウン」詐欺に騙されてはいけませんよ。

そんな警告を発する ありぎりす であった。

参考:
 【晴耕雨読:2014年12月22日】
 『「OECDが提案。富裕層への課税を高めると同時に、下の40%を助ける政策を推進すべき:想田和弘氏」』


 【BUZZAP!:2014年12月20日】
 『OECD「トリクルダウンは起こらなかったし、所得格差は経済成長を損なう」という衝撃の報告について』


追加:
 【街の弁護士日記 SINCE1992at名古屋:2014年12月28日 (日)】
 『隠されるOECD報告「所得格差の動向と経済成長への影響」』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トリクルダウンですか・・・・なんだかトリックダウンに聞こえますね(微笑)。
ありぎりすさんはご自分の論拠を具体的にデータや情報で示されているので、説得力が非常に強いですし、着眼点も鋭いですね。毎回目からうろこの連続です。
私などは安倍首相がこれまでに言ったこととやっているがまるで逆で、話が空虚なので、彼の言うことに誠実さをみじんも感じていません。
そんなことから、安倍氏をうそつきだ!!と決めつけていますが、ありぎりすさんはそのことを理論つけてくれているので、勉強になります。今回もありがとうございます。
あきさん
2014/12/29 11:18
>あきさん >なんだかトリックダウンに聞こえますね(微笑) なんだかいいですね、トリックダウン・・(^-^) でも若い世代、子供たちのためにも 日本を「ダウン」させるわけにはいきませんね。 現在、多くの人たちが安倍政権の危なさ、胡散臭さを なんとなくは気づきだしているのだと思います。 そこで私としては、実際に何が問題なのか、 具体的により多くのの人たちに知らせたいとゆう 思いでこのブログを書いています。 なので、あきさんのコメントはとても励みになります。 本当に有り難うございます。
あと安倍首相の嘘など醜聞についてはこちらにまとめてあります。
『アベノスキャンダル(安倍の醜聞) 追記あり 』http://arigirisu.at.webry.info/201411/article_5.html
ありぎりす
2014/12/29 13:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
「トリクルダウン」詐欺にご用心 ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる