ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【衆院選】「この道しかない」?!

<<   作成日時 : 2014/12/12 12:49   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

衆議院選挙も終盤。
自民党は安倍首相が
 「デフレ脱却 この道しかない」
などと訴えるテレビCMを流しています。

はてさて?
本当にそうでしょうか?

今回はそんなことを考えてみます。

そもそも「デフレ」って何でしょう?

デフレーション【deflation】(通貨収縮の意)
 通貨がその需要量に比して過度に縮小すること。
 通貨価値が高くなり、物価は下落するが、企業の倒産、
 失業者の増大など不況や社会不安を伴う。

(広辞苑より)

それじゃあ、通貨の価値を下げて物価を上昇させれば
「デフレ脱却」?
はたしてそうでしょうか?

現在の日本で、いったい何が起きているんでしょうか?
ちょっと考えてみましょう。

 ・通貨そのものの発行が少なく流通する通貨の量が
  需要を満たしていない?

まぁ、こんなことはないでしょうね。
しかし、大企業が利益を溜め込んでいて、しかも海外に投資するので
日本国内市場でのお金の流れが滞っている、とゆうようなことは
起きているように思います。

 ・通貨価値が高くなり、物価は下落?

統計局のホームページをみると、消費者物価指数は、
2012年、つまり安倍政権が発足する直前に底をうって、
その後上昇していることが分かります。
 【総務省統計局】
 『平成22年基準 消費者物価指数 全国 平成26年(2014年)10月分 (2014年11月28日公表)』

画像

つまり、安倍政権の政策に関係なく物価の下落は
止まっていたのです。

その後の物価上昇はご存知のとおり急激な円安と
消費税増税の影響です。
景気がよくなって、賃金が上がって、その結果として
物価が上昇したわけではありません。
そして、現金給与総額に物価変動の影響を加味した
実質賃金指数は、16カ月連続で減少です。
 【livedoorNEWS:2014年12月2日】
 『「実質賃金」が16カ月連続で減少、前年比2.8%減 - 10月』

厚生労働省は、現金給与総額は0.5%増と言うのですが、
その中身をみると・・・
 【マイナビニュース:2014年11月05日】
 『"株価"が上がっても…「実質賃金」は15カ月連続マイナス、前年比2.9%減』

vvvvv 以下一部引用 強調byありぎりす vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
現金給与総額を就業形態別に見ると、一般労働者は前年同月比1.1%増の33万9,196円、パートタイム労働者は同0.2%減の9万4,223円となった。

総実労働時間は前年同月比0.5%増の145.0時間で、うち所定外労働時間は同2.9%増の10.8時間。製造業の所定外労働時間は同2.6%増、季節調整値では前月比1.9%増となった。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
パートタイム労働者への給与は下がってますし、
一般労働者の給与増も残業を増やした結果とゆうことが
見て取れます。
それでも物価上昇にはついていけず、
実質賃金は下がり続けているのです。

このように、景気が悪いのに物価だけが上昇する現象のことを
 スタグフレーション
といいます。

スタグフレーション【stagflation】(経)
 stagnation(停滞)とinflation(インフレーション)との合成語。
 不況下で生産物や労働力の供給過剰が生じているのに物価が
 上昇する状態。

(広辞苑より)

安倍首相は、デフレよりもずっと深刻なスタグフレーションを
引き起こしておいて、
 「これでデフレを脱却した」
などと言って胸を張るつもりなんでしょうか?

さらに、安倍首相が「この道しかない」と言う経済政策、
アベノミクス三本目の矢、例の
 「世界で一番企業が活躍しやすい国」
にする、とゆうやつです。
これは、「規制緩和で経済成長」などとも言いますが、
より安価な労働力をブラック企業に提供するために、
 ・派遣労働者を使いつづけることを可能にする
 ・残業代を支払わなくてもよくする
 ・女性を(安価な労働力として)活用する
 ・外国人労働者を大量に受け入れる
 ・企業が従業員を解雇しやすくする

とゆうようなことです。

こんなことをやったら、ますます賃金が下落するのは明らかです。
消費は冷え込み、不況が続き、貧困も深刻化してしまいます。

安倍首相の言う「この道」はどう見たって、
 デフレ促進政策
 破滅への道

です。

それでは、いったいどうすればいいのでしょう?
消費を活発にして経済を活性化するためには、
消費者の可処分所得を増やすことです。
そして、安心して消費できるように、消費者のマインドを
改善する、将来への不安を取り除く、これが大事です。
具体的には、
 ・最低賃金を引き上げる
 ・消費税を減税、もしくは廃止する
 ・年金制度を盤石なものにする
 ・生活保護をはじめとする福祉を充実させる

とゆうようなことでしょう。
そしてその財源は・・・
 ・法人税を増税する
  税金は、莫大な利益を内部留保として溜め込んで、
  お金の流れを阻害するばかりでなく、海外に投資して
  日本の富を流出させる大企業からとりましょう。
 ・富裕者層への課税を強化する(税の累進性を高める)
 ・周辺各国との関係を改善し緊張緩和することで
  軍事費を削減する。

  (防衛省予算は安倍政権で増大し年間5兆円を突破)
 ・戦後70年駐留を続けるアメリカ軍にお引き取り願う。
  (在日米軍駐留経費の日本負担は年間7000億円)

消費税の導入からこっち、日本政府は、
真逆のことばかりやってきました。
「この道」を進んできた結果が現在の惨状です。
さらに安倍自公政権はアクセル全開で、
 「この道しかない」、ヒャッハー!!
とゆう感じで暴走状態です。

いよいよ明後日12月14日は衆議院選挙の投票日です。

いいかげんで目を覚まさないと、
「別の道」を選択しないと、
投票を棄権したりしていると、
 大変なことになりますよ!!


そんな脅しをかけてみる ありぎりす であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【衆院選】「この道しかない」?! ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる