ありぎりす の徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本の学者」だとぉ?!(°ロ°;)

<<   作成日時 : 2015/08/07 12:28   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

今日取り上げるのはこのニュース
 【朝日新聞:2015年8月6日】
 『慰安婦問題、米研究者らに反論 日本の学者110人声明』


オヤッ?
日本の歴史学者から何か異論、反論が出たのかな?
と思って、記事を読んでみたら・・・・

毎度お馴染みのトンデモさんたちだった。 orz

>「慰安婦に関する米学者声明への日本の学者からの返答」と題する声明を
>日本語と英語で発表した。

とゆうことなんだけど・・・

この記事などで名前が上がる「日本の学者」のなかに、
歴史学者が一人もいない。

秦郁彦・元日本大教授   : 近現代史家、専門は法学
              元官僚(防衛庁、大蔵省)

渡辺利夫拓殖大総長    : 経済学

藤岡信勝・拓殖大客員教授 : 教育学
              「つくる会」第六代会長、現在同理事

中西輝政・京都大名誉教授 : 国際政治学
              元「つくる会」理事、
              靖国神社崇敬奉賛会青年部あさなぎの顧問
              「日本教育再生機構」発起人
              内閣官房「美しい国づくり」プロジェクト
              企画会議委員
              安倍内閣のブレーンの一人とも言われる

小堀桂一郎・東京大名誉教授: ドイツ文学
              「日本文化会議」(1968年 - 1994年)や、
              「日本会議」副会長

八木秀次・麗沢大教授   : 法学
              「つくる会」第3代会長
              一般財団法人「日本教育再生機構」理事長、
              フジテレビジョン番組審議委員、
              産経新聞正論メンバー
              安倍内閣のブレーンの一人とも言われる

渡部昇一・上智大名誉教授 : 英語学(英語文法史)

(注:上記「つくる会」は「新しい歴史教科書をつくる会」の略
 経歴のネタ元はウィキペディア)

「大学教授」なんて肩書きがあったって、
ロクデナシは沢山いる。

3.11後、「プルトニュウムは飲んでも安全」
「低線量被爆は健康によい」などと言う「大学教授」を見て、
つくづくそう思った。
ましてや、専門外なのに専門家にイチャモンつける
(他人の研究に敬意を払わない)ような「大学教授」は、
最低だと思う。

こうゆう恥知らずの「日本の学者」たちの言動が、
日本の名誉を地に落とし、世界からの評価を下げている。 (´∩`。)

しかし、問題は「世界に恥を晒す」だけに止まらない。

「つくる会」は、自由主義史観を唱える藤岡信勝、西尾幹二らが
1996年12月に結成した社会運動団体。
その後、「キリストの幕屋」「生長の家」など新興宗教などが
入り込み、非常識な歴史認識を展開するようになったので、
初期の段階で歴史研究者は離脱。
(「キリストの幕屋」も「生長の家」も「日本会議」)
専門家不在のまま2001年に西尾 幹二(ドイツ文学)が
代表執筆者となり歴史教科書を「扶桑社」(フジサンケイG)から出版。
その後内紛を繰り返し、2007年「つくる会」から脱退したメンバー
が別団体「教科書改善の会」を設立。
現在、
 「つくる会」は「自由社」から、
 「教科書改善の会」はフジサンケイグループの「育鵬社」から、
 それぞれ、歴史、公民、の教科書を出版している。

こんなイカレタ教科書、採用しなけりゃどうとゆうことはないのだが・・・

これらのトンデモさんたちの活動を後押ししているのが、
安倍政権とか『日本会議』とか。

昨日のブログ『そんなに「平和」が嫌いですか?!』にも
書いたけど、『日本会議』は各地方自治体にも入り込んでいて、
イカレタ教科書の採用を推し進めている。

子供たちを狂信的な宗教右翼『日本会議』の洗脳から守らないと
 取り返しのつかないことになりますよ!!


参考:
 【東京新聞:2015年7月23日】
 『都立中など31校 歴史・公民に育鵬社教科書を採択』


 【朝日新聞:2015年8月5日】
 『育鵬社の中学教科書、横浜市教委も 大阪市教委は初採用』


 【神奈川新聞:2015年8月5日】
 『時代の正体<157>横浜の教科書採択(下)背後に日本会議』


 【日刊ゲンダイ:2015年8月5日】
 『教育制度を変更し…安保法案の陰で進む「改憲」洗脳シナリオ』


追加:
 【週刊金曜日:2015年8月9日】
 『育鵬社教科書の影に首相グループ──安倍晋三氏の異常な執着(池添徳明)』


 【週刊金曜日:2015年8月9日】
 『正念場を迎えた「戦争賛美本」との闘い(編集部)』

vvvvv 以下一部引用 vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
日本会議、文科省も絡む教育右傾化の潮流

 自民党や右派勢力は、育鵬社の歴史と公民の教科書を採択させようと自治体の首長を集めた「教育再生首長会議」を立ち上げるなど、これまで以上に攻勢をかけている。改憲や戦争立法に対する闘いと同様、この教科書の採択阻止が急務だ。

 安倍晋三首相や下村博文文部科学相を筆頭とした政府・自民党、そして日本会議をはじめとした右派勢力は現在、育鵬社版の全国採択率4%を10%に拡大するため、かつてなく積極的な布陣を敷いている。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 【週刊金曜日:2015年8月9日】
 『育鵬社版の中学校社会科教科書を読んでみた』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
20万人の性奴隷って言う方が異常だとは思わないのかねぇ〜。天皇の贈りものだってさ。あなたのような人がまだいるんだね。
2012年の李明博の天皇侮辱発言で国民の意識は180度変わったんだけど、、、まわりのおばちゃんたちに聞いてみなよ。韓国人の言う事は誰も信用しない。かっては右翼が信用されていなかったのに、逆になっちゃったんだよ。
名無し
2015/08/08 00:24
>名無しさん
そもそも戦争は「異常」なものです。
統帥権を有していた天皇には当然責任がありました。
(実際に軍をコントロール出来なかったとしても)
そんな重責を個人に負わせるべきではないし、
戦争を繰り返してもいけない。
ゆえに、「日本会議」などが目指す天皇主権、
平和憲法破壊は論外なのです。
そして「慰安婦」の問題はけっして日韓問題ではないし、過去の問題でもないのです。
「慰安婦」にされたのは朝鮮半島の女性だけではありません。
現在に至っても繰り返される女性に対する重大な人権侵害、戦時性暴力こそが問題なのです。
現在の問題、女性の人権問題、だからこそ欧米各国も注目しているのです。
 日本を貶める韓国の悪口に、世界が騙されているんだ、
 この情報戦に勝利しないと日本の誇りは守れない、
とゆうことじゃないのですよ。

とまぁ、いくら丁寧に説明したところで、思い込みの強い狂信的な人たちには理解できないのは、過去の経験から承知してます。
なので、以後のコメントはご遠慮くださいね。
同じ説明を繰り返すの嫌ですし、次回はコメント承認しませんから、書いても無駄ですよ。
ありぎりす
2015/08/08 04:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日本の学者」だとぉ?!(°ロ°;) ありぎりす の徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる