ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰がケンジを殺したのか?

<<   作成日時 : 2015/02/01 12:48   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

「イスラム国」による日本人人質事件、最悪の結果となりました。
湯川さんに続いてジャーナリストの後藤健二さんも
殺害されてしまったようです。 (;_;)

お二人とも ありぎりす には一面識もない赤の他人ですが、
自分で思った以上にショックを感じています。 (;_;)

ですが、気持ちを落ち着けて、感情を整理をして、
今回の事件を振り返ってみたいと思います。

テレビなどの報道などを見ていると、
色々な情報が錯綜して、その上色々な人たちが、
思い思いのことを言うので、頭が混乱してしまいます。

こうゆうとき、私はあえて雑に考えることにしています。

つまり、色々な雑音を排して、実際に起こった出来事、
ポイントになる事件を、時系列にならべてみるのです。


2014年7月
 勢力を拡大した「イスラム国」がシリア北部のクルド自治区に侵攻
 コバニ(アイン・アル=アラブ)を占領

2014年8月
 アメリカをはじめとする有志連合は「イスラム国」への空爆を開始

2014年8月中旬
 湯川遥菜さんがシリアで「イスラム国」に拘束される

2014年8月19日
 「イスラム国」は空爆の報復としてアメリカ人ジャーナリストを殺害

2014年9月2日
 「イスラム国」は2人目のアメリカ人ジャーナリストを殺害

 しかしアメリカはかまわず空爆を継続

2014年10月末
 後藤健二さんがシリアで消息不明になる

2015年1月17日
 中東を外遊中の安倍首相は、エジプトで、
  「ISILと闘う周辺各国に、総額で2億ドル程度、支援をお約束します。」
 とスピーチ。

2015年1月20日
 「イスラム国」は日本人二人の殺害を予告する動画を公開

2015年1月24日
 湯川さんの殺害画像が公開される

2015年2月1日
 後藤さんの殺害映像が公開される

もちろん、二人の殺害に直接手を下したのは
「イスラム国」ですし、その非道は許しがたいものです。

しかし、その直接の原因は、どう考えても、安倍首相の
無思慮な言動であるのは明白です。
そして、おそらくそれをさせたのは、財政が危機的な状況なのに、
大規模な空爆を実施したアメリカにちがいないでしょう。
(2億ドルの支援に米国の要請があったとゆう報道は
 見当たりませんけれども・・・)

今回の事件が起きて、安倍政権は、またぞろ「情報戦」などと言いだして、
中東への2億ドル拠出はあくまで「人道支援」と言い張りました。

そして、安倍自民を支持するネトウヨたちは、「自己責任」だの
「迷惑」だのと、被害者やその家族を中傷し、安倍首相の責任を
糊塗しようとしています。
 【リテラ:2015年01月31日】
 『家族への謝罪要求、経歴暴露…イスラム国事件で後藤さんを攻撃する“クズ”たち』

これが安倍政権の言う「情報戦」だとしたら、まったく飽きれはてます。 (´∩`。)
なかでも、元航空自衛隊幕僚長の田母神俊雄氏の言動が酷い。
 【J-castニュース:2015年1月30日】
 『田母神氏、ネット情報うのみ? 「人質事件」で不確かな情報連発』


田母神氏は覚えていないと言うのですが、
最初に殺害された、湯川遥菜さんは、この田母神氏と面識があります。
画像

どうやら湯川さんは軍事ビジネスで一旗揚げようと考えていたらしく、
その方面でのコネクションを広げようとしていたようです。
シリアへ行ったのも、戦場経験を積むのが目的だったとゆうことのようです。

その、田母神氏の知人でもある湯川さんを、救出するために、
後藤さんはシリアに行ったとゆうのに、その後藤さんや家族を
誹謗中傷する田母神俊雄氏は、まったくとんでもない人物です。 (-_-メ

どうして、こんな人が航空幕僚長になれたのでしょう?
・・・と思ったら。
 【真実を探すブログ:2015年1月31日】
 『田母神俊雄氏を航空幕僚長に任命したのは第一次安倍政権だった事が判明!過去の国会答弁書で発覚!』

あぁ、これもあんたの仕業かい、安倍晋三・・・。 orz

バカで幼稚で狂信的でアメリカに盲従するだけの
安倍政権・・・・
そして、この愚劣な安倍自民、公明に安定多数の議席を
与えてしまったのも、安倍自民を熱烈に支持するネトウヨや
宗教右翼も、彼ら狂信的差別主義者のゴロツキどもの跳梁跋扈を
野放しにしてしまったのも、私たち有権者にほかありません。

「誰がケンジを殺したのか?」
もしかしたらそれは、
私であり、あなたであるのかも知れません。

今回の後藤さん殺害映像を受けて、安倍首相は、
 「非道、卑劣極まりないテロ行為に強い怒りを覚える。
  許しがたい暴挙を断固非難する。
  テロリストたちを絶対に許さない。
  その罪を償わせるため、国際社会と連携していく。
  日本がテロに屈することは決してない。
  中東への食糧、医療などの人道支援をさらに拡大していく」
などと述べました。(強調byありぎりす)

今後も米国盲従を続け、戦いを「拡大」すると言うのです。
取ってつけたように「人道支援」と言ってますが、
食料や医薬品など、後方からの兵站支援は、立派な
戦争行為です。

それでもまだ、「この道」を進みますか?

そんな問いかけをする ありぎりす であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰がケンジを殺したのか? ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる